身体

背中が痛いせいで毎日不安…原因がわかれば怖くない

目安時間 8分
  • コピーしました

あなたは、背中の痛みに悩んでいたりしませんか?

 

急に背中が痛くなったり、長い間背中が痛いと不安ですよね。

 

一番の不安の要因は、何で背中が痛くなってしまったのか

分からないことではないでしょうか。

 

なので、原因が分かれば、少しは安心できる場合もあるかと

思います。

 

そこでこの記事では、背中にしこりができて痛い場合と、

背中にぽこっとしたものができて触ると痛いときの原因に

ついてお伝えしていきたいと思います。

 

今、背中の痛みに不安を覚えている方のお役に立てますと

幸いです。

 

 

背中にしこりがあって痛い場合は


早速、背中にしこりができて、痛みを感じるときの原因として

考えられるものをいくつかご紹介していきたいと思います。

 

こちらのサイトを参考にしました。

 

https://medicalnote.jp/symptoms/%E8%83%8C%E4%B8%AD%E3%81%AE%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%82%E3%81%AE

 

一つ目は、「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」という

ものです。

 

これは、いわゆるニキビのことを言います。

10代~20代にかけて発症する人が多いようです。

 

顔など皮脂の分泌が多い場所にできやすいのですが、首の

後ろや上背部などにも見られます。

 

初期の症状としては、「めんぼう」という皮脂が毛穴に

たまった状態となり、「めんぼう」に炎症が起こると

膨らんだり、赤みを伴うのだそうです。

 

さらにひどくなると、痛みを伴うこともあります。

 

二つ目は、「粉瘤(ふんりゅう)」です。

 

こちらは、アテロームとも言われます。

 

粉瘤は、良性の皮膚腫瘍の一種で、しこりのようなものが

できる症状です。

 

こちらも全身のどこにでも発症しますが、顔や首、背中などに

起こりやすい傾向があるようです。

 

多くは、痛みやかゆみを伴わないそうなのですが、まれに

痛みを感じる場合もあるそうです。

 

三つ目は、「疣贅(ゆうぜい)」です。

 

これは、俗にいうイボのことです。

 

ウィルスに感染して発症するものや、老化によって生じるもの

などがあります。

 

いずれも、皮膚に盛り上がりが見られますが、ウィルスによる

ものはゴツゴツしているのが特徴です。

 

高齢者に見られるものは、表面がカサカサしています。

 

色は、白やピンク、灰色、茶色、黒褐色など、人によって

さまざまです。

 

四つ目は、「脂肪種」です。

 

これは、皮膚の下の脂肪組織が増殖して起こる良性腫瘍です。

 

触ると柔らかく、可動性があるのが大きな特徴のようです。

 

徐々に大きくなることが多く、直径10㎝程度になることもある

ようです。

 

痛みがないことが多いですが、腫瘍が神経を圧迫すると痛みが

生じる場合もあります。

 

以上、背中にしこりがあって痛いときに考えられるものについて

ご紹介してきました。

 

どの症状も、「通常は痛みを伴わないものが多い」ということが

分かります。

 

ですが、これは痛みがない場合が多いということで、必ず痛みが

ないということではありません。

 

なので、痛みがある場合も、ない場合も、上記のどれかの病気の

可能性もありますので注意が必要です。

 

 

背中がぽこっとしているようで触ると痛いときは


背中の水ぶくれのような、ぽこっとしたものができて痛い

ときは、もしかしたらそれは、「帯状疱疹」かもしれません。

 

帯状疱疹とは、水痘や帯状疱疹ウィルスが原因となって

発症する病気です。

水痘は、みずぼうそうのことを言うのですが、これも同じ

ウィルスが原因で起こります。

 

水痘にかかると、治った後もウィルスが神経節に潜伏し続け、

何かをきっかけにウィルスが再び活動を始めることで、帯状疱疹が

生じるのです。

 

発症すると、ピリピリとした痛みや違和感が現れます。

 

痛みは、軽度なものから重度なものまで様々で、人によって

違うようです。

 

そして、多くの場合は痛みを感じた数日後に赤いブツブツや

水ぶくれなど皮膚症状が現れます。

 

帯状疱疹は早めに病院受診した方がいい病気なので、もし

水ぶくれのような、ぽこっとしたものができたら早めに病院に

行くのがいいですね。

 

 

まとめ


これまで、背中にしこりがあって痛い場合の原因について、

さらにぽこっとしたものが背中にできて痛いときの原因として

考えられることをご紹介してきました。

 

背中が痛いと、とても不安になりますよね。

 

何の病気なのだろう…と気になるところだと思います。

 

上記にお伝えしたように、考えられる病気はたくさん

あります。

 

病状の特徴にすべて当てはまらないから、この病気は

自分とは違うかなと自己判断は禁物です。

すべての症状に合致しないとしても、その病気の可能性も

ありますし、または別の病気の可能性もあります。

 

なので、痛みがあるからこの病気だろうとか、痛みがないから

心配いらないだろうと言った判断は、素人には難しいのです。

 

よって、痛みやしこりなどに気づいた場合は、なるべく早めに

病院に行くのがいいですね。

 

忙しくてなかなか病院に行けないという方もいるかも

しれませんが、放置すればするほど、病状が悪化して

しまうかもしれません。

 

そうならないためにも、早めの行動を心掛けるように

したいですね。

 

そうすることで、ずっと悩まずに安心を得ることが

できますよ。

 

背中の痛みの原因が分かるといいですね。

  • コピーしました

   身体