生活

ワイド ハイターの色落ち‼ほとんど心配なし!

目安時間 7分
  • コピーしました

あなたは、ワイドハイターを使ったことはありますか?

使ったことがないという人も、おそらくワイドハイター

という名前を聞いたことはあるのではないでしょうか。

ワイドハイターは、衣類の漂白剤のことで、液体タイプや

粉末タイプがあります。

スタンダードなのは、ワイドハイターの液体タイプでは

ないでしょうか。

そのワイドハイター液体タイプを使うときに心配に

なるのは、色落ちかと思います。

漂白剤と聞いたら、白くなってしまうのでは…と心配

ですよね。

ですが、ワイドワイターは色柄ものにも安心な酸素系

漂白剤なのです。

そんなワイドハイターですが、液体タイプと粉末タイプは

それぞれ用途に合わせて使い分けるといいようですよ。

今回は、ワイドハイター粉末の用途についてご紹介

していこうと思います。

ワイドハイター粉末は浸け置き向き?ワイドハイターの効果実験‼


ワイドハイターを使うのに多くの方が液体タイプを使って

いるかもしれませんが、実はつけ置き汚れには粉末タイプが

おすすめです。

ワイドハイターの粉末タイプを使った、衣類汚れの

落とし方の流れをご紹介します。

用意するものは、ワイドハイター粉末タイプ、洗面器

などの容器、お湯、ビニール手袋です。

ビニール手袋は、肌の弱い方や直接触るのに抵抗がある

方は準備するといいでしょう。

まず、つけ置き前に衣類の汚れ部分をお湯で軽く洗い

流しておきます。

そして、洗面器などの容器に40度くらいのお湯を

ためます。

その洗面器の中に、ワイドハイター粉末を1Lあたり5g

入れ、よく溶かします。

そこに汚れを落としたい衣類を30分程つけます。

30分経ったら、衣類の水気を軽くとり、洗濯機に

入れて、通常通り洗濯を行います。

洗濯が終わり、衣類を通常通り干したら完了です。

簡単にできることが、お分かりいただけたのではないで

しょうか。

実際に、メーカーが実験を行った画像がホームページに

載っているのですが、洗浄前と洗浄後を見比べてみると、

白さの違いが分かりますよ。

ワイドハイター粉末でつけ置き洗いをした後の衣類は、

黒ずみや黄ばみがとれていました。

すごいですよね。

実際に画像を見てみたいという方は、こちらの花王の

ホームページも見てみてくださいね。

https://www.kao.co.jp/widehaiter/products_powder/

ワイドハイター粉末の使い方をマスターしよう☆メーカーによる解説‼


ワイドハイター粉末のつけ置きの仕方は、先ほどお伝え

したとおりなのですが、ワイドハイター粉末の使い方を

マスターするためにいくつかポイントがあるようです。

メーカーの解説をもとにご紹介しようと思います。

一つ目は、「40度のぬるま湯を使う」ということです。

先ほどの使い方の流れのところでも、40度のお湯が

いいということはお伝えしましたが、40度のお湯とは

どれくらいの熱さ?と分からない場合もありますよね。

そんなときは、日頃自分がお風呂に入っているお湯の

温度を参考にするといいでしょう。

わざわざ温度計を購入しなくても、手で触ってみて、お風呂

の温度とだいたい同じ熱さであれば、40度前後のお湯に

なっているでしょう。

40度のぬるま湯を使うことで、汚れが落ちやすくなるよう

なので、水ではなくお湯を使うようにしたいですね。

二つ目は、「2時間以上はつけ置きしない」ということです。

先ほどは、衣類を30分程つけてから通常の洗濯を行い

ましたが、がんこな汚れの場合などは30分よりも長く

つけおきするのがいいそうです。

でも、2時間を超えてつけおきしてしまうと、生地が傷んで

しまったり、通常は起こりにくい色落ちが起こってしまう

ことがあるそうですよ。

なので、30分つけ置きして、まだ汚れが残っている

ようであれば、もう少し時間を延長する程度にして

おくのが良さそうです。

また、どれくらいつけ置きしたか分からなくならない

ようにするために、タイマーを使うといいですよ。

以上、2つのポイントをご紹介しました。

ワイドハイター粉末でつけ置きをする前に、上記の

ポイントを頭に入れておくといいですね。

まとめ


これまで、ワイドハイターの色落ちについて、ワイド

ハイター粉末のつけ置きの効果について、またワイド

ハイター粉末のつけ置きの際のポイントについてご紹介

してきました。

これまで、ワイドハイターの液体ばかりを使っていた方や、

まだワイドハイターを使ったことのない方も、ワイド

ハイターの粉末も使ってみたくなったのではないでしょうか。

エリ汚れや、食べ物のシミなど、衣類が汚れるということは

日常茶飯事ですよね。

ワイドハイターの使い方がよく分からず、普通の洗濯で

落ちないならしょうがないと諦めていた方もいるかも

しれません。

でも、汚れはある程度落とせるのです!

しかも、やり方も簡単なので、ぜひ面倒と思わずに、

汚れ落としにトライしてほしいと思います。

我が家でも、子供の衣類汚れ落としに重宝しています。

汚れが落ちると、嬉しさも味わえますよ。

衣類を大事に長く使うことはとても大事なことです。

ぜひ、ワイドハイターに頼って、汚れ落としをしてみて

くださいね。

  • コピーしました

   生活