身体

ドライアイの目薬でヒアルロン酸が入った市販の目薬はある?

目安時間 8分
  • コピーしました

あなたは、ドライアイに悩んでいませんか?

特に、冬場は空気も乾燥して、ドライアイがある方は

辛い時期なのではないでしょうか。

もうすでに病院でドライアイと診断されている方は、

処方された目薬を使っているかもしれませんが、

まだ受診はしていないという方もいることでしょう。

病院で見てもらってから、目薬を処方してもらうのが

間違いないかとは思いますが、日頃忙しい方はすぐに

病院受診するのは難しいかもしれませんね。

そんなときに、市販の目薬を試してみようかなと

思ったことがあるのではないでしょうか。

実際に、薬局でもドライアイの目薬は売っています。

種類もいくつかあり、中には目薬の成分にヒアルロン酸が

入っている目薬もあるようですよ。

ヒアルロン酸が入っている目薬ってちょっと気になり

ますよね。

その製品について調べてみました!

製品名は、「SantenヒアレインS」というものでした。


こちらの目薬は、目の疲れや目の渇き、目のかすみに効く

目薬となっています。

こちらの目薬を使用することで、目の乾燥などによって

生じる不快な症状を改善する効果が期待できるようです。

こちらの製品に入っているヒアルロン酸は、

ヒアルロン酸ナトリウムという成分だそうです。

この成分の特徴としては、高い保水機能を持って

いるところにあります。

この保水機能のおかげで、目にうるおいが保たれる

のですね。

ドライアイの改善のために、市販の目薬を試してみたい

という方は、ぜひこの製品もチェックしてみてくださいね。

ドライアイの目薬で処方されるものの特徴

先ほどは、市販の目薬でヒアルロン酸ナトリウムが

含まれている製品をご紹介してきましたが、ここでは

ドライアイと診断されて、処方される目薬について

いくつかご紹介していこうと思います。

まずは、「ジクアス点眼液3%」です。

こちらの製品には、ジクアホソルナトリウムという

有効成分が入っています。

涙液異常によって、角結膜上皮障害が認められ、

ドライアイと診断された患者に使用されている

処方薬です。

次は、「ティアバランス点眼液0.1%」です。

こちらには、精製ヒアルロン酸ナトリウムが入って

います。

ドライアイの治療以外にも、外傷などにも用いられる

治療薬となっています。

最後は、「ムコスタ点眼液UD2%」です。

こちらは、ドライアイの治療薬として使われる

代表的な目薬となっています。

こちらの目薬は、一時的に目がかすむことがあるので、

機械類の操作や自動車等の運転には注意が必要と

なっています。

以上、3つのドライアイ治療薬をご紹介しました。

病院を受診すれば、先生が目薬を処方してくれるので

その処方されたものを使うのがいいでしょう。

でも、上記のようなドライアイの処方薬があるという

ことを知っておいて損はないですよ。

スマホやパソコンだけじゃない!ドライアイの原因とは


ドライアイの市販薬や、処方される目薬については

どんなものがあるのかお分かりいただけたかと思い

ますが、そもそものドライアイの原因について詳しく

知っているという方は少ないのではないでしょうか。

そこで、ドライアイの原因をいくつか見ていこうと

思います。

一つ目は、「コンタクトレンズを使用している」という

場合です。

コンタクトレンズを使用していると、目が乾燥しやすい

状態になってしまいます。

二つ目は、「エアコンを長時間利用する」という

場合です。

会社でデスクワークの方などは、一日中空調にあたって

いるかと思います。

顔にも自然と風があたってしまいますので、目の乾燥の

原因となってしまいます。

三つ目は、「夜更かしをすることが多い」という場合です。

これは、残業や飲み会などで帰宅が遅くなることが続くと、

目にも疲れがたまり、目の調子が悪くなってくることが

あります。

目の調子が悪い日が続いているという方は、すでにドライ

アイになっている可能性もあります。

以上のようなことが、ドライアイの原因になっている

可能性もありますので、今一度、自身の生活を見直して

みてもいいかもしれません。

まとめ


これまで、ドライアイの目薬でヒアルロン酸が入っている

ものがあるのか、またドライアイの目薬で処方されるものに

ついて、そしてドライアイの原因にどんなことがあるのかに

ついてご紹介してきました。

人から、薬などを選ぶときに、これがいいよとおすすめ

されると、それがいいのかな…と影響を受ける場合も

あるかと思います。

ですが、実際はプロや専門の先生の判断を仰ぐのが

一番いいかと思います。

市販のドライアイの目薬にもヒアルロン酸が入っている

ものもありますが、これで良さそう!と決めつけて買うのは

あまりおすすめしません。

もちろん、ドラッグストアにも薬剤師さんが常駐している

ところもありますので、相談してから購入する場合はいいかと

思いますが、まわりから言われたことや、自分の判断だけで、

薬を選ぶのは避けたほうがいいでしょう。

できることなら、体のどこかに不調を感じたら、まずは

その専門医に見てもらうことをおすすめします。

処方された目薬を使用して、ドライアイの症状が

少しでも改善されるといいですね。

  • コピーしました

   身体 

この記事に関連する記事一覧