車検時に提出‼納税証明書はいつの?

スポンサーリンク
車関係

あなたは、車検はもうお済ですか?

車検時には、いくつか書類を出さないといけないですよね。

まだ、車検はやったことないという方は分からないかも

しれませんが、車検時に必要な書類の中のひとつに

「納税証明書」というものがあります。

その納税証明書ですが、いつのものを提出したらいいのか

分からないという方もいるかと思います。

そこで、いつの納税証明書が必要なのか調べてみました。

そもそも、納税証明書とは、自動車税がきちんと納付されて

いるかを証明するために使われる書類です。

自動車税は毎年4月1日午前0時時点の車の所有者に対して

都道府県が課税します。

通常、毎年5月に所有者へ納付書が送付されているのが

現状だそうです。

納税の際は、自動車税の納税通知書(納付書)の半券が

納税証明書になります。

その納税証明書には「証明書の有効期限」が記されているのです。

納税証明書に記されている有効期限が例えば5月31日で

あれば、それまでに車検を受ける場合は、前年の納税証明書を

添付することになります。

つまり、6月に車検が切れる場合は、車検を5月に受けるか

6月に受けるかで提出する納付証明書が違うので注意が

必要ですね。

一番分かりやすいのは、「納付証明書の期限」を見て

判断するのがいいでしょう。

車検に必要なものはなにか?軽自動車の場合はコチラ‼

先ほど、車検時に「納税証明書」が必要になる旨はお伝え

しましたが、車検当日は他にも必要な書類があります。

今回は、軽自動車で、業者に依頼する方法ではなく、自分で行う

ユーザー車検時の場合に何の書類が必要になるかご紹介したいと

思います。

一つ目は、「自動車検査証(車検証)」です。

車検証は、軽自動車の場合でも重要な必要書類です。

しかし、車検証を紛失してしまったときは、普通自動車は

運輸支局ですが、軽自動車は軽自動車検査協会が管轄です。

このあたりは注意が必要ですね。

二つ目は、「自賠責保険証明書」です。

軽自動車も車検時は、自賠責保険証明書が必要です。

自賠責保険の管轄は各保険会社なので、普通車や軽自動車での

連絡や手続き場所に違いはないようです。

三つ目は、「軽自動車税納税証明書」です。

軽自動車税納税証明書は、軽自動車専用の自動車税で

内容は普通車と同じになります。

なので、車検時に特別なことをする必要はないです。

四つ目は、「自動車検査票」です。

自分で車検を行う場合は、軽自動車検査票の合格が

必要になります。

受け取りや検査場所は、軽自動車検査協会窓口となって

いるようです。

五つ目は、「自動車重量税納付書」です。

自動車重量税納付書は、軽自動車の車検でも必要になります。

普通車に比べて車両重量が軽いため負担金額は少ないとの

ことです。

しかし事業用の場合では、自家用車よりも税額は増えるそう

なので、重量税の納付の際は計算を間違えないように注意が

必要とのことです。

六つ目は、「継続検査申請書」です。

ユーザー車検を行う際は、継続検査申請書も必要となる

そうです。

軽専用用紙を手に入れるには、軽自動車検協会事務所の窓口か

ダウンロードの2種類があります。

最後七つ目は、「定期点検整備記録簿」です。

定期点検整備記録簿の書類は、ユーザー車検をする軽自動車も

普通車も同じとのことです。

あとは委任状がいる場合は、委任状の準備も必要になります。

車検に必要なものをチェック‼当日は慌てずに

先ほどは、自分で行うユーザー車検のときに必要な

書類についてお伝えしましたが、業者に依頼する場合は

もっと書類は少なくなります。

業者に依頼する場合に必要になる書類は、車検証や

自動車税の納税証明書、自賠責保険証といった書類です。

比べてみると、書類の量が全然違いますよね。

自分で行うと手間がかかる分、安い金額で車検を行う

ことが可能になります。

車検の費用をどうしても抑えたいという方は、自分で

行う方法もいいかもしれませんね。

どちらの方法でも、意外と忘れがちなのが、認め印です。

一応、署名でも可能なようなのですが、印鑑であれば

書く手間も省けますし便利です。

書類と合わせて、車検日の前日までにすべてそろえておくと

いいですね。

まとめ

これまで、車検時に必要なものや注意点などをお伝えして

きました。

車検は面倒だなと思う人も多くいるかと思います。

しかし、準備さえしっかりできていればそんなに大変な

ことではありません。

もちろん、日頃仕事で忙しく時間がなかなか取れない方は

書類の準備等を苦痛に感じるでしょう。

でも、車検はとても大事なことですし、自分のことだからきちんと

しなければ!と割り切って事前にきちんと準備しておくのがいい

ですね。

それに、毎年自分で準備をしていると、勝手が分かってきて

スムーズに準備を行えるようになるはずです。

人任せにするのはラクですが、自分でやることで、体で覚える

ことができますし、何より自分のためになりますよ。

車を運転する以上、車検はとても大事なことなので、

しっかりと責任をもって書類等、準備したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました