初心者でも簡単?アボカドの栽培から収穫までを説明します!

日頃、アボカドを食べることはありますか?

アボカドが好きな方は、よく買って食べるかもしれませんね。

栄養も豊富で、体にもいいですもんね。

そんなアボカドですが、栽培をしたことはないという

方も多いかと思います。

アボカドって自分で栽培できるの!?と驚いた方も

いるでしょう。

実は、アボカドはご自宅でも栽培できるのですよ。

そこで、この記事では初心者の方もアボカドを育てて

みることができるよう、栽培から収穫までの流れを

ご紹介していきたいと思います。

早速、アボカドの栽培からご紹介します。

まず、アボカドの栽培時期で適しているのは5~8月ごろ

だそうです。

栽培する際のポイントや注意点は以下のとおりです。

一つ目は、「栽培環境・日当たり・置き場」に気を付ける

というところです。

アボカドは、日光がよく当たる場所がいいそうです。

プランターではなく庭植えする際は、風がよく当たるような

場所は避けるようにしましょう。

また、腐葉土や堆肥などを多めに混ぜ込んでから種を植え

つけましょう。

二つ目は、「肥料」を確実に使うようにするということです。

春から秋の成長期に、肥料を置き肥として規定量使うように

するのがいいです。

開花しているときは肥料を多く必要とするので、液体肥料も

併用して使うことが必要です。

三つ目は、「水やり」をベストタイミングで行うことです。

土の表面が乾いてから水を与えるようにします。

生育期は、水を多く必要とするので注意しましょう。

庭植えにした場合は、根づいてしまえば特に水やりをする

必要はないようです。

四つ目は、「剪定(せんてい)をする」ということです。

直立した枝が多くなりがちですが、剪定を行って斜め上、

または水平方向に伸びる枝を残すようにすると、花つきが

よくなるそうです。

以上が、アボカドの栽培の流れやポイントになります。

次に、アボカドの収穫についてです。

まず、収穫の時期は主に11月~12月になります。

アボカドの種を植えて、種から目が出ると、根が急速に

成長して、どんどん大株になっていきます。

アボカドを収穫するためには、アボカドの花にある

めしべとおしべを人の手によって受粉させてあげる

必要があります。

そして、アボカドの人工授粉に成功したら、収穫を

行うことができるのです。

ちょっとした一手間が重要?アボカドの栽培で成功させるコツとは?

先ほどの流れでアボカドを栽培していくのはお分かり

いただけたかと思いますが、では実際にアボカドの栽培を

成功させるコツとしてどういうものがあるのかお伝えして

いきます。

まずは、雨よけを使うということです。

そのままの状態で、雨風がしのげる環境であればいいのですが

そういったことが避けられないときは、雨よけを使いましょう。

工夫すれば100円ショップに売っているものでも作れる

でしょう。

次に、防寒対策をとるということです。

株のまわりに敷きワラを敷いて、地面をおおってあげるように

するといいようですよ。

アボカドの栽培を初めてやるなら!実を食べた種から始めてみよう!

初めてアボカドを栽培してみるという方におすすめなのは、

実際にスーパーなどで買ったアボカドの種からはじめて

みることです。

日本では、アボカドの種というのは手に入りにくいので、

多くの人がスーパーなどで売られているアボカドを食べた

後の種から育成しています。

ただし、必ず芽がでるとはいいきれないようですね。

できるだけ成功させたい人は、いくつか種を用意して

種まきをするといいかもしれません。

まとめ

これまで、アボカドの栽培から収穫までの流れや、

アボカド栽培を成功させるコツ、初めてアボカドを

栽培する方は食べたあとの種を使うのがオススメな

旨をお伝えしてきました。

今からアボカド栽培をやってみようかなと思っている人は

少し難しそう…と思われたかもしれませんね。

たしかに、栽培や収穫時期を把握しなければならなかったり、

その間も人工受粉や手入れなど色々やらなければならない

こともたくさんありますよね。

でも、気を付けなければいけないポイントを押さえれば、

初めてでもチャレンジすることは大いに可能ですよ。

もしかしたら、はじめは上手く育てることができないかも

しれません。

しかし、そこでやめてしまうのではなく、失敗を糧にして

またリベンジしてみるといいでしょう。

失敗してしまった理由として、水のあげ方や、寒さ対策など、

何かが原因となって育ってくれなかったのかもしれませんね。

原因を特定することは難しいことかもしれませんが、きっと

何か気づきがあったはずです。

どうしても、インターネット上や本などから得たアボカドの

育て方の情報は、実際にやってみたときと違うということが

起こる可能性もあります。

そこで、実際に種の植え方や、人工受粉のさせ方などを

直接教えてくれる人を探してみるのもいいかもしれませんね。

人から教えてもらう方が分かりやすかったもしますよね。

もしアボカドの栽培に詳しい方が身近にいれば、ぜひ相談して

みてくださいね。

自分で栽培したアボカドが無事に収穫できるといいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク