料理

一瞬でできる?アボカドの切り方でキレイに見せる方法とは?

目安時間 9分
  • コピーしました

あなたは、アボカドをよく食べますか?

 

アボカドは森のバターとも呼ばれ、栄養価も高く、

人気の食材ですよね。

 

ただ、ちょっとアボカドを切るのは苦手…という人も

いるのではないでしょうか。

 

アボカドは中に大きな種が入っているので、切るのが

けっこう難しかったりしますよね。

 

アボカドを食べたいけど、切るのが面倒だからやめて

おこうと思う人もいるかと思います。

 

ですが、切り方を知っていれば、一瞬でアボカドを切る

ことは可能なのですよ。

 

また、アボカドをキレイに切りたい人のために、アボカドの

切り方のコツを、この記事ではお伝えしていこうと思います。

 

ぜひ、マネしてアボカドを切ってみてくださいね。

 

 

アボカドの切り方はどれが正解?サラダの時はどうしたらよいのか?

 

 

 

では早速、アボカドの切り方をいくつかご紹介したいと

思います。

 

サイトはこちらを参考にしています。

画像付きで分かりやすいので、こちらもチェックしてみて

くださいね。

https://oryouri-matome.com/basic/avocado.html

まずは、基本であるアボカドの種の取り方と、皮むきから

見ていきましょう。

 

初めに、アボカドの種にそって、ぐるっと縦半分に

切りこみを入れます。

 

次に、実を両手で持ち、ねじるようにして半分に外します。

 

そして、種に包丁の持ち手側の角を突き立てて、ぐりぐりと

包丁をまわして種を取りましょう。

 

最後に、皮を裂きながら、キレイに皮をむいていきます。

 

これで、アボカドの種取りと、皮むきまでが完了です。

 

そして次からいよいよアボカドを切っていきましょう。

 

切り方を3種類ご紹介します。

 

まず一つ目は、「スタンダード」な切り方です。

 

切り方はとっても簡単で一瞬で終わりますよ。

 

先ほど、種と皮をとった縦半分になっているアボカドを

1~2㎝程の厚みで切っていきます。

 

どうでしょう?とっても簡単ですよね。

 

アボカドの厚みはお好みで調整可能です。

 

まずはこの切り方からチャレンジしてみてもいいですね。

 

二つ目の切り方は、「角切り」です。

 

角切りは、種を取るところまではスタンダードな切り方と

同じなのですが、皮を残した状態で切る方が切りやすいです。

アボカドの種をとったら、実に対して斜めに線が

入るように、格子状に切れ目を入れて、めくるように

実を外しましょう。

 

この切り方も慣れると簡単にできますよ。

 

最後の三つ目の切り方は、「輪切り」です。

 

こちらは今までの手順とは切り方が少し違います。

 

まず、皮がついたままのアボカドを輪切りにして

いきます。

 

種の部分にさしかかったら、種にそって慎重に切り込みを

入れていきます。

 

露出した種に包丁の持ち手側の角を突き立てて、ぐりぐりと

包丁を回して種を取りましょう。

 

再び輪切りにしていき、最後に皮をむいて完成です。

 

輪切りは少し難しいかもしれませんが、ぜひチャレンジ

してみてくださいね。

 

3種類の切り方がありましたが、サラダのときにおすすめの

切り方は、「角切り」です。

 

他のサラダの具材と大きさを合わせると、さらに見栄えも

よくなりますよ。

 

 

アボカドの切り方と変色に関係は?キレイな色を保つには○するだけ?

 

 

 

アボカドを切って、しばらく置いていたら、変色して

しまった…という経験をしたことがある人もいるかも

しれませんね。

 

実は、アボカドの変色は切り方に問題があるのではなく、

そのあとの保存方法に関係があるのです。

 

切ったアボカドをキレイな色の状態で保つためには、

アボカドに含まれるポリフェノールが酸化するのを

防ぐことが重要です。

 

酸化を防ぐことで、変色するのを防ぐことができます。

 

ラップで密閉することも有効なのですが、簡単な方法は

レンジでチンする方法です。

 

アボカドをレンジでチンすることで「ポリフェノール

オキシターゼ」という酵素を破壊することができます。

 

これをすることで、酸化することなく、アボカドが変色

しなくて済むのです。

 

チンは、わずか数秒で良いとのことなので、手っ取り早く

変色を防ぎたい方におすすめのやり方ですよ。

 

 

まとめ

 

 

 

これまで、アボカドの切り方について、そしてアボカドの

変色を防ぐためにはどうしたら良いのかご紹介してきました。

 

アボカドには、色々な切り方があるとお分かりいただけた

かと思います。

 

でも実際のところ、どの切り方がキレイにアボカドを

見せることができるか分からないという人もいるかも

しれませんね。

その答えは、「料理に合った切り方をする」ということ

です。

 

料理に見合う適切な切り方が出来てはじめて、アボカドが

キレイに見えるのです。

 

例えば、先ほどもお伝えしたようにサラダであれば角切りに

したり、そのままアボカドを食べる場合はスタンダードに切る

など、料理に合う切り方を工夫することが大切ですね。

 

なので、この切り方がキレイ!ということではないのですよ。

 

アボカドの切り方はご紹介した3つ以外にもまだまだ

あります。

 

この料理には、どういう切り方をしたらキレイかな?と

考えることも大切ですね。

 

料理は見た目がとても大切です。

 

色んな切り方を試してみて、アボカドを使った美しい料理が

作れるといいですね。

  • コピーしました

   料理 

この記事に関連する記事一覧