身体

自分の基礎代謝量知ってますか?年代別成人男性の基準値をチェック

目安時間 8分
  • コピーしました

ダイエットをするには、自分の基礎代謝を知っておく必要がありますよね。

 

ですが、案外自分は基礎代謝量がどれくらいなのか知らないという場合も

多いのではないでしょうか?

 

この記事では、自分の基礎代謝量を知るための基準値についてお伝えして

いきたいと思います。

 

【基礎代謝値の平均】年代別・男女別一覧表


早速、自分の基礎代謝量を知るための基準値について調べてみました。

https://point-g.rakuten.co.jp/healthcare/articles/2019/life_metabolism/

 

こちらのサイトによると、基礎代謝量の基準値を知るには年代別・性別ごとの

基準値を参考にすると良いということがわかりました。

 

これは、厚生労働省が設定しており、「参照体重における基準値」として示されている

ようです。

 

一覧表になっているサイトもあるので活用するといいかもしれません。

 

サイトはこちらです。

https://www.med.or.jp/forest/health/eat/01.html

 

この基準値を見ていくと、たとえば成人男性の18~29歳の場合であれば

基礎代謝基準値は24.0(kcal/kg体重/日)、参照体重は63.2(kg)、基礎代謝量は

1500(kcal/日)という具合になっています。

 

男性の年代が30~49歳の場合は、基礎代謝基準値22.3、参照体重68.5、

基礎代謝量1530となっています。

 

男性の年代が50~69歳になると、基礎代謝基準値21.5、参照体重65.3、

基礎代謝量1440となります。

 

ここで気づいた方もいるかと思いますが、年代が50~69歳になると基礎代謝量が

少し下がっています。

 

この年代あたりから、さらに太りやすくなるということになりますね。

 

また、基礎代謝値の平均を知りたいときには、こちらのサイトが便利です。

https://keisan.casio.jp/exec/system/1572329311

 

こちらのサイトでは、数値を入力するだけで自分の基礎代謝量だけでなく、

平均値も自動で計算してくれるのです。

 

入力するのは、性別、年齢、身長、体重です。

 

これらを入力して、計算ボタンをクリックするだけでいいので簡単ですよ。

 

このサイトを利用すれば、より自分の基礎代謝量や同じ条件にあう人の平均値も

わかるので、とても参考になりそうです。

 

ぜひ活用されてみてください。

 

基礎代謝が高いと太りにくくなる!


基礎代謝が高いほど、体は太りにくくなります。

https://www.kracie.co.jp/ph/coccoapo/magazine/09.html

 

こちらのサイトによると、実は太るきっかけとして多いのは「筋肉量の減少」が

あるということがわかりました。

 

筋肉は、人の体を支える働きや、体温を作り出す働きがあります。

 

体温を作り出すために、基礎代謝の中でも一番多くのエネルギーを筋肉は

必要とするのだそうです。

 

筋肉量が減ると基礎代謝が落ちるだけでなく、体が体温を保とうと筋肉が

減った部分に脂肪をためようとします。

 

これが肥満へとつながるのです。

 

なので、筋肉をつけて基礎代謝を上げることで肥満を防ぐことが可能に

なります。

 

では、具体的にどの筋肉の部位を鍛えたらいいのかも気になりますよね。

 

どの部位がいいのかというと、それは大きな筋肉を鍛えるのがいいのだそうです。

 

この大きな筋肉というのは、大胸筋、広背筋、大臀筋、太もも、ふくらはぎ

といった箇所になります。

 

さらにこの中でも、特に下半身の筋肉は優先的に鍛えるといいようです。

 

そこで、おすすめなのが「スクワット」になります。

 

やり方は次のとおりです。

 

まず、足を肩幅程度広げて立ち、足先を少しだけ外側に向けます。

 

次に、背中を曲げずに、体重をかかとにかけておきながら、ゆっくりと腰を

落としていきます。

 

そのまま、太ももと床が平行になるまで下げて、元の状態に戻します。

 

この動作を20回繰り返すのが効果的なようですよ。

 

そして、上記のような筋肉をつけることだけに取り組むのではなく、次のような

こともとても大事になります。

 

それは、「摂取カロリーと消費カロリーをコントロールする」という

ことです。

 

筋肉をつけるのと同時に、確実に余分な脂肪を減らすためには、このことを

意識するのがとても重要なのです。

 

せっかく筋肉をつけても食べ過ぎてしまえば意味がありません。

 

暴飲暴食しないよう、日頃から食生活にも気を付ける必要がありますね。

 

まとめ

 

これまで、基礎代謝量を知るための基準値について、また年代・性別ごとの

基礎代謝値の平均について、さらに基礎代謝が高いと太りにくいということを

お伝えしてきました。

 

自分の基礎代謝量を知るためには、年代・性別ごとの基準値をチェックすることも

大事だとわかりました。

 

自分と同じ年代・性別ではどれくらいの基準値なのかを知ることで、自身の

状態と向きあうきっかけともなります。

 

また、基礎代謝値の平均について知ることも、同様に必要かと思います。

 

ご紹介したサイトの計算式を活用すれば、簡単に自分の基礎代謝量と平均値を

求めることができます。

 

それをもとに、自分はどれくらい体重を落としたらいいか等、目安になること

間違いなしでしょう。

 

さらに、基礎代謝が高いと太りにくくなるということもわかりました。

 

太るということに、筋肉量が関係しているとは、今まで知らなかったという方も

いるのではないでしょうか?

 

筋肉を鍛えると同時に、食生活にも気を付けたりと、ダイエットをするに

あたって、日々の生活習慣を見直してみるといいかもしれませんね。

  • コピーしました

   身体 

この記事に関連する記事一覧