別れるときの理由で嘘を言ってしまうのはなぜ?男女別解説

あなたは、恋人と別れるときに嘘をついて別れたことはないですか?

本当の理由を言って別れたという方は案外少ないかもしれません。

どうして嘘をついてしまうのでしょうか…。

今、恋人との別れの理由にモヤモヤが残ったままという人も

いるかと思います。

そこで、なぜ人は別れるときに嘘をついてしまうのか調べて

みました。

それぞれの、別れるときに言いがちなセリフを見ながら

考えていこうと思います。

【男性視点】別れるために嘘の理由を彼女に言ってしまうケース

まずは、男性の場合から見ていきましょう。

男性の多くは、彼女とキレイなかたちで別れたいという心理が

働くようです。

男性が言いがちな別れるときの嘘のセリフをいくつかご紹介

します。

はじめのセリフは、「僕とだと君は幸せになれない」という

ものでした。

もっと他に良い人がいるよと彼女に伝えたいのでしょうか。

女性側としては、それを決めるのは自分だし、別れる理由

にならないと感じる方もいるかもしれません。

次のセリフは、「仕事が忙しくて、君のことを一番に考えられない

というものです。

仕事を理由にする場合も多いですよね。

本当に仕事が増え、会える時間も減って、すれ違いが

増えてしまったというのは仕方ないかもしれませんが、

実際は仕事が理由ではない場合もあります。

最後のセリフは、「まだ結婚は考えられない」というものです。

これは、女性にとってはつらい結果ですよね。

これを女性に伝えることで、男性はすんなりと別れられると

考え、これを理由にする男性もいるようです。

3つの別れたい嘘の理由についてご紹介しましたが、

すべての理由に共通しているのは、「自分」を中心に

した理由が多いなという印象です。

初めの、僕とだと幸せになれないというのも、要は自分が

幸せにすることができないということなので、自分はできない

と、自分のことをアピールしているのと同じです。

男性が嘘を言ってしまう理由としては、自分を守りたい思いも

もしかしたらあるのかもしれません。

【女性視点】別れるために嘘の理由を彼氏に言ってしまうケース

次に、女性の場合を見ていきましょう。

まずは、「ひとりになりたいから」というものでした。

彼氏が悪いわけではないと遠回しに伝えたいがゆえの

嘘の理由かもしれませんね。

ひとりになりたいと言われてしまうと、男性はすぐには別れる

までの決心がつかないかもしれませんが、男性をなるべく傷つけ

ないようにするための嘘ですね。

次に、「将来のために別れよう」というものです。

これもありがちなセリフです。

別れる理由に使おうとする女性は多いようです。

最後に、「ほかに好きな人ができた」というセリフも

ありました。

これは、きっぱり別れたいという理由からのようです。

相手は誰なのかとしつこく聞かれるというパターンも

あるかもしれませんが、男性の性格を考えて、このように

伝えた女性の方も多いのかもしれません。

女性の場合も3つセリフを見ていきましたが、共通する点は

きっぱり別れたいというところでしょうか。

女性は割とあとのことを先に考えて、引き留められにくい理由を

嘘に使っているのかもしれません。

面倒なことに巻き込まれたくないと思うのかもしれませんね。

女性が嘘をつく理由としては、ある意味男性と同じで、自分を

守りたいという思いがありそうです。

まとめ

人はなぜ別れるときに嘘の理由で相手に伝えてしまうのかを

見てきました。

男性も女性も、別れる理由に使うセリフは違えど、お互いに

自分に危害が及ぶのを避けたいという気持ちが表れている

気がしました。

もちろん、相手のことを想って傷つけないようにという思いも

あると思います。

ですが、恋愛はお互いが無理をして、一緒に過ごすものでは

ありませんし、お互いが思いやりを持てないと長続き

しませんよね。

別れたいと思ったきっかけは、男性と女性で違うかも

しれませんが、別れたいと相手に伝えるときに、相手への

思いやりはもてなくなっている場合が多いかと思います。

よって、自分が傷つきたくないからと、別れの理由に嘘を

言ってしまうのかもしれませんね。

ただ、今回の記事で男性と女性で別れる理由に使うセリフが

違うことをお伝えしてきましたが、あくまでもそういった場合が

多いということです。

男性と女性で、別れたいと思う理由が異なるという区別は

はっきりできません。

その人の性格や、それまでの二人の関係など色んなことが

要因となって、別れる際の嘘の理由がでてくることもあります。

よく男性脳、女性脳と言われるように、そもそもの脳のつくりが

違うのはご存じの方が多いかもしれません。

そういった思考の違いはあれど、心理的な部分は男女共通

しているものではないでしょうか。

相手を想う気持ちや、思いやりの気持ちがまだあるのであれば、

すぐに別れを急がなくてもいいかもしれません。

相手に言われた別れたい理由にどうしても納得いかなければ、

詳細を聞くのもいいでしょう。

ただし、そこで自分本位にならず相手の気持ちに沿うことが

大切です。

相手とよく話し合い、今後も大切な人との関係が継続できると

いいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク