身体

蕁麻疹におすすめのぬり薬は?市販薬で手軽に買えるものを紹介

目安時間 16分
  • コピーしました

蕁麻疹がでると、早めに治したいと思いますよね。

 

そこで使おうかなと思うのが市販のぬり薬ではないで

しょうか?

 

市販のぬり薬にも、種類が色々ありますよね。

 

どれを買ったらいいか迷うこともあるでしょう。

 

そこでこの記事では、市販のぬり薬でおすすめなものをご紹介

したいと思います。

 

あわせて、蕁麻疹にかゆみ止めを使って大丈夫なのか?という

ことについても、お伝えしたいと思います。

 

今、どの市販のぬり薬を使ったらいいか調べている方のお役に

立てますと幸いです。

 

 

蕁麻疹にかゆみ止めを使っても大丈夫?


早速、蕁麻疹におすすめのぬり薬をご紹介したいと

思います。

 

こちらのサイトを参考にしました。

https://jp.rohto.com/jinmart/

 

何というぬり薬がおすすめかというと、ロート製薬の

「ジンマート」というぬり薬です。

 

この製品は、他に飲み薬もあるのですが、ぬり薬も

おすすめとなっています。

どんな特徴があるのかを次にお伝えしていきます。

 

一つ目は、「3つのかゆみ止め成分が配合されている」

ということです。

 

ジフェンヒドラミン塩酸塩、リドカイン、クロタミトンと

いった成分が、こちらのぬり薬には入っています。

 

これらの成分が、かゆみの原因物質であるヒスタミンの

働きをブロックしてくれ、かゆみを抑えてくれます。

 

二つ目は、「べたつかない使用感」となっていることです。

 

これもぬり薬を選ぶポイントとして、大事なことかも

しれませんね。

 

こちらは、ぬりやすく伸びのよいクリームなので、べたつかずに

さらっとした使用感になっています。

 

とっても使いやすそうでいいですよね!

 

三つ目は、「家族で使える処方設計」になっているという

ことです。

 

このぬり薬は、非ステロイド処方となっています。

 

よって、家族みんなで様々にかゆみに対して使うことが可能な

ようですよ。

 

いざというときに1本家にあると便利そうですね。

 

以上が、この製品の特徴になります。

 

突然の蕁麻疹に対して、このぬり薬を試してみるのも

いいのかもしれませんね。

 

また、気になるのはそもそも蕁麻疹にかゆみ止めを使っても

大丈夫なのか?ということではないでしょうか。

 

お伝えしてきたように、このジンマートには、かゆみを元から

抑えながら、蕁麻疹を抑えてくれる働きがあります。

 

なので、こういったジンマートのようなぬり薬も蕁麻疹に

有効であることはわかりますが、気をつけたいのはステロイド

配合かどうかということです。

 

実は、ステロイド配合のぬり薬は、湿疹などのかゆみに対して

有効となっています。

 

つまり、蕁麻疹にはステロイド配合の薬は効果がないよう

なのです。

 

その点に注意して市販のぬり薬を選ぶようにしたいですね。

 

 

蕁麻疹に薬が効かない!別の薬に変更する前にチェックすべきこと


ここでは、蕁麻疹の薬が効かないときにチェックしたいことを

お伝えしていきます。

 

こちらのサイトを参考にしました。

https://www.machino-hifuka.com/exam/%E3%81%98%E3%82%93%E3%81%BE%E3%81%97%E3%82%93/

 

まずは、「ぬり薬だけになっていないか」ということです。

 

実は、蕁麻疹の多くは、ぬり薬が効かないということが

あるそうなのです。

 

もちろん先ほどのジンマートを試してみるのも悪くはない

ようなのですが、早めに確実に蕁麻疹を治すには飲み薬の

方が効果的なようなのです。

 

蕁麻疹の飲み薬としては、抗アレルギー剤というものを飲む

ことになります。

 

最初の飲み薬が効かない場合は、飲む薬の量を増やしたり

することもあるそうです。

 

それでも蕁麻疹が改善しなければ違う種類の飲み薬を

追加することもあるようです。

 

どちらにしても、これらの判断は病院の先生がしてくれます

ので、一度病院を受診して治療方法について詳しく話を聞くのが

いいですね。

 

次は、「継続して飲み薬を服用しているかどうか」ということです。

 

蕁麻疹は一度症状がおさまったとしても、毎日切らさないように

飲み薬を飲むことが大切です。

 

蕁麻疹は、症状がおさまったと思ってもまた繰り返すことも

多いのです。

 

なので、飲み薬は処方されたとおりに飲んで、症状を抑える

期間をしっかりと作るということが大事なのです。

 

上記の2つのことは、見落としがちなことかと思います。

 

蕁麻疹の薬が効かないと思ったら、上記のようなことをして

いないか、今一度見直してみるといいかもしれませんね。

 

 

まとめ

 


 

これまで、蕁麻疹におすすめの市販のぬり薬のご紹介、また

蕁麻疹にかゆみ止めを使っていいのか、そして蕁麻疹の薬が

効かないときにチェックしたいことをお伝えしてきました。

 

市販のぬり薬でも、蕁麻疹に効くものがあるということがわかり

ましたよね。

 

ただ、お伝えしてきたように、蕁麻疹の治療としてはやはり

飲み薬がいいようです。

 

ですので、一度病院を受診して、飲み薬を処方してもらう

方が、蕁麻疹完治への近い道のりなのかもしれません。

 

ですが、それぞれ色々な事情もあるかと思いますし、すぐに

病院に行けない場合もあるかと思います。

 

そんなときは、近所のドラッグストアなどで薬剤師の方に

相談して、ぬり薬を買ってみるのもいいかもしれませんね。

 

一時的でもかゆみを抑えてくれる効果も期待できるので、

市販のぬり薬を使用することもひとつの方法として知って

おくといいのではないでしょうか。

 

早く蕁麻疹が治るといいですね。

  • コピーしました

   身体 

この記事に関連する記事一覧