車関係

これはまずい!!ドライブレコーダーが再生できないときの対処方法

目安時間 15分
  • コピーしました

今は、多くの車にドライブレコーダーがついていますよね。

 

ドライブレコーダーがついていれば、事故にあったときなど

詳細がわかるので、今では必要不可欠な存在でしょう。

 

そんなドライブレコーダーを実際に再生して確認しないと

いけないという場面が、いつかくるかもしれませんね。

 

そのときにドライブレコーダーが再生されないと困りますよね。

 

そこでこの記事では、ドライブレコーダーが再生できないときに

どうしたらいいかをお伝えしていきたいと思います。

 

今、ドライブレコーダーの再生方法などを調べている方のお役に

立てますと幸いです。

 

 

渡す前に確認!ドライブレコーダーを警察に提出する方法や注意点


早速、ドライブレコーダーが再生できないときの対処法について

お伝えしていきます。

 

こちらのサイトを参考にしました。

https://jp.easeus.com/file-recovery/drive-recorder-videos-not-playing.html

 

こちらのサイトによると、ドライブレコーダーが再生できない

原因には、次のようなことがあるのだそうです。

 

ひとつは、「ドライブレコーダーのSDカードに損傷がある」

ということです。

 

ドライブレコーダーにSDカードを入れて、そこに動画が

取り込まれ再生ができるのですが、そのSDカードに

不具合があれば、動画が入っていたとしても再生できない

ことがあるようです。

 

もうひとつに、「ドライブレコーダーが何らかの理由で

シャットダウンした」ということがあります。

 

ドライブレコーダー自体に何らかの不具合があった場合は

動画が上手くとれていなかったり、再生が上手くいかな

かったりすることもあります。

 

上記のようなことが、ドライブレコーダーが再生できないときに

考えられる主な原因のようです。

 

そしてこうなってしまったときに、どうしたらいいのか

というと「無料の動画修復ソフト」を使うのがいいそうです。

 

大まかな流れは、「ソフトをパソコンにインストール」、

「SDカードをスキャンする」、「復元を選択し、ファイルを

別の場所に保存する」という流れになります。

 

先ほどのサイトに画像付きでやり方が詳しく載っていました

ので、確認してみてくださいね。

 

そして気になるのが、ドライブレコーダーを実際に警察に

提出するにはどうしたらいいのかということではないで

しょうか。

 

それは、先ほどからお伝えしている、SDカードを提出する

ことになります。

 

なので、きちんとSDカードに録画がされているか確認して

おく必要があります。

 

これには、注意したいですね。

 

そして実は、警察や保険会社などに提出しないといけない

という法的な義務はありません。

 

なので、警察から任意の提出を求められたとしても、必ず

それに従わないといけないということではないのだそうです。

 

自分で、提出するかしないか判断できるということも覚えて

おいて損はないですね。

 

こちらのサイトにドライブレコーダー映像の提出のことが

載っていましたので、こちらも参考にされてみてください。

 

サイトはこちらです。

https://www.goo-net.com/pit/magazine/108969.html

 

 

いちいちやらなきゃダメなの?ドライブレコーダーの削除の方法


実は、ドライブレコーダーは設置したらそのままでいい

というわけではないのです。

 

どういうことかというと、ドライブレコーダーは定期的に

フォーマットをする必要があるのです。

 

フォーマットとは、「初期化」という意味になります。

 

このフォーマットを定期的にしないと、録画していたはずの

映像の途中が抜けている…といったことが起こる可能性が

あります。

 

これは、いざというときに困りますよね。

 

こういうことが起こる理由に、「上書き回数」が関係して

います。

 

SDカードは、古いデータを削除してどんどん上書きしていく

のですが、ドライブレコーダーの場合はこのペースが非常に

はやいので、不要データが残っていると、新しいデータの

書き込みの邪魔をしてしまうのです。

 

こうなると、録画していたはずの映像が抜けているという

ことにつながるのです。

 

こういったトラブルを未然に防ぐために、定期的にフォーマットを

して、データを一掃しておくことが大事ですね。

 

こちらのサイトにSDカードのフォーマットの必要性について

書かれていましたので、こちらもチェックしてみてくださいね。

 

https://up-safety.jp/?p=1086

 

 

まとめ

 


 

これまで、ドライブレコーダーが再生できないときの対処法、また

ドライブレコーダーを警察に提出する方法や注意点、そして

ドライブレコーダーのフォーマットの大切さについてご紹介して

きました。

 

ドライブレコーダーは、付けて終わりではないということが

よくおわかりいただけたのではないでしょうか。

 

もちろん、何も事故などなく出番がない場合も多くあるかと

思います。

 

ですが、ドライブレコーダーの映像が必要となってくるときも

いつかやってくるかもしれません。

 

そのときに備えて、SDカードの管理の仕方などをこの機会に

見直してみると良さそうです。

きちんと録画できなければ意味がないので、定期的に

チェックすることがとても大事ですよ。

 

今後もし何か起こったときのために、今のうちにドライブ

レコーダーの扱いに慣れておきたいですね。

  • コピーしました

   車関係