蜂蜜を効果的な食べ方で♪毎日摂取しよう

あなたは、ハチミツは好きですか?

トーストに塗ったり、パンケーキにかけたりと

色んな食べ方ができて美味しいですよね。

喉にもいいですし、ひとつ家にあると重宝します。

また、ハチミツレモンなんてドリンクもありますね。

ハチミツはレモンとの相性もばっちりなんです。

そんなハチミツですが、どんな食べ方が効果的か

知っていますか?

蜂蜜を効果的な食べ方で♪毎日摂取しよう


毎日、同じパターンでしか食べてなかったという方も

いるかもしれませんね。

そんな方のために、ハチミツの効果的な食べ方を

ご紹介したいと思います!

はじめに、ハチミツの一日の適切な摂取量についてです。

ハチミツは一日に、大さじ1~2杯程度を目安にすると

いいと言われています。

この量は、ハチミツ以外の砂糖をほとんど摂取しないときの

量なので、他に砂糖を摂る機会があれば、ハチミツは少なく

する必要があります。

そして、ハチミツは果糖なので、1回に食べる量は大さじ1杯

程度がいいでしょう。

果糖は肝臓に負担をかけるので、1回でたくさん食べるのは

やめるようにしましょう。

次に、ハチミツを食べるタイミングについてです。

おすすめは、朝起きたときです。

ハチミツに含まれている果糖は、すぐに体のエネルギーに

なってくれます。

他にも、ビタミンやミネラルも豊富なので、朝ご飯に取り入れる

のも効果的なのです。

あとは、寝る前に食べるのも、眠りの質を高めてくれて

いいそうです。

疲れが取れやすくなったり、お肌のうるおいにも効果的

だそうですよ。

ただし、他の食べ物でもいえることですが、寝る直前まで

食べるのはやめるようにしましょう。

胃に負担もかけますし、ハチミツの体力回復の作用で

逆に目がさえてしまう場合もあるからです。

最後は、ハチミツの食べ方についてです。

ハチミツは熱を加えずに、そのままの状態で食べる方が

いいそうです。

なぜなら、ハチミツに含まれる栄養素は熱に弱く、

火にかけてしまうと大事な栄養素がなくなってしまいます。

でも、温かい飲み物としての温度くらいなら、大丈夫な

ようなので、そこはあまり気にしすぎなくてもいいかも

しれませんね。

◎マル秘☆はちみつレモンの作り方を伝授!

飲みやすいドリンクにすればお子様にもおすすめ☆

ハチミツが好きな方は、ハチミツレモンのドリンクも

飲んだことがあるのではないでしょうか。

甘味と酸味がマッチして、とても美味しいですよね。

そんなハチミツレモンですが、自宅でも美味しく

作ることができます。

そこで、お子様でも飲みやすいハチミツレモンの

作り方をご紹介したいと思います。

材料は、大根4センチ程、ハチミツ100g程、

ポッカレモン少量、水お好みです。

作り方は、まず大根は1センチ角に切っておきます、

密閉容器に大根とハチミツを入れ、冷蔵庫で2時間程

冷やします。

大根がしんなりしていれば、それでシロップが出来上がり

です。

シロップをよく混ぜてから、シロップを適量グラス

などに入れます。

そこにポッカレモンを入れ、お水や氷で割ってください。

また、お湯を注いでホットにしても美味しいですよ。

お子様が風邪をひいたときなどにもオススメです。

ただし、ハチミツには、ボツリヌス菌という菌があり

1歳未満の乳児が食べると危険なので絶対に与えない

ようにしてくださいね。

◎はちみつレモンの保存‼意外と知らなかったNGのポイント‼

ハチミツレモンを家で作っているという方もいるかも

しれませんが、正しい保存の仕方をご存じでしょうか。

自家製のハチミツレモンは、約半年は保存が可能と

言われています。

ただし、これはきちんと保存瓶なども消毒してから作った

ハチミツレモンに限りますので注意してくださいね。

また、半年もつためには冷蔵庫での保管が必須です。

ハチミツレモンを常温保存してしまうとカビが生える

恐れがあります。

カビが生えてしまうと食べることはできませんので、

きちんとした管理のもと保存したいですね。

また、冷蔵庫に保管していれば絶対に半年もつという

ことでもないです。

定期的にカビが生えていないかなどに気を付けながら、

なるべく早めに食べきってしまうのをおすすめします。

どうしても、ハチミツレモンを長持ちさせたいということで

あれば、冷凍保存もおすすめです。

ただし、瓶のままは保存ができません。

よって、輪切りのレモンをラップに包んで、冷凍保存袋

などに入れて密封して冷凍しましょう。

こうすることで、さらに長く保存は可能になります。

冷凍したハチミツレモンを使う方法は、冷蔵庫で自然解凍

させてからドリンクにしてもいいですし、凍ったままの状態で

ヨーグルトやアイスクリームに添えれば、夏のデザートとしても

ぴったりです。

以外と小分けにしていたほうが、いろんなレシピに使いやすい

かもしれませんね。

あなたのいいと思う方法で、ハチミツレモンを上手く

保存してみてくださいね。

まとめ

これまで、ハチミツの効果的な食べ方や、ハチミツレモンの

ドリンクの作り方や保存方法についてお伝えしてきました。

ハチミツは、体にも美容にもいいですし、ぜひ取り入れたい

食材ですよね。

子供も好きですし、おやつにもぴったりです。

また、瓶に入れて冷蔵庫保存すると、おしゃれに保管

できますし、来客時に出しても喜ばれるでしょう。

今はまだ、ハチミツレモンの美味しい食べ方のレパートリーが

少ないかもしれませんが、色々試してみて自分のお気に入りを

見つけてみてくださいね。

ぜひ、家族でハチミツレモンのある生活を楽しんでみて

ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク