子供

離乳食の納豆はいつから食べさせていい?加熱・冷凍方法は?

目安時間 9分
  • コピーしました

離乳食づくりでは、いつ頃からどの食材を食べさせて

いいものか迷いますよね。

 

離乳食の時期は、初期に始まり、中期、後期と分かれて

います。

 

この食材は、この時期から与えるようにしましょうと

いった具合で、離乳食本などにも書かれているかと

思います。

 

おそらく、そういった本を見ながら離乳食づくりを頑張って

いるお母さんが多いのではないでしょうか。

 

そこで、この記事では、離乳食づくりを頑張っている

お母さんたちに役立つ情報をご紹介したいと思います。

 

今回取り上げるのは、「納豆」です。

 

納豆の離乳食を始めようと思っているあなたに、ぜひ

参考にしていただきたいです。

 

 

離乳食中期からスタート!最初はひきわり納豆がおススメ

 

 

 

納豆の離乳食を始めるにあたって、まず悩むのは、

いつから与えたらいいのだろう…ということではないで

しょうか。

 

その答えとしては、納豆は離乳食中期から与えるのが

のぞましいです。

 

そして、最初に納豆をあげるときは加熱するようにした

ほうがいいでしょう。

 

熱を加えると、菌を死滅させることができるので、より

安心できるかと思います。

 

離乳食本などでは、最初から納豆をそのままあげても

OKとなっているものもありますし、そこまで神経質に

なる必要はありませんが、最初はできれば加熱するように

するといいですね。

 

また、納豆は冷凍保存をすることもできます。

 

パッと出して、温めるだけで食べさせることができるので、

忙しい方にもおすすめの方法です。

 

納豆の冷凍方法もご紹介しますね。

 

まずは、ひきわり納豆を用意しましょう。

 

お鍋にお湯を沸かし、納豆を入れて5分ほど茹でます。

 

ざるにあげて、さっと水洗いをして、ぬめりを取ったら

出来上がりです。

 

出来上がった納豆を、フリージングトレイに分けて

冷凍しましょう。

 

離乳食中期は、ひきわり納豆がおすすめです。

 

ひきわり納豆であれば、刻む必要がなく、そのまま

使うことができるでしょう。

 

少しでも調理しやすい、ラクなものを選ぶことで

離乳食づくりの時間も短縮することができますよ。

 

離乳食後期ごろからは、大人とおなじ納豆でも

食べることができるようになるでしょう。

 

子供が食べる様子を見ながら、納豆の大きさを

工夫していってくださいね。

 

先ほどの、納豆の冷凍保存の仕方はこちらのサイトを

参考にしました。

 

ぜひチェックしてみてくださいね。

サイトはこちらです。

https://cookpad.com/recipe/5277129

 

 

冷凍保存もできておススメ!離乳食の豆腐おやきレシピ

 

 

 

離乳食後期になれば、おやきも食べることができます。

 

おやきは、手づかみ食べの練習にもなるので、離乳食

後期に入ったら、積極的に食べさせたいですね。

 

そこで、ここでは納豆と豆腐を使ったおやきをご紹介

してみようと思います。

 

納豆と豆腐は、同じ大豆からできていますので、相性

ばっちりですよ。

 

また、おやきにすれば、冷凍保存も可能ですので、一度に

多めに作ってストックをしておくこともできるのでおすすめです。

 

早速、納豆と豆腐を使ったおやきレシピをご紹介しましょう。

 

どんなおやきかというと、「納豆じゃがいも豆腐おやき」です。

 

納豆と豆腐以外に、じゃがいもを入れることで、さらに

美味しくなりますよ。

準備するものは、じゃがいも1個、納豆半パック、豆腐

1/4丁、片栗粉大さじ3です。

 

次に作り方を見ていきましょう。

 

まず、じゃがいもは適当な大きさに切って、耐熱皿に入れます。

 

ラップをして500wで3~4分加熱して、つぶします。

 

納豆は湯通しをして、ぬめりをとっておきましょう。

ひきわり納豆を使うと刻まなくていいので簡単です。

 

ボウルに、つぶしたじゃがいもと納豆、豆腐、片栗粉を

入れて混ぜ合わせます。

 

手で食べやすい大きさに成形して、油を薄くひいたフライパンで

両面をこんがり焼いたら出来上がりです。

 

とっても簡単にできますよね。

 

たくさん作って、ひとつずつラップにくるんで冷凍して

おけば、レンジでチンするだけで食べることができますよ。

 

じゃがいもも入っているので、少しモチモチした食感に

なり、大人も一緒に美味しく食べることができそうですね。

 

レシピはこちらを参考にしました。

こちらのサイトです。

https://cookpad.com/recipe/4663704

 

まとめ

 

これまで、納豆はいつから食べさせていいのか、また加熱や

冷凍の仕方、そしておすすめのおやきの作り方をご紹介して

きました。

 

納豆は、離乳食中期からあげても大丈夫である旨をお伝え

しましたが、離乳食の進み方には個人差があります。

 

赤ちゃんによっては、まったく食べてくれなかったり、逆に

食べすぎてしまったりと、本当にそれぞれ違います。

 

なので、与え初める目安はあくまでも参考にする程度で

いいかと思います。

 

もちろん、該当する時期からしか与えてはいけない食材も

あります。

 

その点は注意が必要なのですが、あげるタイミングが遅く

なってしまったからどうしよう…と、過剰に悩む必要は

ないかと思いますよ。

 

離乳食がゆっくりペースで進む赤ちゃんもたくさんいます。

 

納豆についても、焦らずに少しずつチャレンジしていくと

いいでしょう。

 

赤ちゃんとお母さんのペースで、納豆の離乳食にも

チャレンジしてみてくださいね。

  • コピーしました

   子供 

この記事に関連する記事一覧