壮瞥公園梅林に行こう!見ごろはいつ?最新開花情報は?

スポンサーリンク
旅行

桜にはまだ早い、でも週末何処に行けばいいのか悩む…

時期的に中途半端な感じで、行き先に悩んでしまうパパたちへ

この時期だからこそ、見頃が間近な「梅」がおすすめです。

今回は日本有数の梅林公園のひとつである「壮瞥公園」の

基本情報をお伝えしますので、もし楽しそうと思ったのなら

ご家族と一緒に如何ですか?

壮瞥公園の諸情報

壮瞥公園は、北海道有珠郡壮瞥町に位置する公園のひとつで

特徴的なのは、洞爺湖側20,000㎡の斜面に植えられた梅です。

洞爺湖の一望が有名ですが、有珠山、昭和新山も美しく映え

晴れた日であれば、遠方の羊蹄山、ニセコ連峰も見渡せます。

基本情報

【名称】壮瞥公園(そうべつこうえん)

【住所】〒052-0104 北海道有珠郡壮瞥町字東湖畔

【電話番号】0142-66-4200(そうべつ情報館)

【開園時間】5~10月の終日

【定休日】12~4月まで冬季閉園

【料金】無料

【駐車場】15台(無料)

アクセス

【自家用車】道央道伊達ICを下車、道519号経由18km(約30分)

【公共交通機関】

(電車)伊達紋別駅から道南バス洞爺湖温泉行き(約30分)

(バス)滝之上から徒歩(約20分)

12月~4月は積雪等の理由により冬季は閉園しています。

料金は、キャンプ場などの施設利用以外は掛かりませんので

お財布にも優しく、訪れやすいところだと言えますね。

なお徒歩で来られる場合について、公園付近は道幅が狭く

上り坂が厳しいので到着頃には疲れてしまうかもしれません。

自家用車であっても、高配がきついので運転には注意です。

開花情報なら壮瞥公園梅の花だよりをチェック

もっと壮瞥公園梅林について、深く知りたいと思った場合は

「壮瞥公園梅の花便り」をチェックするのがベターです。

壮瞥町が運営する、「壮瞥町の観光情報サイト」において

梅の見頃含めて様々な情報を定期的に更新していますので

事前にそこをチェックすると、イベントやその他催し物等

見逃さずに済むでしょう。

なお具体的な内容についてですが、梅の花の開花指数や

開花状況の写真等を、かなり詳細に載せていますので

パッと見でおおまかに現状が理解出来ると思われます。

なお5月GW辺りが、梅の花の一番見頃となるようですが

そういう情報をもっと細かく掘り下げていますので

やはりチェックしておくべきでしょう。

なお観光情報サイト自体は送別公園梅林だけではなく

他の市町村運営サイトのように、町のイベントとか情報

その他観光名所やグルメなども記載されています。

洞爺湖を一望!壮瞥公園展望台からの眺めは要チェック

なお壮瞥公園には、敷地内に展望台が設置されていますが

そこからの眺めは洞爺湖を一望出来る作りになっていて

初見であれば圧巻の一言となるでしょう。

先に記述した有珠山、昭和新山、羊蹄山、ニセコ連峰が

見渡せるのはこの展望台ありきですので必ず訪れましょう。

間違いなく子供たちも感嘆の声を上げるはずです。

その事から、梅が満開の時期だけの場所ということはなく

冬季閉園を除くどの時期でも楽しめる、眺められるので

春、夏、秋とそれぞれの季節に伺うのも良いでしょう。

その他の観光場所

壮瞥公園から少し足を伸ばせば、様々な観光施設があり

美しい梅の花や景色を見た後は、そこに訪れてみましょう。

1.洞爺湖有珠山ジオパーク

「壮瞥町の観光情報サイト」において「ココだけは行って」

と言わしめるミュージアムで、自然遺産や歴史遺産など

さらにはガイドツアーによる体験学習もあるようです。

2.道の駅「そうべつ情報館i」

道の駅と言えど侮ること無かれ、です。

とれたて野菜、季節のフルーツ、オリジナルスイーツ等の

地元の特産品がずらりと並ぶ、これもまたスポットです。

さらには観光案内もあり、地元だけに最も詳しい情報が

得られること間違いありません。

3.1977年火山遺構公園

1977年~82年における有珠山の地殻変動(火山)で倒壊した

病院施設含む周辺の状況が公園としてレストアされています。

少しリアルな景観ですが、子供たちの勉強にもなりますので

遊びの合間に訪れてみるのもいいかもしれません。

4.昭和新山熊牧場

本州のクマと言えばツキノワグマで、人の身長程度ですが

北海道でクマと言えばヒグマになり、その大きさは圧巻です。

春は出産時期のようで、小熊を見ることも出来るようです。

5.有珠山ロープウェイ

昭和新山山麓駅から有珠山山頂駅までを結ぶロープウェイで

展望台からでもその雄大さが伺える大自然を上空から見れば

もはや言葉を失うこと必至です。

6.昭和新山パークサービスセンター

ちょっとした休憩であればここ、無料で開放されています。

もっとも無料と言っても、ジオラマや自然の紹介をしていて

大人がゆっくりしてても子供は飽きません。

7.そうべつくだもの村

観光果樹園として運営している、18戸の果樹園がある村です。

果物狩りだけでなくジャムなどの加工品も購入出来ますので

お土産探しに立ち寄るのは如何でしょうか?

【まとめ】

北海道は壮瞥町…その魅力が十分に伝わったと思います。

これでもう、今の時期の行き先は決まりですね。

大自然や梅の花が示す説得力は、きっと想像以上ですので

是非奥さん、子供を連れて、存分に驚いてしまいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました