料理

小鉢とはどんな料理を云うの?おすすめ5選!

目安時間 11分
  • コピーしました

和食で定番の小鉢とは、一体どんな料理のことをいうのでしょうか?

小さい器に入っていたら、どんなものでも小鉢料理なのか、

あまりよく分かりませんよね…。

でも主婦としてはやっぱり小鉢とは何か、

知っておきたいところ!

ということで今回は、和食の小鉢とはなにか、

またおすすめの小鉢料理のレシピも一緒に紹介していきます。

ぜひ小鉢料理を作る際に参考にしてみてくださいね!

和食おかずの定番は小鉢が引き立つ!

小鉢とはつまり、名前の通り小さい器に盛って食卓に出す料理のこと。

つまり肉類や魚類などを使っていたとしても、

小さい器に入っていれば小鉢料理ということになるんですね。

でも基本的には、小鉢料理って和食の副菜のことなので、

野菜や豆腐やキノコ類を使われることが多いんですよ!

ただもちろん、肉類や魚などを使っても、

小鉢料理として出してもOKです。

では小鉢料理とは何かが分かったところで、

私がおすすめする絶品小鉢料理のレシピを5選紹介しますね!

ぜひ小鉢を家庭でも作りたい時に作ってみると良いですよ!

長芋とツナのさっぱり和え

長芋と大葉、茹でたほうれん草、ツナ、

そしてごま油とだしの素を和えただけの超簡単小鉢料理!

野菜もしっかり摂れるし、ツナとの相性も抜群に良いので、

これだけでもご飯が進む一品料理になりますよ。

レシピ詳細はコチラ。

https://cookpad.com/recipe/5766144

小松菜と湯葉の煮びたし

湯葉と小松菜を白だしで煮びたしにしただけなので、

やっぱり簡単に作れる小鉢料理です。

小松菜の食感と湯葉に染み込んだ白だしの味がたまらなく美味しいですよ!

レシピ詳細はコチラ。

https://oceans-nadia.com/user/234249/recipe/390564

さつま揚げとごぼうの炒めもの

細切りにしたごぼうとさつま揚げを炒め、

醤油やみりんなどで味付けした小鉢料理。

ちょっと濃いめに味付けすれば、

ご飯がどんどん進む美味しいおかずにも早変わりしますよ。

レシピ詳細はコチラ。

https://oceans-nadia.com/user/234249/recipe/390287

イカの和風バジル炒め

イカとパプリカを白だしとバジルペーストを使って炒めた、

和とイタリアンの融合小鉢料理です。

バジルの風味がとってもイカやパプリカと合うので、

個人的にもすごくおすすめですよ!

レシピ詳細はコチラ。

https://oceans-nadia.com/user/35583/recipe/382844

・サバ缶と玉ねぎのマリネ

電子レンジで調味料と一緒に加熱した玉ねぎと、

サバの缶詰を合わせた一品です。

サバ缶の栄養もしっかり摂取できるので、

健康志向な人にもとってもおすすめな小鉢。

簡単なのでぜひ作ってみてくださいね。

レシピ詳細はコチラ。

https://oceans-nadia.com/user/303237/recipe/390511

以上が和食の小鉢にもおすすめしたい料理です。

本当にどれも美味しそうですよね!

しかも作るのもとっても簡単なので、

ぜひおかずにもう一品欲しい時は、

これらの小鉢料理を作ってみましょう!

私も小鉢料理を作る時は参考にしてみようと思います!

小鉢料理で健康管理も万全!

小鉢料理は主に和食の副菜であり、野菜などを使うことが多いので、

小鉢料理を作ることで、健康管理を万全にすることが出来ます!

確かに先ほど紹介した小鉢料理って、どれも野菜が使われていましたよね。

小鉢料理は食事の栄養バランスをよくしてくれる一面もあるので、

ぜひ作っていきたいですね!

でも、毎日主菜と副菜である小鉢料理を作るのは何かと大変…。

確かに専業主婦なら、おかずを2品以上作ることも出来るでしょうが、

共働きだったりすると、なかなか主菜とは別に、副菜を作るのって、

結構大変ですよね…。

私も共働き主婦なので料理するのがいかに大変かよくわかります。

そこで、小鉢料理には市販されている佃煮だったり煮豆だったり、

もしくは冷凍食品などを活用して食卓に出しましょう!

手抜き、と思われるかも知れませんが、

おかずを2品以上用意するだけでも、かなり良いことなんですよ!

そのため無理はせず、市販のお惣菜や、

小鉢料理になりそうな料理を使っていってくださいね。

もしくは、休日に常備菜として作り置きおかずを作っておくのもおすすめ。

きんぴらや煮物などを作っておいて、

冷蔵したり小分けにして冷凍保存しておくことで、

小鉢料理が簡単に食卓に出せるのでかなり便利ですよ!

やっぱり小鉢料理もお手製のものにしたい、

という場合でしたら、休日に作り置きの常備菜を作っておきましょう。

そうすれば、手抜き感もなく小鉢料理を食卓に出すことが出来ますよ!

やっぱり常備菜って作っておくと便利なんですね!

お弁当のおかずにもなるし、忙しい時にも、

おかずの量を増やすことが出来るので、

ぜひ常備菜を作ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに常備菜のレパートリーやレシピに関しては、

下記のサイトを参考にしてみると良いですよ!

https://kinarino.jp/cat4-%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%A1/10840-%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%AF%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%EF%BC%81%E9%80%B1%E6%9C%AB%E3%81%AB%E4%BD%9C%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%84%E3%80%90%E9%87%8E%E8%8F%9C%E3%81%AE%E5%B8%B8%E5%82%99%E8%8F%9C%EF%BC%88%E4%BF%9D%E5%AD%98%E9%A3%9F%EF%BC%89%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94%E3%80%91

私も常備菜としてよくきゅうりのピクルスを作ることがあるので、

やっぱり常備菜があると小鉢にも使えて何かと楽です。

ということで、小鉢料理にはぜひ常備菜を活用して、

栄養バランスの良い食事にしていきましょう!

小鉢料理があれば、野菜の栄養もしっかり摂れるので、

とても健康に良いですよ。

最近野菜をあまり食べていないな、と思ったら、

小鉢料理を作って野菜の栄養を補うようにしていってくださいね。

小鉢は栄養バランスを良くしてくれるので、

やっぱり和食、というか日々の食卓には欠かせませんね!

まとめ

小鉢とは名前の通り、小さい器に入った副菜のことで、

野菜などが主に使われることが多いんですよ。

おすすめなのは煮びたしや和え物や炒め物など。

野菜を使うことが多いので、食事の栄養バランスを良くしてくれます。

市販されている煮豆などを小鉢に使ってももちろんOKですが、

やっぱり手料理で小鉢料理を作りたいのでしたら、

常備菜を作ってそれを日々の小鉢料理にしていくと良いでしょう。

時短にもなるし栄養バランスも良くなっておすすめですよ!

  • コピーしました

   料理 

この記事に関連する記事一覧