生活

ミシン糸は100均でOK☆手芸用品充実

目安時間 11分
  • コピーしました

あなたは、ミシンをよく使いますか?

ミシンがあれば、小物から洋服まで様々なものを

作ることができますよね。

今は、小学校の家庭科の授業でも、ミシンを使うことも

多いのではないでしょうか。

そんなミシンですが、使用する際には、ミシン糸が必要

ですよね。

縫いたい生地に合わせてミシン糸を選ばれているかと

思いますが、実はそのミシン糸を100均で買えることは

知っていますか?

100均は店舗も多いので買い物に行きやすい方が

多いのではないでしょうか。

そして、実際にミシン糸を買うときに、気をつけないと

いけないのが、糸の太さですよね。

そこで、縫う生地に合わせてどのようにミシン糸を選べば

良いかを以下にご紹介していこうと思います。

縫う生地によってミシン糸の太さを調整!!あなたの生地にピッタリの糸を紹介

ミシン糸の太さが色々あるのは知っている方もいるかも

しれませんが、実際にどうやって選べばいいか迷うかと

思います。

次に、ミシン糸の選び方のポイントをご紹介しようと

思います。

一つ目は、「ミシンの糸の太さは番号で表されている」

ということです。

番号が大きくなればなるほど、薄い生地を縫うときに

適しています。

反対に、番号が小さくなればなるほど厚い生地を

縫うときに適しているのです。

二つ目は、「よく売られているミシン糸はポリエステル糸」

ということです。

ミシン糸のポリエステル糸も100均で売られています。

ポリエステル糸は、色が豊富にあって、素材も丈夫なので

選ばれる方が多いようです。

これらがミシン糸を選ぶポイントですね。

太さが書かれている番号を見ることと、何の素材の

ミシン糸かを確認することが大事になってきますよ。

では、実際に生地の厚みに合わせて、ミシン糸の太さを

選ぶときに、どの生地にどれぐらいの太さが必要なのかを

見ていきましょう。

まず、薄地を縫うときです。

ここでは、シフォンやガーゼ、チュール、オーガンジー

などのハンカチほどの厚みを想定しています。

これらの生地に合うミシン糸は、90番だそうです。

次に、一般地を縫うときです。

ここでは、タオルやダブルガーゼ、ワッフル、リネン

などのシャツほどの厚みを想定しています。

これらの生地に合うミシン糸は、60番だそうです。

最後に、厚地を縫うときです。

ここでは、デニムやキルティング、コーデュロイ

などを想定しています。

これらの生地に合うミシン糸は、30番になります。

ただし、厚地によっては、60番でも大丈夫な場合もある

ようです。

いかがでしょうか。

生地によって糸の太さの違いがあるのが、お分かり

いただけたかと思います。

ぜひ参考にされてみてくださいね。

ミシン糸には種類が沢山あるよ!生地に合わせて使い分けしよう!

先ほどは、ミシン糸の太さについて詳しく触れましたが、

ここではミシン糸の種類を見ていきましょう。

ミシン糸の素材には、絹や綿、麻といった天然で

できている糸と、石油から作られたポリエステルや

ナイロンなどの合成の糸があります。

これを聞くと、何となく天然からできているものの方が

いいのでは?と思われた方もいるでしょう。

しかしながら、天然でできている繊維は、強度や耐久性が

あまり強くありません。

なので、ミシン糸の主流は合成繊維となっている場合が

多いのです。

また、天然の繊維のミシン糸は、2つに分けられて

います。

どのように分かられるかと言うと、スパン糸と

フィラメント糸に分けられます。

スパン糸とは、短い繊維の糸のことを言います。

植物の綿からとった短い繊維を束ねて、それをよって、

作られているのがスパン糸になります。

スパン糸は柔らかく縫いやすいです。

また反対にフィラメント糸とは、長い繊維の糸を

言います。

カイコのマユを使って、1本の長い繊維で作られて

いるのがフィラメント糸になります。

フィラメント糸は割と強く、表面には光沢があります。

これら2つが天然繊維の糸になります。

ミシン糸の種類はどんなものがあるのかお分かり

いただけたでしょうか。

これを知っていると、ミシン糸選びも楽になりそうですね。

まとめ

これまで、ミシン糸が100均で買えるかどうか、また

ミシン糸の太さについて、そしてミシン糸の種類を

ご紹介してきました。

簡単にミシン糸と言っても、太さや種類を考えて

選ばないといけないですよね。

でも、どんな太さや種類があるのかを知っていれば、

縫う生地に合うミシン糸を選ぶことができるでしょう。

また、手芸屋さんでミシン糸を買うよりも、100均で

ミシン糸を買った方が安いかと思います。

ミシン糸にこだわりがなく、丈夫なポリエステル糸で

あれば大丈夫ということでしたら、100均のポリエステル糸で

十分かもしれませんね。

ポリエステル糸ではなくて、他のミシン糸を使ってみたい

ということでしたら、手芸屋さんに行ってみるのもいい

でしょう。

100均よりは少しミシン糸の値段が高いかもしれませんが、

手芸屋さんであれば、ミシン糸を選ぶ際に相談に乗ってくれ

ますよ。

あなたが作りたいものに合うミシン糸が見つかるといいですね。

  • コピーしました

   生活