今更聞けない!テレワーク とは?いったい何の略なの?

スポンサーリンク
仕事

あなたは、テレワークとは何か説明することができますか?

今年はコロナ禍で、よく聞く言葉だけど詳しくは分からない

という人もいるかと思います。

自宅で仕事することかな…?と何となくしか分からない人が

多いかもしれませんね。

そこで、テレワークとは何なのかをお伝えしていきます。

テレワークとは、パソコンなどの通信回線を利用して、勤務先

以外の場所で仕事をすることと定義されています。

広義には、出勤しないといけない決まった事業所がなく

常に自宅や外出先で仕事をすることを含むそうです。

英語では “telecommuting” (テレコミューティング)と

言われています。

従業員としてのテレワークという場合は、出勤しないと

いけないオフィスとは違う場所で働くことを指します。

在宅勤務は、テレワークのひとつになります。

また、自営業者(個人事業主)などについても、決まった

オフィスがないことが多いですよね。

そういった自宅や外出先などで働くことをテレワークと

いうことが多いようです。

以上のことから、情報通信技術を使う働き方をテレワークと

いうようです。

テレワークは、大きなくくりということですね。

また、テレワークって何の略か知っていますか?

実は、Tele(遠く)Work(働く)の2つを合わせたもの

なのです。

何かの略というわけではなく、合わせたものだったのですね。

私自身も初めて知りました!

在宅勤務はいつまで 続く!?快適な働き方が知りたい‼

テレワークの中のひとつ、在宅勤務はいつまで続くのかと

不安に思わているかもしれませんね。

多くの企業が、来年以降もこの状況が続くと考えており、

可能な限り、在宅勤務を推奨していくようです。

今後は、あくまでの会社の方針に従うことになりそうですね。

在宅勤務になかなか慣れないという方もいるかと思います。

そういった方に、在宅勤務が快適になるおすすめグッズを

いくつかご紹介します。

調べてみて、一番よく出てきたグッズは「GTRACING ゲーミングチェア」

という椅子でした。

在宅勤務で、椅子は必需品ですよね。

そんな椅子にこだわる方も多いようです。

こちらの椅子は、人間工学を基に設計されており、体幹を支える

頭部、肩部、腰部の3点で体を支えてくれるというものです。

長時間座っていても疲れにくく、リクライニングもできるので

用途に合わせた使い方もできそうです。

次にオススメのグッズは、「株式会社唐智製作所 カップウォーマー

です。

これはどんな商品かというと、 水、コーヒー、飲料、牛乳、

お茶などを加熱することができます。

これからの寒い時期にぴったりですよね。

完全防水で、万が一こぼしてしまっても大丈夫のようです。

ぜひ、仕事のお供に温かい飲み物を置かれてみては

いかがでしょうか。

在宅 勤務 のメリットは何?みんなの口コミ紹介‼

もしかしたら、在宅勤務のメリットを感じていない人も

いるかもしれませんね。

そこで、在宅勤務にはこんなメリットがありますよ!という

口コミを探してみようと思います。

まず、通勤時間を他のことに充てられるから嬉しい!という

声がありました。

実際に、通勤時間が楽しいという方もあまりいないかと

思います。

その面倒な時間を自分の好きなことに充てられるのは

いいですよね。

おそらく、多くの人が行きと帰りと.合わせて、最低でも

1時間程は通勤にかかっているのではないでしょうか。

その1時間程の時間が別の時間として使えるのでメリットです。

次に、職場環境のストレスから解放されるー!と喜びを表して

いる人もいました。

人によってストレスに感じていることは違うかもしれません。

たとえば、休憩室が狭くてストレスを感じたり、デスクと

デスクの距離が近くて嫌だ等、それぞれ思うことがあるかと

思います。

そういったストレスは、仕方のないこととして今まで勤務されて

いたかと思いますが、意外とそういった小さなストレスが積み

重なると大きなストレスともなりえます。

まとめ

これまで、テレワークとは何か、また在宅勤務を

良くするためのグッズや、在宅勤務のメリットを見て

いきました。

在宅勤務をするのは、初めてという人も多いかと

思いますし、今まで何年も出社していたのが急に

自宅になるとなかなか慣れずに困っている人も

多いと思います。

ですが、今後もこういった世の中に適応した働き方が

求められるときが、また起こるかもしれません。

この状況下もいつまで続くのかは、正確には誰にも

分からないことです。

したがって、仕事環境が変わっても、動じることなく

臨機応変に働くことができるようになってくるといいですね。

すぐに慣れるのは難しいことかもしれませんが、徐々に自分の

ペースで、時に会社に相談しながら仕事のスタイルを確立できて

いくといいでしょう。

また、こういった状況下で、在宅で働きたくともできない人も

たくさんいます。

例えば、飲食店やコールセンターなど、出社しないと仕事が

できない人もいるのも事実です。

そういった方々も頑張っておられるということを念頭に、

在宅で仕事ができることに感謝を持つことも大事なのかも

しれませんね。

あまり悩みすぎず、どの場所であっても本来の業務がきちんと

行えるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました