子供

蕁麻疹の塗り薬は子供に使ってもいい?おすすめの市販薬は?

目安時間 36分
  • コピーしました

子供に蕁麻疹が出ると心配になりますよね。

 

大人でも蕁麻疹はとてもかゆく、ツライものなので、子供の

蕁麻疹は可哀想に思うことでしょう。

 

なるべく早く蕁麻疹を治してあげたいと思うかと思いますが、

どうしたらいいか迷うかもしれませんね。

 

自宅にある塗り薬を使おうかなと思うこともあるでしょう。

 

実際のところ、蕁麻疹の塗り薬を子供に使っても大丈夫なのか、

気になるところですよね。

 

そこでこの記事では、子供に蕁麻疹が出たときに塗り薬を

使ってもいいのかどうかお伝えしていきたいと思います。

 

今、子供の蕁麻疹の塗り薬について調べている方のお役に

立てますと幸いです。

 

 

蕁麻疹が繰り返すばかり…辛い慢性蕁麻疹の症状とは


早速、蕁麻疹の塗り薬を子供に使っていいかどうかについて

調べてみました。

 

こちらにサイトを参考にしました。

https://epark.jp/kosodate/enjoylife/k-children-hives_16239/#i-2

 

結論から言うと、子供の蕁麻疹の症状が皮膚だけの場合で

あれば、市販の塗り薬を使ってもいいのだそうです。

 

皮膚以外に他の症状がある場合は、塗り薬を使うとかえって

よくない場合があるようなので、これには注意したいですね。

 

塗り薬の選び方としては、かゆみ止めや、腫れを抑える作用が

ある薬を選ぶといいのだそうです。

 

また、もしすでに病院で薬をもらっている場合は、市販薬も

一緒に使って大丈夫かどうかを確認してから使うように

したいですね。

 

そして、おすすめの市販薬としては「メンソレータム

ジンマート」がおすすめです。

 

こちらの薬の特徴は、広がるかゆみにすばやく効いてくれる

というところにあります。

 

抗炎症成分も配合されているので腫れを鎮めてくれる効果も

期待できますよ。

 

ステロイド成分も無配合なので、1歳の子供から使用可能です。

 

これは、安心して使うことができそうですよね!

 

こちらのサイトに、ジンマート薬について詳しく載って

いましたので、こちらも参考にしてみてくださいね。

https://jp.rohto.com/learn-more/bodyguide/hives/kids/

 

ほかに気になることと言えば、子供が蕁麻疹を繰り返して

しまったときではないでしょうか。

 

蕁麻疹には、慢性蕁麻疹といって症状を繰り返してしまう

ことがあるのです。

 

この慢性蕁麻疹の症状とはどんなものなのでしょうか…。

 

調べてみると、実は子供の蕁麻疹は原因がわからないまま

慢性的に何度も繰り返し症状を起こしてしまうことがある

ということがわかりました。

 

中には、食べ物アレルギーで蕁麻疹が出ていたと、原因が

明らかになることもあるそうなのですが、大半の場合は

原因がわからないままなのだそうです。

 

慢性蕁麻疹になると、かゆみや腫れといった症状が長く続く

ことになり、子供にとって大変ツライものとなります。

 

ですので、病院を受診して抗ヒスタミン薬などを内服して

治療していくのが望ましいでしょう。

 

 

蕁麻疹がなかなか治らない!どんなときに病院に行くべき?


先ほども、長引く蕁麻疹の場合に病院に行った方がいい

ということをお伝えしましたが、ほかにも病院になるべく

早めに行ったほうがいい場合があります。

 

まずは、「細菌・ウィルス感染による蕁麻疹の場合」です。

 

この場合は、毎日のように蕁麻疹を繰り返すこともあり、

全身に蕁麻疹が出ることもあります。

 

抗ヒスタミン薬や、抗ヒスタミン作用のある抗アレルギー薬を

用いて治療を行っていくことになるそうです。

 

次は、「刺激による蕁麻疹の場合」です。

 

これは、気温の変化や太陽の光、物理的刺激などによって

蕁麻疹が起こることを言います。

 

刺激から離れることができれば、蕁麻疹も自然に消失するの

ですが、自分では刺激から離れることができない場合は受診

して相談するようになります。

最後は、「汗による蕁麻疹の場合」です。

 

汗が原因の蕁麻疹はコリン性蕁麻疹と言われ、一般的な

蕁麻疹よりも少し小さめの発疹で、チクチクした痛みを

ともなうこともあるようです。

 

運動や入浴などで汗をかくたびに蕁麻疹が出てしまうことも

あるので、一度病院で相談したほうがいいようです。

 

上記のような、なかなか治らない蕁麻疹が起きたときは、

病院に行くようにしたいですね。

 

 

まとめ


これまで、蕁麻疹の塗り薬は子供に使っていいのかどうか、

またおすすめの市販薬のご紹介、さらに慢性蕁麻疹の症状に

ついて、そしてどんなときに病院に行くべきか?ということを

お伝えしてきました。

 

子供にも使える塗り薬があるということがわかり、安心

されたのではないでしょうか。

 

やめておきたいのは、自宅に残っているような塗り薬を

使ってしまうということです。

 

いつ使っていたものか、覚えていないくらい前のものかも

しれませんし、それが本当に子供にも使用できるもので

あるかも確かではありません。

 

なので、できれば家に残っている塗り薬を使うよりも、新たに

薬局などで相談してから、子供用に塗り薬を買うのがいいの

かもしれませんね。

 

そして、蕁麻疹だけの症状ではないときもあるかと思います。

そんなときは、お伝えしてきたようになるべく早めに

病院に行くようにしたいですね。

 

かかりつけの小児科があれば、まずそこに相談してみる

というのも、ひとつの手でしょう。

 

子供の蕁麻疹が早く治るといいですね。

  • コピーしました

   子供 

この記事に関連する記事一覧