身体

蕁麻疹が首だけに出る…考えられる原因3つ

目安時間 16分
  • コピーしました

蕁麻疹に悩んでいたりしませんか?

 

蕁麻疹はかゆみがあることもあるので、夜眠れなかったりと

ツライ場合もあるでしょう。

 

そんな蕁麻疹が、部分的にできたことってありますか?

 

蕁麻疹は全身にできる場合も多いですが、部分的にできる

場合もあるようなのです。

 

でもなぜ、部分的に蕁麻疹ができてしまうのか、原因が

わからなかったりしますよね。

 

そこでこの記事では、蕁麻疹が部分的にできてしまう原因や

対処法についてご紹介していきたいと思います。

 

あわせて、蕁麻疹の跡を残さないためにはどうしたらいいのか

ということについてもお伝えしていきます。

 

今、部分的に蕁麻疹ができて悩んでいるという方のお役に

立てますと幸いです。

 

 

蕁麻疹になっても跡を残さないために大切なこと


まずは、蕁麻疹が首だけに出るという場合から見ていきたいと

思います。

 

こちらのサイトを参考にしました。

https://epark.jp/medicalook/eczema-itching-only-on-the-neck/

 

こちらのサイトによると、首だけに蕁麻疹が出る場合は、

もしかしたらそれは、蕁麻疹ではなく湿疹かもしれない

らしいのです。

 

蕁麻疹と湿疹の違いは次のとおりです。

 

蕁麻疹は、急に赤いぷっくりした腫れができたかと思えば、

数時間で消えるのが特徴です。

 

一方、湿疹はかゆみや赤み、ぶつぶつなどが徐々に

進行していき、数日続くのが特徴となっています。

 

蕁麻疹と湿疹は、違うものだということがわかりますね。

 

そして、上述したように首にできるのは蕁麻疹ではなく、

湿疹だと考えられます。

 

このように、首だけに湿疹ができる原因について、次にお伝え

したいと思います。

 

一つ目の原因は、「皮脂欠乏性湿疹」です。

 

これは、皮脂の量が減って、皮膚のバリア機能が上手く

働かなくなると、刺激に対して肌が敏感になってできる

湿疹のことをいいます。

 

二つ目の原因は、「かぶれ(接触性皮膚炎)」です。

 

これは、特定の原因物質に直接触れたことで、免疫系が

反応し、湿疹やかゆみがでることをいいます。

 

原因物質には、主に金属やゴムなどがあるようです。

 

三つ目は、「慢性単純性たいせん」です。

 

これは、皮膚をかいたり、こすったりすることで皮膚に

暗い色の班が生じるものです。

この病気は、心理的要因も関係していると考えられている

そうです。

 

以上の3つの原因が、首だけに湿疹ができる原因と

なっていると考えられています。

 

初めて聞く名前もあったのではないでしょうか?

 

もし、首だけに湿疹ができている場合は、上記のことが

原因となっているかもしれないので、なるべく早めに病院に

行って診てもらうのがいいかもしれませんね。

 

また、蕁麻疹がでたときに、できれば跡を残さずに治したい

ですよね。

 

そのために大切になってくるのは、「かき壊さない」という

ことです。

 

蕁麻疹は、強いかゆみをともなうことも多いので、無意識に

かいてしまうこともあるかと思います。

 

ですが、一度かきむしってしまうと、その箇所が跡になって

残ってしまう可能性が高いのです。

 

ですので、かき壊しを防ぐためにも早めに病院受診し、内服薬

などを処方してもらうのがいいようです。

 

 

蕁麻疹が体の部分的に出るときの原因と対処法


実は、蕁麻疹も湿疹と同じように部分的に出ることが

あるようです。

 

そのことについて、ここでは詳しくお伝えしていきたいと

思います。

こちらにサイトを参考にしました。

https://www.dermatol.or.jp/qa/qa9/q11.html

 

蕁麻疹には、急性や慢性などといった種類がいくつか存在

します。

 

しかも、その中のいくつかが関係して、蕁麻疹が出ることも

あるのだそうです。

 

つまり、人によって蕁麻疹の原因や症状はバラバラだという

ことがわかりますね。

 

そして蕁麻疹の種類の中には、唇やまぶたといった部分に症状が

あらわれる蕁麻疹があります。

 

これは、「血管性浮腫」という種類の蕁麻疹です。

 

この血管性浮腫は、部分的に突然腫れあがり、2~3日かかって

症状が消えていきます。

 

また、かゆみがないということも特徴です。

 

まれに、遺伝性のものである場合もあるらしいです。

 

もし、唇やまぶたなどの部分的なところが急に腫れた場合は、

この蕁麻疹の可能性もあるということを覚えておきたいですね。

 

また、対処法としては、やはり病院受診するのがいいよう

です。

 

症状が治まったとしても、一度病院で診てもらうといい

ですね。

 

 

まとめ


これまで、蕁麻疹が首だけに出るときに考えられる原因3つに

ついて、また蕁麻疹になっても跡を残さないようにするには

どうしたらいいか、さらに蕁麻疹が部分的に出たときの原因や

対処法をご紹介してきました。

 

蕁麻疹は、全身に出る人もいれば、部分的に出る人もいて、

人によって種類が違うということがわかりましたよね。

 

一部分だけに蕁麻疹ができた場合は、何でここだけにできた

のだろう…と不安になるかと思います。

 

もちろん、全身に蕁麻疹が広がっている場合も心配になるとは

思いますが、部分的な症状だと、何が原因かわからず不安が

強くなるのではないでしょうか。

 

なので、お伝えしてきたように蕁麻疹が出たら、なるべく

早めに病院に行くのが良さそうです。

 

何が原因なのか、どの種類の蕁麻疹かがわかるだけでも

少し安心できるのではないでしょうか。

 

蕁麻疹の原因がわかり、無事に良くなるといいですね。

  • コピーしました

   身体 

この記事に関連する記事一覧