生活

離婚の理由に意外と多い?!言葉の暴力を夫から受けたらどうする?

目安時間 24分
  • コピーしました

言葉の暴力を受けるとツライですよね。

 

それが、家庭内で毎日続くとなると離婚を考えることもあるかもしれませんね。

 

この記事では、言葉の暴力を夫から受けたときにどうしたらいいか見ていきたいと

思います。

 

 

顔をあわせればすぐ言葉の暴力…こんな時の対処法はある?


そもそも、なぜ言葉の暴力が起こるのかを調べてみました。

 

こちらのサイトを参考にしています。

https://kailash.co.jp/legals/post-5049/

 

こちらのサイトによると、言葉の暴力をしてしまう夫には一定の傾向が見られる

ということがわかりました。

 

どんなことが言葉の暴力に発展させているのか見ていきます。

 

一つ目は、「高学歴で社会的地位が高い」というものです。

 

言葉の暴力などのモラハラを生み出す大きな要因となっているのは、ゆがんだ特権意識

なのだそうです。

 

自分の方が優れた人間だという思いが強いため、家族などに対して暴言などを

吐くようになってしまうようです。

 

二つ目は、「プライドがとても高い」というものです。

 

先ほどの特徴に少し似ていますが、プライドが高い場合も自分がすべて正しいと

思い込んでいる場合があるので、自分の失敗などを認めようとしません。

なので、もし失敗をパートナーなどに指摘されると、怒りとして暴言を吐く

ことがあります。

 

三つ目は、「仕事などでストレスをためている」というものです。

 

責任の重い役職についていたり、自営業での経営に苦しんでいるなど、仕事上の

ストレスが強いと、パートナーに当たってしまうこともあります。

 

上記のようなことが、言葉の暴力に繋がっている場合があります。

 

では、実際に言葉の暴力を夫から受けたらどうしたらいいのでしょうか…。

 

対処法としては、いくつか方法があります。

 

まずは、「離婚する」というものです。

 

離婚をするのはちょっと…と思うかもしれませんが、日々の言葉の暴力が自身の

ストレスや体調不良につながるということも起こるかもしれません。

 

離婚をすることで出てくる問題もあるかと思いますが、言葉の暴力が自身を

苦しめているのであれば、離婚も選択肢のひとつなのです。

 

次に、「ちょっと距離を置いてみる」というものです。

 

これは、夫を無視するというのではなく、一定の距離を保つことで状況が変わって

くることを試みる方法です。

 

少し実家に帰ってみたり、部屋を別にして過ごしてみるなど、夫が冷静になれる

環境をつくるというのも、言葉の暴力を減らすのに有効かもしれません。

 

最後に、「自分の考え方を変えてみる」というものです。

 

これは、なかなか難しいかもしれませんが、自分自身の考え方を変えてみるのも

有効な手段かもしれません。

 

夫もストレスを抱えているんだと考えたり、何か暴言を吐かれても気にしない

ようにするなど、自分の思考を変えようとするのもいいのかもしれません。

 

 

親が言葉の暴力を使っているのを聞くだけでも子供に悪影響が?!


言葉の暴力を親が使っているのを見ると、子供にも悪影響が出ることがあります。

 

https://gentosha-go.com/articles/-/25218

 

こちらのサイトによると、子供に対して暴言を吐いたり、子供が親の暴言を目撃する

ことによって、子供の脳が傷つき、成長・発達に色々な影響を与えてしまうという

ことがわかりました。

 

また、身体的な暴力を目撃することよりも、親から親への言葉の暴力に接する

ときの方が、脳へのダメージが深刻であるということが研究からわかっているの

だそうです。

 

もちろん、子育てでは時に厳しく叱るということも必要です。

 

危険なことをしたり、人に迷惑がかかったときなど、各家庭で叱る基準は多少

異なるかもしれませんが、常識的な部分で親が子にしつけをしないといけません。

 

これは、親の責任であり、子供が成長する上で必要不可欠なことでしょう。

 

ただ、言葉の暴力などといった子供を傷つけるようなことは絶対にするべきでは

ありません。

 

親同士も子供の前で、言葉の暴力が飛び交うような関わりをすることを避けないと

いけないでしょう。

 

 

まとめ

 


 

これまで、言葉の暴力を夫から受ける原因や対処法について、また言葉の

暴力を受けたときの対処法、さらに親が言葉の暴力を使っている場合の

子供への影響についてお伝えしてきました。

 

言葉の暴力を夫から受ける原因には、夫の思考や心理状態に深い関係がある

ということがわかりましたよね。

 

もちろん、もともとの性格ということもありますが、何かがきっかけで言葉の

暴力を発するようになったのかもしれません。

 

夫にも言葉の暴力を吐くようになった原因があるんだなと理解しておくと、

自分自身の気持ちの切り替えが上手くいくようになるかもしれませんね。

 

ですが、中には悪質な言葉の暴力もあります。

 

自分に何も非がないのにも関わらず、人格を否定されたりすることを言われるのは

おかしい話です。

 

こういった場合は、離婚という選択肢もアリなのではないでしょうか。

 

家庭によって事情も違いますし、中には離婚をすることが一番いい方法ではない場合も

あります。

 

子供や自身にとってどうするのが一番いいのか考えてから行動するようにしたいですね。

  • コピーしました

   生活