料理

辛い口内炎を早く治す!日々のご飯に取り入れたいおすすめメニュー

目安時間 31分
  • コピーしました

口内炎ができると、いつもの食事もうまく食べられなかったりして、

辛いですよね。

 

特に、子どもが口内炎で食事があまり摂れないと心配になりますよね。

 

この記事では、口内炎のときにおすすめのメニューをご紹介していきたいと

思います。

 

口内炎予防にはリコピン豊富なトマトが効く


早速、口内炎があるときにおすすめのメニューを調べてみました。

https://oceans-nadia.com/user/21965/article/1753

 

こちらのサイトでおすすめされていたメニューは、「ヘルシーおからバーグ」

というご飯です。

 

このおからバーグの良いところは、食物繊維をたっぷりと摂れるところに

あります。

 

口内炎を早く治すには腸内環境を整えることはとても大切なのだそうです。

 

子どももハンバーグが好きな場合は多いかと思いますので、このおからバーグも

好まれるかもしれませんね。

 

では、おからバーグの作り方をご紹介したいと思います。

 

まず材料は、おから100g、鶏ひき肉150g、ぶなしめじ60g、大根60g、

卵1個、ごま油適量、A(醤油小さじ1/2、塩・こしょう少々)、B(醤油大さじ2、

みりん大さじ2、砂糖大さじ2)、ごま少々です。

 

作り方は、まずぶなしめじを粗みじん切りにし、大根はおろしておきます。

 

あらかじめ、Bの調味料は混ぜておきます。

 

次に、ボウルにおから、鶏ひき肉、ぶなしめじ、卵を入れて、Aの調味料を

加えます。

 

よく混ぜ合わせたら、4等分にして俵型に形成します。

 

そして、フライパンにごま油を熱して、中火で焼いていきます。

 

焼き色が付いたら裏返して、弱火にします。

 

蓋をして7分ほど焼いて、Bの調味料を絡めて熱したらできあがりです!

 

器に盛って、大根おろしを上にのせると美味しいようですよ。

 

このときに付け合わせに、トマトをつけるのもいいですね。

 

実は、トマトは口内炎予防にも効果的なようです。

https://oceans-nadia.com/user/21965/article/1753

 

トマトには、リコピンやビタミンCも含まれています。

 

リコピンやビタミンCは抗酸化作用もあり、口内炎予防にも大切な栄養素なのです。

 

ビタミンCは、水に溶けやすいという性質があるのですが、トマトは生で

食べることが多い食べ物なので、トマトに含まれるビタミンCを無駄なく

摂ることが可能なのです。

 

これは、嬉しいですよね。

 

ただ、トマトは食べ過ぎてしまうと体が冷えたり、消化不良を起こすことも

あるようなので、これには気を付けたいですね。

 

口内炎を治すにはビタミンB2を多く含む納豆がおすすめ


口内炎を治すためには、ビタミンB2を摂ることも大事になってきます。

 

そのためには、納豆を食べるのも有効のようです。

 

このことについて調べてみました。

https://www.matsumoto.or.jp/toothteeth/mouth-pain-food/

 

こちらのサイトによると、やはり口内炎の治りを早くするには、ビタミンB2を

積極的に摂ることが有効だとわかりました。

 

納豆にはビタミンB2が豊富に含まれていますし、口内炎の痛みがひどいときでも

納豆は柔らかいので食べやすいでしょう。

 

ほかにも、ビタミンB2を多く含む食べ物としては、レバーや赤身肉、サバ、

サンマ、ししゃも、ブリ、うなぎ、アナゴ、卵、きのこ類、海苔、わかめ、

牛乳といったものがあります。

 

どれも身近な食材ばかりなので、毎日の料理にも取り入れやすいですね。

 

ただ、口内炎を治すために、ビタミンB2ばかりを摂ればいいというわけでは

ありません。

 

ビタミンB2だけでなく、ビタミンB6やビタミンCなど、バランスよく摂ることが

とても大事なのです。

 

なので、納豆ばかりを食べるようにするのではなくて、バナナやさつまいもなどの

ビタミンB6を多く含む食べ物や、トマトなどのビタミンCを摂るなど、日々の食事

内容がバランスの良いものとなっているか見直しも必要です。

 

まとめ


これまで、口内炎を早く治すためのおすすめメニューのご紹介、また

口内炎予防にはトマトも効果的ということ、さらに口内炎を治すには

ビタミンB2を含む納豆などを食べることも大事ということをお伝えして

いました。

 

口内炎を治すメニューとして、おからバーグがおすすめだとわかりました。

 

子どもでも食べやすいかと思いますし、柔らかいので口内炎の痛みをあまり

感じずに食べることができそうです。

 

作り方もそんなに難しいというものではなかったので、ぜひ作ってみては

いかがでしょうか?

 

また、口内炎予防にはトマトも有効だとわかりました。

 

トマトはサラダなどで、生で食べる機会も多いですよね。

 

生の状態なので、ビタミンCの量も損なわれずに多くの量を吸収することが

期待できます。

 

日ごろから、トマトを取り入れた食事内容にするということも口内炎予防に

効果的でしょう。

 

さらに、口内炎を治すには、ビタミンB2が多い納豆も良いということが

わかりました。

 

口内炎ができているときには、かたい食べ物や刺激のあるものは摂りにくいですが、

納豆であれば柔らかいですし、毎日続けて食べることができそうですよね!

 

中には、納豆は苦手…という方もいるかもしれませんが、そのときには

ご紹介した食材を摂るようにするといいかと思いますよ。

 

口内炎を治すには、バランスの良い食事が欠かせません。

 

自分が日頃どんなものをよく食べているか、この機会に意識してみると

いいかもしれませんね。

  • コピーしました

   料理