住宅

意外と不便だった?!ローテーブルをソファに合わせて高くしたい!

目安時間 9分
  • コピーしました

自宅でローテーブルを使っている方は多いのではないでしょうか。

 

ローテーブルがあれば、ちょっとした物を置く台として使えますし、

食事用のテーブルとしても便利ですよね。

 

ただ、自宅にローテーブルだけしかないという人は、仕事などで

パソコンを使うには少し不便かもしれません。

 

パソコンはなるべくラクな姿勢で行いたいですが、ローテーブルだと

体がキツくなることも多いですよね。

 

一番いいのは、自宅にあるソファに合うように、ローテーブルの

高さを調節できたらいいですよね。

 

そこでこの記事では、ローテーブルをソファに合わせて高くする

方法についてご紹介したいと思います。

 

今、自宅にあるローテーブルを上手く使いたいと考えている方の

お役に立てますと幸いです。

 

 

ローテーブルでご飯が食べにくいと思ったら!これやってみて!

 

 

 

早速、ローテーブルをソファに合わせて高くする方法をご紹介

したいと思います。

 

こちらのサイトを参考にしました。

https://belcy.jp/87553

 

実は、ローテーブルを高くすることができる足は、100円ショップ

にもあります。

 

知らなかった!という方もいるかもしれませんね。

 

どんな商品かと言うと、「ダイソー こたつの継ぎ足」という

商品です。

 

こちらの商品は、大小のサイズがあります。

 

自宅のローテーブルに合う方を買うといいですね。

 

使い方も簡単で、ローテーブルの足にはめるだけでいいのです。

 

この商品を使うと、今使っているテーブルの高さが約4cm高くなる

そうですよ。

 

色も、黒、白、ダークブラウンの3種類あるそうなので、自宅の

ローテーブルに合うものが見つかりそうですね。

 

また、似た商品が100円ショップのセリアにもあります。

 

商品名は、「こたつ・テーブルゆとり空間 継ぎ足」というものです。

 

こちらは、サイズがS、M、Lの3種類あり、高さも二段階で

調整できる優れものです。

 

高さは、約3.5cmまたは約7cmアップすることができるようですよ。

 

これらの継ぎ足を使えば、ローテーブルとソファの組み合わせでも、

快適にパソコン作業をすることができるでしょう。

 

また、今ご飯が食べにくいな~と思っている方にもぜひ試して

いただきたいです。

 

ダイソーもセリアも、どちらもおすすめなので、ぜひ検討してみて

くださいね。

 

 

何に座るかが重要?ローテーブルで在宅勤務をするならこれ?!

 

 

 

先ほどご紹介した継ぎ足もおすすめなのですが、ローテーブルの

高さを変えなくても、工夫次第ではローテーブルでも在宅勤務が

快適に行えます。

 

その方法は、「座椅子を取り入れる」ということです。

 

ここでは、おすすめの座椅子をご紹介したいと思います。

 

こちらのサイトを参考にしました。

https://kakakumag.com/houseware/?id=15588

 

 

一つ目は、「ロウヤ 低反発座椅子 ポーネル」です。

 

こちらの座椅子は、リクライニングにもフルフラットにもできる

多機能な座椅子となっています。

 

コンパクトサイズなので、ローテーブルとの相性もぴったりですよ。

 

二つ目は、「ニトリ 首リクライニング座椅子(ウィン)」というものです。

 

こちらは、ヘッドレストが前方に可動するため、リクライニングに

した状態でも、パソコンのディスプレイをラクな姿勢で見ることが

できます。

 

座面のクッション材は、低反発ウレタンとなっているので、座り心地も

抜群です。

 

さらに、手洗い専用の別売カバーも売っているので、いつでも清潔に

座椅子を使用することができます。

 

三つ目は、「タンスのゲン ポケットコイル座椅子 リクライニング肘掛け付」というものです。

こちらは、肘掛けが付いているので、立ったり座ったりがラクに

できる座椅子となっています。

 

座面が約19cmと肉厚なので、長時間のパソコン作業をリラックス

して行えるでしょう。

 

以上、おすすめの座椅子を3つご紹介しました。

 

それぞれの特徴があって、どれも良さそうなものばかりですよね。

 

気になるものがあれば、自宅のローテーブルと高さが合いそうか

どうか、検討してみてくださいね。

 

 

まとめ

 

 

 

これまで、ローテーブルをソファに合わせて高くする方法や、

在宅勤務が快適になるアイテムをご紹介してきました。

 

自宅にあるものに、何かをプラスするだけで、快適なものに生まれ

変わらせることができるということが分かりましたよね。

 

すぐに新しい別のものを買おうと考えるのではなく、一度どうにか

プラスできるものはないか考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

そうすることで、物も大切にすることができますし、出費もおさえる

ことができます。

 

ですが、食事や在宅勤務は、毎日繰り返し行われることなので、

既存のものに何かプラスしても、やはりしっくりこないという場合は、

新しく買い替えるというのもひとつの方法ではあります。

 

我慢をして使い続けることで、腰痛を引き起こしたりと、体に

何かしら不調が出てくるかもしれません。

 

体が一番大事なので、それでは困りますよね。

 

ですので、工夫をこらしても快適なローテーブルにならな

ければ、買い替えるということも大切なことなのかもしれません。

 

色々と考えてみて、自宅の環境が快適なものとなるといい

ですね。

  • コピーしました

   住宅