小さいだけじゃない!?様々な用途がある和食器の小鉢とは?

あなたは、食器はどんなものを持っていますか?

新生活を始めるときなどに、そろえて購入しているかも

しれませんね。

しかし、料理をするにつれて、こういう食器があったらいいなと

思うこともあるかと思います。

メインを入れるお皿はちゃんと購入しているかもしれませんが

意外と買ってなかったというのは、小鉢が多いのではないで

しょうか。

副菜を入れるのに最適な小鉢ですが、意外とメインのお皿に

一緒に副菜を盛り付けたりなど、ワンプレートにして

洗いものを増やさないようにしている方もいるかも

しれませんね。

普段、家族だけの食事であれば、それでも問題ないかも

しれませんが、来客があるときなどに小鉢があると

便利ですよね。

そこで、小鉢にはどんなものがあるかを調べてみようと

思います。

小鉢で一番多いのは、和食器のものです。

素焼きのようなタイプや、菊の花のようなかたちのものだったり

どのようなおかずでも合いそうなデザインが多いです。

和食器の小鉢に、実は洋食を入れてもオシャレです。

ミニサラダや、フルーツ、アイスを入れてもオシャレな

見栄えになります。

そんな万能な和食器の小鉢で、朝食を彩るのもおすすめです。

朝食はあまり量をたくさん食べないですよね。

そこで、和食器の小鉢にちょっとずつ、スクランブルエッグや

ヨーグルト、バナナやリンゴなどをそれぞれ入れるだけで、

朝から気分のあがる朝食になるでしょう。

これだけ、和食器の小鉢には様々な用途があるのですよ。

どんな小鉢を買おうか悩んだら!人気のかわいいものを紹介!

小鉢もたくさんの種類が売られていて、どれを買おうか

迷いますよね。

今回こちらのサイトでたくさんかわいい小鉢を見つけたので

いくつかご紹介したいと思います。

サイトはこちらです。

https://www.t-east.jp/blog/1294-2/

まずは、「凛花ボウル(小)」という商品です。

こちらは、お花のかたちに作られており、淡い色合いが

とてもオシャレです。

どんなテーブルにも合いそうな小鉢です。

次に、「和のスモールボウル(6カラー)」です。

こちらは、色んなものに使えるサイズの小鉢になっています。

和食のおかずはもちろん、スープやアイスを入れるのにも

ぴったりです。

最後に、「和うつわ コロン トクサボウル(3カラー)」

という商品です。

こちらの小鉢は、コロンとしたかたちで深さがあり、

多用途に使えます。

北欧風のコーディネートとの相性も抜群ですよ。

センスがある小鉢でおかずが映える!どのような物を選べばいい?

おしゃれでセンスある小鉢を使うと、食事の写真を

撮ったときにも映えますよね。

先ほどご紹介した小鉢もどれもかわいいものばかりです。

かわいいけど、この小鉢で本当にいいかなと購入に

迷う場合もあるかもしれませんね。

そんなときのために、どのような小鉢を買えば間違いないか

ポイントをいくつかご紹介します。

まずは、「何を入れるかイメージする」ということです。

見た目のデザインだけで小鉢を購入すると、あとから

やっぱり使いづらかったということも起こる可能性が

あります。

そこで、この小鉢に自分が入れたいおかずやフルーツなどを

入れたところを思い浮かべてみましょう。

そうすることで、やっぱり違うなと感じたり、この小鉢で

ぴったりと思えるかと思います。

次に、「ある程度の大きさがある小鉢」を選ぶということです。

どういうことかというと、あまりに小さい小鉢は選ばない

ということです。

小さいと第一印象がかわいいと思いがちです。

もちろん、小さい小鉢も可愛いのですが、小さすぎると

おかずを盛って入れることになるので、見た目のバランスも

悪くなってしまいます。

最後に、「持っていない小鉢を購入する」ということです。

かわいいと思って小鉢を買っても、すでに似たようなのを

持っていたということがあるかもしれません。

同じような小鉢ばかりあっても仕方ないですよね。

そこで、デザインが異なるものを買いそろえるのを

おすすめします。

いろんな小鉢をもっていると、そのおかずに合った小鉢を

その中から選ぶことができるので、選択肢も広がります。

以上、小鉢を選ぶ際のポイントをご紹介しました。

選ぶポイントを押さえて、お気に入りを見つけてみて

ください。

まとめ

これまで、小鉢について、おすすめのものや選び方を

お伝えしてきました。

小鉢の魅力に気づかれたのではないでしょうか。

今までは、ワンプレートばかり使っていたという方も

ぜひ小鉢も食卓に取り入れていただきたいです。

食事は、目から入る情報も大事になってきます。

特に子供は、これ美味しそうだなと思えれば、苦手な

野菜が入っていても食べてみたいという意欲につながる

こともありますよ。

あの食器で食べたい!とリクエストをもらえるように

なるかもしれません。

それほど、食事をする上で食器はとても大事なものなの

です。

たかが小鉢ではなく、大事な小鉢と思うといいかも

しれませんね。

リーズナブルな小鉢を購入したい場合は、100円ショップを

のぞいてみるのもいいでしょう。

安くても、案外かわいくて使い勝手の良さそうな商品も

たくさんありますよ。

小鉢初心者の方にもおすすすめです。

いろんな小鉢を見てみて、ぜひ素敵な小鉢を

手に入れてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク