仕事

テレワークとは何の略?知ってる?知らない?街の声

目安時間 7分
  • コピーしました

あなたは、テレワークをしたことがありますか?

今は、生活様式も変わり、会社に出勤するスタイルから

テレワークに変わったという人も多いのではないでしょうか。

世間でも、テレワークという言葉が浸透してきて、実際に

テレワークではない方も、テレワークという言葉は聞いた

ことがあるかと思います。

テレワークとは、情報通信技術を活用した、場所や時間に

とらわれない働き方のことをいいます。

テレワークのTeleは、「離れたところ」という意味で、

workは「働く」という意味です。

テレワークはこれらを合わせた造語なのです。

では、テレワークが何の略なのか、初めから知っていた

という人は、どれくらいいるのでしょうか。

現在は、労働者のおよそ半数がテレワークになっている

ようなのですが、そのおよそ半数の方々はテレワークの

意味を知っているよう方が多いようですよ。

テレワークが何の略なのか、この記事でしっかり

覚えておきたいですね。

また、テレワークを実際にやっている方は、テレワークを

するにあたって、何が必要か知っているかと思いますが

馴染みがない方にとっては、何がいるのか分からなかったり

しますよね。

そこで、実際にテレワークをするにあたって必要なものに

ついて見ていこうと思います。

テレワークついでに飲みにも使える‼いつものメンバーでくつろぎ過ぎに注意⚠

テレワークは、一人で仕事をするだけでは済まない場合が

多いですよね。

他の社員と仕事のやりとりをしなければなりません。

そこで、オンラインによる会議をする必要があります。

これをWeb会議(ビデオ会議)と言います。

Web会議(ビデオ会議)では、パソコンやディスプレイ

モニターを使って、遠隔で会議や打ち合わせを行うことが

できるのです。

どういう仕組みなのかというと、ソフトウエアを利用して

サーバー経由で相手とつながることで、お互いに顔が

見れたり、会話が可能になるのです。

Web会議ができる代表的なツールとして、ズームやスカイプと

いったものがあります。

おそらく聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

このようなツールを使って、直接会わなくても会議が

できるのはすごいことですよね。

そのWeb会議ができるツールを使用するにあたって、

欠かせないアイテムを次にご紹介していこうと思います。

一つ目は、「パソコンやタブレットなどの機器」です。

これらがメインのアイテムですね。

スマートフォンで使用することもできます。

二つ目は、「専用カメラ」です。

解像度が高く、大きめの専用カメラを使うことで、

相手の表情や資料などの細かい部分も映すことが

できますよ。

三つ目は、「マイクやマイクスピーカー」です。

マイクやマイクスピーカーは、相手に声を届けるのに

必要になってきます。

最近のパソコンではマイクが付属になっている場合も

あります。

四つ目は、「ヘッドセットやヘッドホン」です。

これらを使って、相手の声を聴くことができます。

スピーカーを使用するという方法もあります。

これらのアイテムも必要なのですが、Web会議ができる

ように、インターネットに接続できる環境も必要に

なります。

必要なアイテムや環境がそろえば、オンラインで会議も

できるようになりますね。

オンライン上でのやりとりになるので、実はWeb会議だけ

ではなく、オンライン飲み会もやることが可能ですよ。

オンラインであれば時間もあまり気にしなくていいですし、

相手の顔を見ながら飲んで話をすることができるので、

友人などとやってみるのもいいかもしれませんね。

テレワークとは?仕事だけじゃもったいない‼

実は、テレワークは働く場所によって、呼ばれ方が

変わります。

どのように呼ばれるかというと、自宅利用型テレワーク

(在宅勤務)、モバイルワーク、施設利用型テレワーク

(サテライトオフィス勤務など)といった具合です。

この在宅勤務とは、自宅でパソコンやインターネット、

電話などを使って会社とやりとりする働き方です。

次のモバイルワークとは、顧客先や移動中などに、

パソコンやスマートフォンを使ってやりとりする

働き方のことです。

最後のサテライトオフィス勤務とは、勤務先以外のオフィス

スペースでパソコンなどを利用した働き方のです。

ひとくくりにテレワークといっても、色々な場合がある

ということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

自宅でするテレワークの場合は、上手く時間を活用すれば

家族時間が長くなるというメリットがありますね。

もちろん、仕事はしなければなりませんが、休憩時間や

少しの時間であれば家族と会話したり、一緒にご飯を

食べたりと、家族とのコミュニケーション時間をもつことも

大事かもしれませんね。

まとめ

これまで、テレワークとは何の略なのか、またテレワークに

必要なアイテムや環境について、そしてそもそもテレワークは

何なのかをご紹介してきました。

何気なく使っていたテレワークという言葉も意味を知ることで

テレワークへの考え方が変わりそうですよね。

自宅での仕事に抵抗があった方も、自宅にとらわれなくても

良いということが分かれば、今後自身の働く会社でテレワークが

導入されたときに、そこまで抵抗なくテレワークに移行できる

のではないでしょうか。

また、今までテレワークで使うツールは仕事だけのものと

思っていた方には、ぜひ他人とのコミュニケーションツール

としても、活用してもらいたいと思います。

現在は、日々臨機応変な対応が求められますよね。

色んな手段を取り入れて、仕事や日々の生活ができると

いいですね。

  • コピーしました

   仕事