結局本当はどうなの?カップラーメンは太る?健康によくないの?

あなたは、カップラーメンをよく食べますか?

お昼ご飯に食べたり、ちょっと小腹が空いたときにも

食べたくなりますよね。

とんこつ味や、しょうゆ、みそ味など、好みの味を選べるのも

いいですよね。

でも、カップラーメンを食べるときに、これ食べたら

太るかな…とか、体に悪いかな…など考えたことはない

ですか?

毎回、何も考えずに食べるという人の方が案外少ないかも

しれませんね。

そもそもカップラーメンのカロリーは約400キロカロリー

前後らしく、そこまで高いカロリーでないことが分かります。

でも、カップラーメンの食べ方によっては、やはり太るよう

なのです。

その太る原因について、以下にお伝えしていきます。

一つ目は、「糖質が多い」ということです。

これは、納得の原因かもしれません。

やはり、糖質が多い食べ物は太りやすいですよね。

糖質も、体を動かすエネルギーとして必要なものですが、

それを摂りすぎてしまうと、脂肪として体に蓄積されて

しまい、太ってしまうようです。

二つ目は、「汁の塩分」です。

ラーメンの汁は、一滴残らず飲んでしまうという人も

いると思います。

しかし、その汁はとても塩分濃度が高いのです。

塩分は太る原因になるだけではなく、他の病気を

引き起こしてしまう可能性があります。

三つ目は、「栄養のかたより」です。

ダイエットには食事のバランスが大事ですが、

カップラーメンはほとんどが炭水化物です。

よって、カップラーメンを食べる頻度が多ければ多いほど

太りやすくなります。

これらの太る原因を知っておくだけで、カップラーメンを

食べる回数が減らせるかもしれませんね。

ちょっとの工夫で全然違う?!カップラーメンの健康な食べ方とは?

カップラーメンを食べるのをときどきにするなど、食べる

頻度に気を付けることも大事ですが、食べ方をちょっと工夫

するだけで、実は栄養バランスを整えることも可能な場合が

あります。

では、具体的にどういう食べ方をしたらいいのか見ていきましょう。

まずは、「野菜を入れる」という方法です。

もやしや、葉物野菜を入れてもラーメンは美味しいですよね。

スーパーなどには、すでにカットされて売られている野菜も

あります。

手軽さを求めるなら、そういった便利な野菜を入れても

いいかもしれませんね。

次に、「海藻類を入れる」ということです。

野菜は意外と思いつく人もいるかもしれませんが

海藻類は思いつかなかったという人もいるかも

しれませんね。

乾燥わかめや、めかぶなどもラーメンに入れても

味の邪魔をせず、美味しく食べることができます。

さらに、「野菜ジュースやヨーグルトと一緒に食べる」という

ことです。

これも、あまりやっている人はいないのではないでしょうか。

カップラーメンは単体でそれだけを食べがちですが、

冷蔵庫に入っている野菜ジュースや、ヨーグルトも一緒に

食べることで、栄養のかたよりを少しは防ぐことができますよ。

カップラーメンが食べたい!おいしいけどカロリーが低い商品はこれ!

カップラーメンは、思ったよりはカロリーが低いということを

先ほどご紹介しましたが、実はもっとカロリーが低い商品も

出ています。

いくつかご紹介したいと思います。

1個目は、サイリウムヌードルしょうゆ味(156kcal)です。

こちらは、日新から発売されたカップラーメンです。

なんとカロリーは通常の半分以下です!

チキンがベースになっているしょうゆ味スープも旨味が

たっぷりで美味しいようですよ。

2個目は、カップヌードル ナイス(176kcal)です。

こちらの商品は、脂質を50%、糖質も40%もカット

されていて、176kcalというヘルシーさが人気です。

3個目は、低糖質麺 ローカーボNoodles(179kcal)です。

味はビーフコンソメと鶏白湯があり、食物繊維をたっぷり

練り込んだ低糖質麺でできているそうです。

男性にも女性にも人気のカップラーメンとのことです。

どれか気になる商品はありましたでしょうか?

どれも低カロリーでおすすめですよ。

まとめ

これまでカップラーメンについて、様々な情報をお伝え

してきました。

今まさに、カップラーメンが食べたくなったのではないで

しょうか。

食べ方次第では、太るのを少しでも防ぐことができたりと

カップラーメンも体に悪いばかりではありません。

どうしても、カップラーメン=体に悪いというイメージが

あるかと思います。

しかし、カップラーメンは長期間保存が可能ですし、非常食

としても大活躍してくれるのです。

何といっても、お湯を注ぐだけで、簡単に食べることができる

のが魅力ですよね。

いくつか家にカップラーメンをストックしておくといいかも

しれませんね。

日頃から、カップラーメンばかり食べるのではなく、ときどき

食べるように心がけるとなおいいですね。

カップラーメンは昔からずっとあるものや、新しいものなど

たくさん種類がありますよね。

その中から、自分のお気に入りを見つけるのも楽しみに

なっていいことだと思いますよ。

上手くカップラーメンと付き合うことができるといいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク