料理

明日も柔らかい白玉団子が食べたい!!固くならない方法とは?

目安時間 7分
  • コピーしました

白玉団子が食べたくなることってありませんか?

夏はフルーツポンチに入れたり、冬はぜんざいに入れたり、

白玉団子は一年を通して美味しく食べることができますよね。

しかも作り方も簡単なので、一度は作ったことがあるという

方も多いのではないでしょうか。

そんな白玉団子ですが、保存の仕方に困ったことは

ありませんか?

そのまま冷蔵保存してしまうと、翌日には固くなってなって

しまって食べることができなくなってしまったという場合も

あるかと思います。

白玉団子が固くならない方法があれば知りたいですよね。

そこで、この記事では、翌日以降も美味しく白玉団子を

食べることができる保存の仕方について詳しく見ていこうと

思います。

こちらのサイトを参考にしていますので、詳しく見たいという

方は、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

サイトはこちらです。

https://siratamako.ocnk.net/page/132

できたての美味しさを味わいたい!白玉団子の正しい冷凍方法


白玉団子の冷凍方法を見ていく前に、簡単に白玉団子の

作り方もご紹介していきます。

用意するものは、白玉粉、水、ボウル、鍋です。

まず、白玉粉をボウルに入れます。

水は白玉粉と同じ量を準備します。

鍋にはたっぷりの水を入れて火にかけて沸騰させます。

そして、白玉粉を入れたボウルに、水の7割程を加えて

手でよくこねます。

残りの水を少しずつ加えながら、耳たぶくらいのやわらかさに

なるまで生地をよくこねます。

鍋のお湯が沸騰したら、好みの大きさに丸めた白玉団子を

入れて茹でます。

沸騰したお湯に入れてからしばらくすると、白玉団子が

浮き上がってくるので、それから2~3分ほど茹でたら、

水を入れたボウルに白玉団子をすくって入れます。

ボウルに入れた白玉団子をすくって流水にかけ、

両手で包み込むようにやさしく洗うと、表面のぬめりが

取れて、つるんとした仕上がりになりますよ。

これまでが白玉団子の基本的な作り方になります。

次に、この出来上がった白玉団子の冷凍保存の仕方を

見ていきます。

まず、先ほど作った白玉団子の粗熱がとれていることを

確認します。

粗熱がとれていたら、バットなどの金属トレイの上にラップを

しいて、その上に白玉団子を並べます。

気を付けたいのは、このときに白玉団子同士がくっつかない

ようにすることです。

もし、白玉団子同士がくっついた状態で保存して

しまうと、解凍するときにそのままくっついた状態に

なってしまいます。

これは気を付けたいポイントですね。

きれいに白玉団子の間隔をあけたら、それを冷凍庫に

入れます。

しばらくしてから、白玉団子の表面を触ってみて、

くっつかないようであれば、それをジップロックなどの

保存袋に移し替えましょう。

いかがでしょうか?

そこまで保存方法も難しくないかと思います。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

常温?冷蔵?白玉だんごの保存の仕方はなにが正解?


先ほどは、白玉団子の冷凍保存の仕方を見てきましたが、

実は白玉団子には、常温や冷蔵保存するという方法もあり

ますよ。

どういったときに常温や冷蔵保存ができるのかを今から

ご紹介していきます。

まずは白玉団子を常温保存する場合です。

この場合は、数時間以内に白玉団子を食べきるように

しましょう。

白玉団子を茹でてから氷水につけて、そのまましばらく

置いていても、美味しく食べることが可能です。

氷水から白玉団子を出してしまうと、せっかく作った

白玉団子が固くなってしまうこともあるので注意が

必要です。

次は、白玉団子を冷蔵保存する場合です。

冷蔵保存する場合も、常温保存と同じように、水に

入れた状態で保存します。

こまめに水を変えることが必要で、2~3日は冷蔵保存

することが可能ですよ。

でも、やはり水につけていても、白玉団子の中心から

少しずつ固くなってしまうようです。

あと、2日も経てば、表面のつるんとした感じがなくなって

表面がふやけてしまう場合もあるようですね。

これらのことを知ったうえで、冷蔵保存も試してみて

くださいね。

まとめ


これまで、白玉団子の正しい冷凍方法について、

そして白玉団子の常温や冷蔵での保存方法について

見てきました。

結果として、白玉団子が固くならない最適な方法は、冷凍

保存のようでした。

しかし、ご紹介したとおり、常温や冷蔵庫で保存ができない

ということでもないので、そのときの状況で保存方法を選択

するのもいいかもしれませんね。

時間が取れずにどうしても冷蔵保存になってしまう場合も

あるかと思いますし、絶対に冷凍しなければいけないと

考えなくてもいいのかなと思いますよ。

一度、冷蔵保存してみて、白玉団子がどんな風になるのか

食べてみることもいいかもしれません。

実際に自分で経験したことは、記憶として残りますし、

次に作るときの参考にもなります。

「失敗は成功のもと」と言いますが、まさにその通りで、

色々自分で試してみて失敗するという経験も必要なこと

かと思いますよ。

ぜひ楽しんで白玉団子づくりをしてみてくださいね。

  • コピーしました

   料理 

この記事に関連する記事一覧