新千歳空港から羽田空港へ!最安値で行く方法とは

スポンサーリンク
旅行

新千歳空港から羽田空港まで最安値で行く方法はあるの!?

新千歳空港から羽田空港までは、早めに予約することでチケットを最安値で購入できる可能性があります。

新千歳空港から羽田空港まで最安値で行ける空港会社について紹介します。

新千歳空港から羽田空港へスカイマーク利用の場合

スカイマークとは?

他の航空会社に比べて安く、大手飲料メーカーのネスレ日本を提携しているため、コーヒーのゴールドブレンドやミニサイズのキットカットが無料です。

ソフトドリンクもすべて100円で提供され、アルコール類やおつまみは300円ですが、それでも十分にお手頃価格。夏季にはアイスクリームも販売されています。

スカイマークは2018年に機内誌は、談社とコラボして、新しい企画満載の「「SKY FRaU on MARK!」として生まれ変わりました。

毎号特定のテーマやジャンルに絞って深く掘り下げているため、乗るたびに新鮮な情報や発見できます。

「航空チケット料金」

新千歳空港から羽田空港までは、14860円。

割引運賃

ダッシュいま得

ご搭乗45日前まで予約可能できら3日前での予約を条件とする「いま得」よりも安い価格で予約できます。

販売座席数には限り便によっては販売されないこともあります。

日程や便の変更やキャンセルによる払戻しは対応していません。

また、skyticketから予約したときは、取扱手数料がかかるので注意しましょう。

いま得

申込時典での残席数によって金額が変わり、予約のタイミング次第でお得な料金で利用できます。

販売座席数には限りがあり、便によっては販売されないことも。

販売開始から搭乗日の3日前まで予約が可能で日程や便の変更はできません。

キャンセルするときは、1区間につき500円の払戻手数料、別途で取消手数料がかかります。

取消手数料は搭乗の30日前までであれば4000円、29日前から出発までは5000円です。出発時刻を過ぎた場合は払戻できません。

skyticketから予約したときは、別途の取扱手数料がかかります。

たす得

申込時点で最終的に予測されるその便の混雑具合によって運賃が変動するプランです。

発売開始から搭乗日前日まで予約が可能です。急なフライト予定が生じた場合にも利用できます。

有効期間は航空券を発行した日、及び翌日から起算して270日です。

同種運賃同一区間に限り、別便の「たす得」への予約変更が可能です。ただし、座席数に限りがあるのでご注意ください。変更時に販売されている変更希望便の「たす得」と差額が発生する場合は、差分を返金してもらうか支払うかすることになります。

注意すること

キャンセル料金は1区間につき500円の払戻手数料がかかります。取消手数料は、航空券購入後から搭乗予定便出発時刻までなら2500円ですが、出発時刻を過ぎた場合は払戻不可となります。※これは航空会社の手数料です。skyticketから予約した場合は、別途の取扱手数料がかかるのでご注意ください。

子供も一人で乗ることができる!?

お子様ひとり旅サポート「スカイキッズ」を実施しています。このサービスでは、スカイマークのスタッフが1人で搭乗されるお子様をお手伝いします。出発空港から到着空港のロビーまで担当スタッフが案内するので、安心して旅をお楽しみいただけます。対象年齢は、6~7歳(11歳まで申し込み可能)。事前に公式HPから印刷した同意書(PDF)に必要事項を記入のうえ、当日空港カウンターに提出してください。手続きの際に、目印にもなるオリジナルストラップとシールを身に着けていただきます。

新千歳空港から羽田空港へその他格安航空利用の場合

スカイマークは前もってチケットをとれば最安値で旅行ができますが、他の格安空港はジェットスターがおすすめです。

チケットをとるならスカイマークやジェットスターでチケットを購入できます。

ジェットスターで新千歳空港から羽田空港までの最安値は、8000円くらいでした。

高くても10000円以内でチケットを購入できます。

ジェットスター

ジェットスターの最低価格保証は、競合他社よりおトクな価格で快適な空の旅を提供するサービスです。他航空会社・旅行会社のウェブサイトに、ジェットスターよりおトクな価格のフライトがあるときは連絡しましょう。

最低価格保証の対象となる他社の価格から10%引きの価格でフライトをご提供いたし

最低価格保証を利用してのご予約は下記の専用チャットサービスをご利用ください。年中9時~21時の間利用できます。

他社価格がジェットスター価格より安いことが確認できるウェブサイトのアドレスを確認しましょう。

最低価格保証の対象であるかどうか確認するため、対象価格であると判断されたときはその価格から10%引きされます。

購入を希望されるときはその場でご購入する必要があり、日本国内線および日本発着の国際線を利用するときは、ジェットスターの価格と10%引きした他社価格との差額に相当するバウチャーを発行します。

バウチャーは、現在のご予約にも後日の予約利用でき、連絡してから72時間以内に旅程表を送るようです。

まとめ

最安値で空港チケットを手に入れたいならスカイマーク、ジェットスターがおすすめです。

当日予約より日程が決まっているなら早めにチケットを購入しましょう。

最安値チケットをネットで調べて、最安値で空港を利用しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました