身体

背中が痛い…横腹・脇腹が痛むのは何かの病気?原因は?

目安時間 34分
  • コピーしました

背中や横腹・脇腹が痛いと何かの病気なのかなと心配になりますよね。

 

どんなことが痛みの原因なのでしょうか。

 

この記事では、背中や横腹・脇腹が痛いときに考えられる原因について

見ていきたいと思います。

 

肩から背中が痛いときの原因は?ズキズキした痛みが長引くと注意



早速、背中や横腹・脇腹が痛いときに考えられる原因について調べてみました。

http://www.kawata-pain.com/neuralgia/

 

こちらのサイトのよると、背中だけでなく横腹あたりが痛いときは、

「肋間神経痛」の可能性もあるということがわかりました。

 

この肋間神経痛の症状というのは、背中や脇、みぞおちが痛いといった具合で

人それぞれなのが特徴です。

 

一番多いのは、背中の痛みのようなのですが、症状が進行していくと、

みぞおち付近が痛むようになるようです。

 

肋間神経痛によって背中などが痛い場合も多いそうですが、中にはほかの

病気が原因であることもあるそうなので注意が必要です。

 

中でも、狭心症やすい臓の病気が隠れているときには、早急な病院受診が

必要になりますので気を付けたいですね。

 

また、肩から背中にかけてズキズキとした痛みが出るということもあるかと

思います。

 

この場合で、長引くときには注意が必要なようです。

https://horiuchi89.com/post-4869/

 

こちらのサイトによると、肩から背中にかけてズキズキ痛いときには

次の3つのことが考えられるということがわかりました。

 

一つ目は、「重大な病気の場合」です。

 

肩や背中の痛みの中でも、緊急を要するケースになります。

 

もし、肩や背中のズキズキに加えて、息苦しさを感じたり、痛みが胸などの

広範囲に広がっているといったときにはすぐに病院受診しましょう。

 

二つ目は、「脊柱に問題がある場合」です。

 

脊柱に問題があると、痛みが慢性的になったり、腕などがしびれると

いった症状も出てくることがあります。

 

骨の変形や腫瘍は、レントゲンやMRIでしかわからないそうなので、

慢性的に痛みがあったり、しびれがあるときには画像診断してもらうのが

いいそうです。

 

三つ目は、「上記以外の原因」です。

 

画像診断をしてもらっても特に異常がないという場合は、筋肉や内臓などに

問題があるケースがあります。

 

肩こりや背中の痛みが出るときには、痛みが出ている場所とは別の場所に

原因が隠れていることも多くあるようです。

 

肩や背中がズキズキと痛いときには上記のようなことが考えられます。

 

まずは画像診断をしてもらうことで、原因が早く見つけられるかも

しれませんね。

 

背中が痛い原因を図で分かりやすく解説



背中が痛い原因のひとつとして「多発性骨髄腫」という病気の可能性も

ゼロではないようです。

https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_147.html

 

この多発性骨髄腫というのは、骨に大きな影響を与える血液のガンの

ことをいいます。

 

この病気になると、骨の新陳代謝のバランスが崩れてしまい、骨が徐々に

破壊されてしまうのです。

 

そのために、背中の痛みや腰痛といった症状が出やすくなります。

 

骨が血液中に溶けだしてしまう「高カルシウム血症」になってしまうと、

吐き気や便秘、意識障害といった症状が出ることもあるそうです。

 

こういった多発性骨髄腫の症状について、上記のサイトには詳しい図が

載っています。

 

骨が破壊される→血液中に溶けだす→高カルシウム血症の症状が出る

といった具合で、わかりやすい図となっています。

 

文章だけでは症状が出るまでの流れなどがわかりにくかったりしますよね。

 

この場合は、図などを見て、より理解を深めると良さそうです。

 

多発性骨髄腫は、現時点では完治するとは言えない病気とのことですが、

治療法も増えてきているといいます。

 

これについても知っておくといいですね。

 

まとめ



これまで、背中や横腹・脇腹が痛い原因として考えられることについて、

また肩から背中がズキズキと痛いときの原因について、さらに

背中が痛い原因のひとつに多発性骨髄腫も考えられることを

お伝えしてきました。

 

背中や横腹・脇腹が痛いのは、肋間神経痛の可能性も高いことが

わかりました。

 

背中や横腹の痛みの原因が、ほとんどがこれといってもいいくらい

多いのだそうです。

 

痛む場所は人によってさまざまなので、肋間神経痛なのかどうかは自分では

わからないかと思います。

 

肋間神経痛なのか違うのかは病院で診てもらわないとわからないので、

病院受診するのが大事ですね。

 

また、肩から背中がズキズキと痛いときには、何かの病気、脊柱の問題と

いったことが原因としてあげられることがわかりました。

 

ズキズキという痛みは、日常生活にも支障が出てきますよね。

 

この場合は、何かの病気が原因となっている可能性もあります。

 

できるだけ早く病院で診てもらうようにしたいですね。

 

さらに、背中が痛い原因には多発性骨髄腫という病気の場合もある

ということがわかりました。

 

多発性骨髄腫と聞くと、怖い病気だと思う方も多いかと思いますが、今では

治療法も増えてきているそうです。

 

病気を恐れると精神面にも影響が出てきますので、病気を早期に発見する

ためにも、自身で痛みの原因をよく理解しておく必要がありますね。

 

その際には、ご紹介したサイトなどを活用し、わかりやすい図などを見て

理解を深めると良さそうです。

  • コピーしました

   身体