料理

何基準で選べばいい?ぬか漬けの容器は100均でもOK?

目安時間 12分
  • コピーしました

あなたは、ぬか漬けをしたことはありますか?

キュウリやニンジンなど、ぬかで漬けた野菜は

格別に美味しいですよね。

和食にもとっても合います。

家にぬか漬けがあれば、毎日の食事も楽しみに

なりそうです。

そんなぬか漬けですが、実際に始めようとしたときに

入れ物はどんなものにすればいいか迷いますよね。

よく、茶色の陶器をぬか床にしている家庭があるかと

思いますが、家族が少ない場合などは陶器の入れ物は

大きすぎて困るのではないでしょうか。

そこで、この記事ではぬか漬けにはどのような容器が

いいのかをご紹介していこうと思います。

まずは、100均に売っているような普通のプラスチックの

容器でも、ぬか漬けはできるのかどうかを、以下に調べて

みました。

ぬか漬けの容器といえばプラスチック?みんなは何使ってる?

そもそも、ぬか漬けの容器にどんな種類があるかというと、

先ほどご紹介したプラスチック容器とは別に、陶器、ホーロー

の容器が使われています。

そして、実際にぬか漬けをしている方がどんな容器を

使っているか調べてみると、100均で売られている

プラスチック容器を使っているという方もいました。

この方の体験談によると、容器にぬかを入れて、ある程度

高さを確保できる容器を選ぶのがいいとありました。

例えば、1キロのぬかを入れる場合は、最低でも

2400mlや3600mlなどの規格の容器を選んだ方が

いいのだそうです。

その理由としては、ぬか床は毎日混ぜる必要が

あるのですが、その際に容器の高さがないと

上手く混ぜることができないからだそうです。

この体験談を書かれていた方のサイトに詳しく

容器の画像も載っていましたので、気になる方は

見てみてください。

プラスチック容器は100均でも手に入りやすいですし、

強度に優れていて、とても軽いという良さがあります。

さらに、密閉性にも優れているので、ぬか漬けを保存

しておく容器に実はぴったりなのです。

ですが、プラスチック容器は保湿性があまり無く、

陶器やホーローよりは劣ってしまうという欠点が

あります。

それに加え、プラスチック容器は表面に傷がついてしまうと

そこからぬか漬けのニオイが広がってしまい、他の食品にも

ニオイ移りしてしまうことが起こる可能性があります。

それはちょっと困りますよね…。

でもニオイ移りをそこまで気にしないのであれば、手軽な

プラスチック容器もおすすめではあるようですよ。

ぬか漬けをするにあたって、一番多く使われている容器を

調べてみると、やはり陶器が一番多いようでした。

そこで、次に陶器のメリットやデメリットについて

見ていこうと思います。

どれがいいのか?ぬか漬けの容器で陶器を使うメリット・デメリット

ぬか漬けに陶器を使うことのメリットとしては、保湿性を

保てるというところです。

プラスチック容器は、保湿性に欠けると先ほどご紹介

しましたが、陶器であれば外側からの湿気を防いでくれ、

さらには内側の湿度を保ってくれる働きをしてくれます。

湿度はぬか漬けをするにあたって重要なポイントの

ようです。

反対に、陶器のデメリットとしては、やはり重量がある

というところです。

ぬか漬けは、季節によって、置き場所を移動させる

必要もでてきます。

陶器はけっこう重量があるので、特に女性の方は

移動させるのが大変かもしれません。

毎回この移動に苦痛を感じると、ぬか漬けをするのが

嫌になってくる可能性もありますね。

なので、初めてぬか漬けをするという方は、プラスチック

容器からはじめてみるのもおすすめです。

まとめ

これまで、ぬか漬けの容器は100均のものでもいいのか

どうか、またぬか漬けの容器としてどんなものがあるのか、

そしてぬか漬けで陶器を使う場合のメリットとデメリットを

ご紹介してきました。

ぬか漬けをするのに、陶器が人気な理由は、見た目が

オシャレだからということもあるようです。

たしかに、陶器にぬか漬けをつけているお宅を見ると

いかにも!という印象で、ぬか漬けが素敵に見えますよね。

陶器であれば、中身が見えないこともあり、高級感も

あります。

ぬか漬けを入れる見た目にこだわりたいという方は

陶器がいいかもしれませんね。

でも、先ほどもお伝えしましたが、初めてぬか漬けを

する方が最初から陶器にしてしまうと、重さや扱いやすさに

疲れを感じるかもしれませんよね。

もちろん、自分好みにしたい!人から素敵と思われる

ぬか漬けの容器が良い!と考えるのは自然なことかと

思います。

ですが、本来の目的である、ぬか漬けをつけるという

ことのために、何を大事にしたいかをもう一度考えて

みるといいかもしれませんね。

初めは、手軽にやりやすいかたちでぬか漬けを

はじめてほしいものです。

それでも、どうしても陶器で最初からやってみたい!

という方はチャレンジしてみるのもいいでしょう。

ぬか漬けは一度始めると、日々の手入れや管理が

必要になります。

ぬか漬けがある生活を楽しむことができるよう、

自分の納得がいく容器を見つけることができると

いいですね。

  • コピーしました

   料理 

この記事に関連する記事一覧