身体

背中が痛いのは太り過ぎが原因?肥満が抱えるリスクとは

目安時間 9分
  • コピーしました

あなたは、背中の痛みに悩んでいませんか?

 

背中が痛いと、日常生活に支障が出ることもあって辛いですよね。

 

その背中が痛い原因として、実は肥満も関係していることをご存知

でしょうか。

 

そうなの!?と思った方もいるかもしれませんね。

 

実は、太りすぎが原因で、体に不調をきたすことは多いのです。

 

そこでこの記事では、肥満がかかえるリスクについてお伝えして

いきたいと思います。

 

また、背中にニキビができて痛いときの対処法についても、

合わせてご紹介したいと思います。

 

肥満体型の方で、今背中の痛みに悩んでいる方のお役に

立てますと幸いです。

 

 

背中が痛い…ピキピキした痛みが続くときは病院へ

 

 

 

まず、肥満によるリスクについてお伝えしていきたいと思います。

 

結果から言うと、肥満であると脂肪肝や、すい炎といった病気に

かかりやすくなります。

 

他にも、高血圧など病気になるリスクが高いのです。

 

こうやって聞くと、やはり肥満にはリスクがあることが分かり

ますよね。

肥満の人が、かかりやすい病気のひとつであるすい炎は、

吐き気や嘔吐、背中の痛みなどが症状として現れます。

 

具体的にすい炎とはどんな病気かというと、通常は消化酵素の

働きで、すい臓自身が消化されることはないのですが、アルコールの

過剰摂取によって、消化酵素の分泌が高まると、すい臓自身に

影響を与えてしまうのだそうです。

 

また、すい炎はすい臓がんを発症する危険性もあります。

 

なので、背中に痛みを感じたときは、すい炎の可能性もゼロ

ではないので、早めに病院受診する必要があるでしょう。

 

さらに、背中の痛みがピキピキしたものであるときは、「肉離れ」が

原因であることもあります。

 

肉離れが起こる原因としては、肥満であることや、運動不足

などがあげられます。

 

この肉離れが背部痛を引き起こすこともあるのです。

 

肉離れが繰り返されてしまうと、腱膜炎や腱炎、骨膜炎が

生じることもあるそうです。

 

もしかしたら、背中がピキピキと痛む原因として、肉離れが原因

ということも考えられますので、知っておくといいですよね。

 

すい炎や肉離れについては、以下のサイトを参考にしました。

 

病気の症状など、詳しく載っていますので、ぜひこちらも参考に

されてみてください。

 

サイトはこちらです。

https://www.sugiyamahp.com/column/kiken09.html

 

https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/16286

背中のブツブツ(ニキビ)が服にこすれて痛い

 

 

 

先ほどまでは、肥満の人に起こりやすい背中の痛みの原因を

お伝えしてきましたが、ここでは背中にブツブツができてしまった

ときの原因や対処法をご紹介していきたいと思います。

 

まず、背中にニキビと言われるブツブツができる原因から見て

いきます。

 

一つ目は、「皮脂や汗」です。

 

特に夏場は汗をかきやすく、きちんと皮脂などの汚れを落としきれて

いないと、背中にニキビができやすくなります。

 

二つ目は、「睡眠不足」です。

 

睡眠不足は、ホルモンバランスの乱れにつながることが知られて

います。

 

ストレスがたまった状態だと、寝不足になりやすいため就寝前に

リラックスできる時間を持つのがいいようです。

 

三つ目は、「食生活の乱れ」です。

 

脂っこいものばかり食べたりと、偏った食生活をしているとお肌に

必要な栄養がとれず、ニキビの原因になったりもします。

 

三食、バランスのとれた食事をすることで予防できます。

 

四つ目は、「肌の乾燥」です。

 

特に冬場は、肌が乾燥しがちになり、ニキビができやすくなります。

 

背中の保湿は自分では難しい場合もあるかもしれませんが、

できる限り、お風呂上がりなどにしっかり保湿するようにしたい

ですね。

 

以上が、背中ニキビの原因としてあげられます。

 

また背中ニキビができてしまったときの対処法としては、早めに

専門医に相談して、適切な治療をすることが大事になってきます。

 

背中ニキビをそのままにしておくと、服にこすれて痛みが増したり、

悪化したりすることもあります。

 

また、寝ている間などに、無意識に掻いてしまうこともあるかと思い

ますので、注意が必要です。

 

ニキビに気づいた時点で、むやみに触らないようにし、早めの受診が

おすすめですね。

 

 

まとめ

 

 

 

これまで、背中が痛い原因が太りすぎであることについて、

また肥満のリスクや、背中ニキビができたときの対処法を

ご紹介してきました。

 

もし今、ご自分が肥満である場合は、日頃の生活習慣を見直さな

ければいけないと、少し焦ったかもしれませんね。

 

実際のところ、やはり標準体型の方に比べると、色々なリスクが

あるのは肥満体型の方です。

 

それぞれの体質もあるので、食事だけが肥満の原因とは限り

ませんが、バランスよく食事をとることを意識するなど、意識した

生活を送ることも大事かと思います。

 

また、背中が痛いということは、何か原因があり、それが内臓疾患

などの病気の可能性もあることが分かりました。

肥満体型で背中を痛めたのかな?と安易に考えるのではなく、

病気が隠れていることもあるということをしっかり覚えておきたい

ですね。

 

背中の痛みの原因が分かり、安心できるといいですね。

  • コピーしました

   身体 

この記事に関連する記事一覧