好きなら忘れないで!!アボカドサラダを保存するときの注意点!

あなたは、アボカドサラダを作ったことがありますか?

アボカドは、スーパーフードとしても知られ、栄養素が

豊富な食材です。

そんなアボカドを使ってサラダをよく作るという人も

いるかと思います。

また、一度にたくさんアボカドを使ってサラダを作る

場合もあるかもしれませんね。

そんなときの残ったサラダの保存はどのようにして

いますか?

そのままラップして冷蔵庫に入れているという人も

いるのではないでしょうか。

しかし、その保存の仕方は本当に大丈夫でしょうか。

アボカドを切って、サラダにしてしまっている状態での

保存方法についてご紹介していこうと思います。

早速、結論からいうと、アボカドサラダを作ったあとでも

冷蔵保存をしていれば、そのまま食べられるようです。

アボカドサラダの賞味期限は、約2~3日と言われて

いるそうです。

2~3日は食べられるようなのですが、見た目には変化が

出てきます。

アボカドは、茶色く変色しやすく、翌日のアボカドでは

ほぼ茶色くなるようです。

この茶色になる原因は、アボカドに含まれているポリフェノールが

空気に触れると酸化してしまうからだそうです。

よって、茶色くなっても食べることはできるのです。

アボカドサラダの注意点!

ただし、アボカドサラダの場合いくつか注意点があるので

お伝えしていきます。

一つ目は、「必ず冷蔵する」ということです。

アボカドを切ってサラダの状態にしたものを、常温で保存は

できないようです。

他の具材も入っていますので、必ず冷蔵保存になります。

二つ目は、「他の具材によって賞味期限が変わってくる

ということです。

たとえば、アボカドサラダにサーモンを使っているとします。

この場合、サーモンは生なので翌日などの食べるのは

危険な場合があります。

一番は、アボカドサラダにサーモンなどの生ものを使った

ときはその日中に食べることをおすすめします。

三つ目は、「特に夏場は足が速い」ということを覚えておく

ということです。

気温が高いと、アボカドもやはり痛みやすくなります。

よって、夏場は賞味期限にかかわらず、アボカドサラダを

作ったあとはなるべく早めに食べることをおすすめします。

以上のことから、アボカドサラダも冷蔵保存が可能では

ありますが、なるべくなら早めに食べきるほうがいいでしょう。

あとアボカドサラダを保存するときに気を付けたほうが

いいのは、密閉容器などに入れて空気に触れないように

保存するということですね。

そうすることで、茶色く変色するのを少しでも防ぐことが

できるようですよ。

常温でも大丈夫?アボカドを保存したいけど冷蔵庫がいいの?

では、アボカドサラダは冷蔵をおすすめしますが、常温の

アボカドはどうやって保存したらいいでしょうか。

実は、アボカド自体の保存は常温でも大丈夫です。

ただし、常温保存しているアボカドはどんどん熟していく

ことになります。

まだ、熟しきれていないアボカドに対しては追熟といって

このように常温保存しても大丈夫なのですが、もうすでに

熟しきっているアボカドを常温保存してしまうと熟しすぎて

食べることができなくなる可能性があります。

よって、なるべく基本は冷蔵というふうに覚えておくと

いいかもしれません。

ただ、夏・冬の時期や、アボカドの状態の好みによって、一概に

ぜったいこうしなければならないということではないようなので、

自分の食べたい状態のアボカドになるように工夫が必要ですね。

また、冷蔵保存をしていても、翌日食べてみて味がおかしいと

感じたら食べるのはやめるようにしましょう。

いつまでもおいしく食べたい!アボカドの保存は冷凍がおすすめ?

基本は冷蔵をおすすめするアボカドですが、冷凍も実は

おすすめなのです。

冷凍保存の良さは、アボカドが追熟することなくそのままの

状態で保存できる」というところです。

常温保存のままだと、先ほどもお伝えしたようにどんどん

熟していってしまいますが、冷凍保存した時点でその状態が

キープできることになります。

これだと、いつ食べても大丈夫なので嬉しいですね。

また、冷凍の仕方はアボカドそのままの状態のほうが

おすすめです。

理由は、カットした状態ですと鮮度も多少落ちます。

そこで、アボカドを綺麗に洗って、水気をふき取り、

ラップにくるむか密閉袋に入れて保存するといいでしょう。

すでにカットされた状態で冷凍してあるアボカドも売って

いますが、家庭ではどうしてもカットしたものを冷凍したら

霜がつきやすくなってしまいます。

よって、できればそのままの状態での冷凍がいいですね。

冷凍していたアボカドを解凍するときは、冷蔵庫で

自然解凍するのがおすすめです。

急ぐ場合は電子レンジも可能ですが、加熱具合の調整も

少し難しいので、食べる何時間か前に冷蔵庫に入れて

おくといいかもしれませんね。

まとめ

これまで、アボカドサラダの保存の仕方や、アボカドは

常温保存でもいいのか、またアボカドは冷凍もおすすめ

ということをお伝えしてきました。

色んな料理を楽しめるアボカドは、家にストックしてあると

便利ですよね。

あと一品というときのサラダにもなりますし、朝ごはんに

トーストにのせても美味しいですよ。

栄養も豊富なので、ぜひアボカドがある生活を楽しまれて

はいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク