ネイル 長 さ 出し オフの方法。おすすめ動画の紹介はコチラ‼

あなたは、ネイルは好きですか?

定期的に、ネイルに行かれるという方も多いかも

しれませんね。

しかし、せっかくお気に入りのネイルをしても、

割れてしまった経験がある方もいるのではないでしょうか。

長さがあるネイルをする方は、特に悩みどころかも

しれませんね。

そんなときに、ネイルの長さだしオフの方法が分かりやすい

動画を参考にされてみてはいかがでしょうか。

ネイルの場合は、やり方を文章で見るよりも、動画で見た方が

より分かりやすいですよね。

実際に、その動画を真似して、すぐに自分でもできるのでは

ないかと思います。

そこで、以下にいくつかおすすめの動画をご紹介したいと

思います。

まずは、こちらの「ネイルチップで長さだしした爪って

どうやってオフするの!?」というタイトルの動画です。

サイトはこちらです。

ネイルチップで長さだしした爪ってどうやってオフするの!?

こちらの動画では、やり方が丁寧に説明されているようで

初心者でもやりやすそうでした。

次に、こちらの「ベースがスカルプの場合のオフ方法と注意点」

という動画です。

サイトはこちらになります。

https://www.youtube.com/watch?v=6V2Wsz8IxeA

この動画では、長さ出しをスカルプチュアでしている場合の

オフの仕方について詳しく教えてくれています。

評価もよく、分かりやすい動画なのではないでしょうか。

そもそも、ネイルの長さ出しってどういうもの?と思われた

方もいるかもしれませんね。

そこで、以下にネイルの長さ出しについてお伝えして

いこうと思います。

ネイル長さ出しとは?簡単なものからオシャレで可愛いものまで種類豊富‼

ネイル長さ出しとは、爪にチップやジェルなどを付けて、

自分のもともとの爪の長さを足すことを言います。

例えば、まだ伸び切っていない爪で、長い爪のデザイン

ネイルをやりたい方や、爪が弱くて伸ばせないけど長い爪の

デザインネイルをやってみたい方などが、ネイル長さ出しを

されるようです。

ネイル長さ出しのメリットとしては、自爪が伸びるのを

待たなくても、すぐに爪の長さを足すことができ、自由な

ネイルデザインを楽しめるというところです。

種類としては、大まかにアクリルスカルプチュア、ジェル

スカルプチュア、チップオーバーレイの3種類のようです。

以下に、その3種類を詳しく説明していきます。

まず、アクリルスカルプチュアは、指にフォームと呼ばれる

道具をはめて、専用の液体と粉を合わせたものを塗って固めて

長さを出す方法をいいます。

このすべての作業に2時間程かかるようです。

アクリルのメリットとしては、硬くて丈夫なため、

きれいに長い爪の形成をすることが可能なところです。

デメリットは、自爪が傷みやすいという点です。

次に、ジェルスカルプチュアですが、先ほどと同じく

指にフォームをはめて、自爪にジェルを乗せてライトを

当てていき、硬化させることで爪の長さを出す方法のことを

いいます。

こちらも、作業に2時間程かかるようです。

またジェルには2種類あってハードとソフトがあるのですが、

ハードは丈夫であり、ソフトは爪に優しいという特徴があり

ます。

最後に、チップオーバーレイです。

こちらは、自爪の先端にハーフチップを専用の糊でつけて、

爪の長さを出す方法です。

最初から形が出来ているものを貼り付けするので、1時間半前後

で終わるそうです。

この3つの中では一番早く、簡単に爪の長さ出しが

出来るというのが特徴です。

ただし、耐久性には劣るというのがデメリットのようです。

上記の内容が、こちらのサイトに詳しく載っていましたので、

ぜひ合わせて見てみてください。

サイトはこちらです。

https://www.natural-field.co.jp/column/gelnail_longer

ネイル長さ出しにも色々方法があり、おしゃれで可愛い

デザインのものもたくさんあります。

それに加え、他にもチップでネイル長さ出しをする方法が

あるのです。

以下にご紹介しますね。

ネイル長さ出しチップで簡単に‼サロンへ行かなくても自分でも出来るよ♪

ネイル長さ出しチップを使うと、自宅で自分でもできることを

ご存じですか?

それは便利!と思った方もいるでしょう。

材料はそろえる必要がありますが、自分でできるというのは

いいですよね。

実際のやり方を簡単にご説明します。

準備するものに、ハーフチップというものがあります。

ハーフチップには透明や、カラータイプ、そのままフレンチネイル

として使えるものまで種類がたくさんあります。

ハーフチップを選ぶ時には、自爪よりもほんの少し大きめの

サイズを選ぶのが良いそうです。

そして、チップを付ける前に自爪をサンディングして整えます。

糊でチップを付けたら、チップと自爪の段差をなくすように

チップをサンディングします。

その後、チップの先端を必要があればカットして好みの形に

整え、クリアジェルを塗って硬化させればだいたい完成のよう

ですよ。

以上が大まかな流れですが、細かい注意点やアレンジ方法

などが知りたい方は、こちらのサイトが分かりやすかったので、

参考にされてみてくださいね。

https://jelly-media.jp/posts/3019

まとめ

これまで、ネイル長さ出しについてご紹介してきました。

今までネイル長さ出しをしていた人も新たな発見があった

のではないでしょうか。

また、これからやってみたいと思っている人の参考に

なれば幸いです。

手元のオシャレは女性にとって、テンションの上がるもの

ですよね。

毎日ふと目が行く手元がオシャレだと、一日に何回も手元を

見たり、嬉しい気分を味わうことができるのではないでしょうか。

自分でもネイル長さ出しができるということなので、まずは

気軽に自分でトライしてみるのもいいかもしれませんね。

自分でやったものが、お気に入りのネイルになると

いいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク