初めてのデートの誘い方!lineをいきなり送るのはOK?NG?

スポンサーリンク
デート

あなたは、今デートに誘いたい相手がいますか?

デートに誘いたい相手がいるという方は、どうやって誘おうか

悩んでいる…というところでしょうか。

今は、スマホがありますし、lineをしていない若者のが

少ないと思います。

そんな気軽に使えるlineでデートに誘ってみるのは

実際どうなのでしょうか。

Lineでデートに誘うことについて以下に見ていきましょう。

まず、問題になりそうなのは、日頃どれくらいその相手と

Lineのやり取りをしているかです。

日頃あまりlineでやりとりをしていないのに、いきなり

デートの誘いが来たら相手もびっくりしますよね。

少し引いてしまうかもしれません。

なので、デートにLineで誘う場合は、まずやりとりを密に

するところから始めてみてはいかがでしょうか。

そこで相手の反応を伺うのもいいでしょう。

ほとんどlineを送ったことのない相手をデートに誘うときは

突然の誘いは控えたほうがいいですね。

あと、lineでデートに誘うときに問題になるのは文章ですね。

文章だと相手に誤解されてしまう可能性もありますし、

特に文面には注意が必要です。

よく考えずにlineを送ってしまうと手遅れになることも

ありますよ。

この文章で大丈夫かな…と今一度送る前に確認が必要です。

デートの誘い方のコツ:lineを久しぶりに送る相手に好印象を与えるには

先ほども、文面には注意が必要な旨はお伝えしましたが、

特に、久しぶりのlineとなると気を使わなくてはなりません。

実際、相手に好印象を与える文面とはどういったものでしょうか。

何点か以下にご紹介していきます。

まずは、読みやすさです。

絵文字をたくさん使ったり、ひらがなばかりだと

読みにくくて、こういう人なのかと思われてしまいます。

だからといって、絵文字を全く使わなかったり、

漢字ばかりだと堅いイメージを相手に与えてしまうでしょう。

よって、適度に文の最後に絵文字を入れたり、相手が

読みやすい文章にすることが大事です。

次に、相手を気遣う言葉があることです。

自分の話ではなく、相手の体調を伺う文章や、

最近どうか聞いてみるなど、相手のことを聞くような

内容がいいでしょう。

そうすると、自分のことを気にかけてくれていると、

相手は嬉しく思うはずです。

相手の話を聞いて、自分の話も少ししてというような

やりとりができるといいですね。

最後に、lineを送るタイミングです。

案外、忘れがちで自分の都合のいいときに送ってしまいがち

ですよね。

土日休みの相手であれば、金曜にlineを送ったり、

夜に仕事をしている相手の場合は、昼は休んでいる可能性が

ありますので、夕方の時間にするなど、相手を気遣う時間帯

がいいですね。

実際、自身も夜中にlineが来て、寝ていたのに目が覚めた

といった経験はないでしょうか。

相手が体調が悪かったり、忙しかったりするのは、こちらに

とっては分からないことですし、想像するしかないですよね。

それでも、相手の都合が悪い時間にlineを送ってしまった

という失敗もするかもしれません。

そのときは、素直に謝罪しましょう。

言い訳はせず、自分の非を認めてきちんと謝ってくれる人には

好印象を抱くはずですよ。

デートの誘い方のコツ:lineが未読スルーされてしまうときは…

先ほどお伝えした、好印象を与える文面をlineで送っても

もしかしたら相手に未読スルーされてしまうかもしれません

よね。

相手は、もしかしたらあなたとlineのやりとりをしたくない

のかもしれません。

あなたとしばらく連絡をとってなかったから距離を置いている

のか、何か嫌なことがあったのかは、ご本人しか分からないこと

です。

一番してはいけないことは、lineを既読してくれないからといって、

何度もlineを送ってしまうことです。

余計に相手はあなたとのlineに拒否を示すでしょう。

相手が嫌がることをするのは良くありません。

その際は、潔くデートに誘うのをいったん諦めましょう。

あなたが、そうやって引くことで、もしかしたら相手が

好感を持ってくれるかもしれません。

また、相手からlineがきたときには、思いやりをもって

返事したいものですね。

まとめ

これまで、lineでデートに誘うことについてお伝えしました。

普段、その相手とどれくらい距離が近いかによって、送る

内容は変わってきますが、どの場合も共通しているのは

自分ばかりを出さないことですね。

人は、相手に思いやりをもって接してもらうと、その人に

対して好印象を持つはずです。

相手に思いやりが伝わるような文章を作ることは、けっこう

難しいですよね。

でも、そこまで深く考えなくて大丈夫ですよ。

等身大のあなたでいればいいのです。

あまりにも相手に配慮がないのはいけませんが、

気になる相手には、自然と思いやりが生まれるものだと

思います。

よって、まずはじめは素直な気持ちで、文面を作って

みましょう。

そして、lineを送る前に見直してみるのがいいですね。

ここは、堅すぎるかなとか、自分の話ばっかりだったなとか

自分なりに気づきがあるはずです。

もし、どうしても自分の文章に自信がなければ、

友人などに相談するのもいいかもしれませんね。

客観的な意見を言ってくれるかもしれませんよ。

便利なlineを利用して、気になる相手とデートに

誘うことができるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました