料理

ステンレス鍋を使った揚げ物‼他のお鍋と出来上がりの違いは?

目安時間 10分
  • コピーしました

ステンレス鍋を使ったことはありますか?

 

ステンレス鍋は見た目も高級感があって、キッチンにあるだけで

オシャレですよね!

 

また、ステンレスはさびにくいですし、長く使うことができて

重宝するでしょう。

 

そんなステンレス鍋ですが、揚げ物には使ったことがないという

人もいるのではないでしょうか。

 

その理由として使い方が分からなかったり、ステンレス鍋で

揚げ物をするイメージがないからかもしれませんね。

 

そこでこの記事では、ステンレス鍋で揚げ物をした場合、

他の鍋との出来上がりの違いについてお伝えしていきたいと

思います。

 

合わせて、ステンレス鍋でおすすめのものや、ステンレス鍋の

お手入れ方法にもついてもご紹介したいと思います。

 

今、ステンレス鍋の使い方を調べている方のお役に立てますと

幸いです。

 

 

ステンレス鍋のおすすめ商品。使い方紹介&お得なレシピ付き‼

 

 

 

まず早速、ステンレス鍋の特徴や、揚げ物をした場合に

起こることについてご紹介していきたいと思います。

 

こちらのサイトを参考にしました。

https://www.kamosu.org/post-578/

一つ目は、「熱伝導率が悪い」ということです。

 

揚げ物をする鍋は、熱伝導率がよく、熱容量の高い鍋が

良いとされています。

 

ですが、ステンレス鍋は熱伝導率が悪く、油に熱ムラができて

しまうことがあります。

 

熱ムラができると、一部分だけが焦げたり、温度の低い部分に

くっついたりといった問題が出てくる場合があります。

 

二つ目は、「蓄熱性は高い」ということです。

 

ステンレス鍋は、蓄熱性は高いようなので、食材を油に入れる

タイミングに気をつければ、揚げ物を美味しく作ることも可能な

ようです。

 

ただし、次々と食材を入れたりしてしまうと、べちゃっとした

揚げ物になることもあります。

 

三つ目は、「さびにくく、メンテナンスしやすい」ということです。

 

ステンレス鍋は比較的軽く、洗いやすいです。

 

なので、揚げ物をした後もお手入れがしやすいでしょう。

 

また、さびにくいので長く使うことができますし、揚げ物

だけではなく、他の料理にも使いやすい素材です。

 

以上が、ステンレス鍋の特徴や、ステンレス鍋で揚げ物をした

ときに起こることになります。

 

ステンレス鍋でも、揚げ物ができるということは分かりました

よね。

 

ただし、使い方によっては揚げ物がべちゃっとなったり、

失敗することもあるようなので、それは気を付けたいですね。

 

それに気を付ければ、他の鍋と大きく出来上がりが異なる

ということもなさそうです。

 

ここでは、おすすめのステンレス鍋もご紹介します。

 

おすすめは、「ビタクラフト 両手鍋」というものです。

 

こちらの鍋は、熱や水分を外に逃がさないつくりとなっており、

茹でる、煮る、蒸す、炒める、揚げる、焼く、炊くといった

使い方をすることができる万能な鍋なのです。

 

さらには、オーブン調理も可能ということで、すごいですよね!

 

また、鍋を購入したときには、レシピも付いてくるようなので、

それを参考にして料理を作ることができますね。

 

こちらの商品については、以下のサイトに詳細が載っていました

ので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B00A2ZABKW/ref=cm_sw_r_u_apa_glt_i_M78WXDP9S7WV6AWPFHDW

 

 

ステンレス鍋の使い方と長持ちするお手入れ方法をプロから伝授‼

 

 

 

ここでは、ステンレス鍋の使い方と、お手入れ方法のポイントを

ご紹介したいと思います。

 

こちらのサイトを参考にしました。

https://daywear.jp/column-235/

 

ポイント一つ目は、「先にフライパンで炒めてから、鍋に入れる」

ということです。

 

ステンレス鍋で炒めることもしてしまうと、底面などに

傷がつきやすくなってしまいます。

 

なので、炒めるという行程がある料理は、フライパンで

ある程度炒めてから、ステンレス鍋で調理するといい

ようです。

 

二つ目は、「他の金属と触れたまま放置しない」ということです。

 

異種金属が触れたままの状態になっていると、変色をすることが

あります。

 

なので、そういった状況が長時間起こらないように気を付けたい

ですね。

 

三つ目は、「使用後は十分に洗い、水気をふき取り乾燥させる」

ということです。

 

お手入れが不十分だと、白い汚れが付着してきます。

 

長く使うことを考えたら、使った後はこまめにお手入れをする

ことが大切ですね。

 

以上のことに気を付ければ、ステンレス鍋は半永久的とも

言われています。

 

ステンレス鍋を長く使うために、適切な使い方をして、

意識してお手入れをしたいですね。

 

 

まとめ

 

 

これまで、ステンレス鍋の特徴や揚げ物をしたときに起こる

こと、またステンレス鍋でおすすめの商品、さらに

ステンレス鍋のお手入れの仕方をご紹介してきました。

 

ステンレス鍋は、色んな料理に使えますし、比較的扱いやすい

鍋だということが分かりました。

 

揚げ物もすることができるので、ステンレス鍋がひとつあれば

料理の幅も広がりますね。

 

ただ、上述してきたように気を付けないといけないことも

ありますのでその点は覚えておきたいですね。

 

鍋の材質によって、料理の出来上がりが変わる場合もありますし、

ひとことに鍋といっても奥が深いですよね。

 

色んな鍋を試してみて、この料理にはこのお鍋がいい!と自分で

発見してみるのも面白そうです。

 

ぜひステンレス鍋や他の鍋で料理をしてみて、違いを見つけて

みてくださいね。

  • コピーしました

   料理 

この記事に関連する記事一覧