【ドライブレコーダー】360度カメラのメリット・デメリットとは

スポンサーリンク
車関係

あなたは、自身の車にドライブレコーダーを

取り付けているでしょうか。

近頃は、走行中にトラブルに見舞われたり、駐車している車に

何かをされたりする事件も多いですよね。

いつ自分がその被害に遭うか分かりません。

そうなる前に、あらかじめ対策をしておきたいですよね。

そこで、ドライブレコーダーの設置が重要になってきます。

ドライブレコーダーも色んなタイプのものがあり、

どれがいいのか迷いますよね。

最近では、360度カメラで見渡せるドライブレコーダー

登場しています。

したがって、今回は360度カメラのドライブレコーダーのメリットや

デメリットをお伝えしていきたいと思います。

まずは、メリットについてです。

360度カメラのドライブレコーダーは、その名のとおり360度

周囲を録画できます。車外や、車内もすべて全方向録画できるので

これ1台で完結します。

次に、デメリットについてです。

一番のデメリットは、前方のみのドライブレコーダー等に比べて

金額が高いことです。

360度カメラのドライブレコーダーは、最近になって出始めた

ということもあり、金額が高めなのです。

一度買ってしまえば、何度も買うものでもないですが

大きな出費は家庭に痛手ですね。

他にも、デメリットとしては、一点への解像が少し

不鮮明になるところです。

例えば、ナンバープレートの解像が不鮮明になったりするようです。

一番知りたい部分が後から分からないのは困りますね。

原因としては、360度を録画するので、一点の認識が苦手な

ようです。

今後改善されていくかもしれませんが、現状はそのようですよ。

では、実際にどの機種が口コミの評価が高く人気があるのか

以下にご紹介します。

ドライブレコーダーの360度カメラ:口コミ評価が高い機種

今回参考にしたのはこちらのサイトです。

以下に紹介する機種以外にも見てみたいという方は

ぜひ参考にされてみてください。

360度ドライブレコーダーの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】|セレクト - gooランキング
360度ドライブレコーダーは車両の全方位どこでも録画できる点が最大の特徴です。前後左右を死角なしに撮影・監視でき、運転手の安全を守ってくれる360度ドライブレコーダーの選び方や人気おすすめ商品のランキングを紹介していきます。

一番口コミの評価が高いのは、

コムテック(COMTEC)360度全方向対応ドライブレコーダー HDR360Gです。

あまり聞きなれないメーカーかもしれませんが、全体の口コミの

評価がとても高いです。

口コミの中に、周囲の自動車の動きが分かりやすいという回答を

あげている方もいました。

次に人気の機種は、ケンウッド(KENWOOD)前後撮影対応2カメラ

ドライブレコーダー DRV-MR745です。

こちらは、明るくきれいな画像を録画できるようで人気です。

最後の機種は、ダイアモンドヘッド(Diamondhead)360度カメラ搭載

ドライブレコーダー MW-DR360R1

こちらは他の機種に比べ、かなり金額が安いです。

コスパを重視する方にはこちらの商品はいいかもしれません。

口コミの評価にもコスパが良い商品であるとの記載がありました。

次に、カー用品で有名なオートバックスで、どの機種が購入

できるかを見ていきます。

ドライブレコーダーの360度カメラ:オートバックスで買える機種

車を所有している方は、一度はオートバックスを

訪れたこともあるのではないでしょうか。

オートバックスでは、別途費用はかかるようですが、

ドライブレコーダーの取り付けもしてくれるようです。

自分でやる時間がない方や、手間を省きたい方は

利用してみるのもいいかもしれません。

以下に、オートバックスで買える商品を少しご紹介します。

他の商品もありましたので、こちらのサイトもぜひチェック

してみてください。

ドライブレコーダーの最新おすすめ商品、機能・取付など紹介
ドライブレコーダーの最新おすすめ商品情報...

まず1つ目の機種は、ケンウッドDRV-C750です。

こちらの機種は、運転席や助手席、前後左右、リアシートなども

手軽に録画できます。

2つ目は、カーメイトd’Action360S DC5000です。

こちらは、360度のレンズが2つ付いており、その2つで全方位を

録画可能です。

この2機種は、デザインも全く違うものになっているので

ぜひ画像でも見てみてください。

まとめ

これまで、360度カメラのドライブレコーダーの商品をいくつか

ご紹介してきましたが、気になるものはありましたでしょうか。

今回は、360度カメラのドライブレコーダーのご紹介でしたが、

もしかしたら、360度カメラでなくても、フロントカメラタイプで

十分とお考えの方もいるかもしれません。

初めにもお伝えしましたように、360度カメラの

ドライブレコーダーのデメリットに解像度があまりよくない

ということがあります。

もし、何か起きたときに、せっかく録画できていたとしても

解像できなければ意味がないですよね。

もちろん、解像できる場合もあるかと思いますが、

解像ができなかった場合は、高いお金を出して

フロントカメラタイプではなく360度カメラを

選んだ意味がないと思ってしまうかもしれません。

しかし、意味がないかもしれないからと、

フロントカメラタイプを取り付けた後に、

360度カメラをつけておけば…と、

後悔したくないですよね。

何でも決めつけてしまうのは良くないです。

すべてのものは、メリットとデメリット必ず両方存在します。

もちろん、どの部分を重視するかは人それぞれ

価値観や考え方が異なりますので、これが正解

というものはありません。

人から意見を聞くというのも、ひとつの手段ですが、

最終的にどうするか決めるのは自分です。

自分が納得し、あとから後悔することがないような

選択ができるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました