白玉粉と豆腐は相性がいいと聞くがなぜ?割合はどのぐらい?あんことかも良いの?

スポンサーリンク
料理

あなたは、白玉粉を使ったおやつを作ったことがありますか?

子供のおやつで白玉団子をよく作るという人もいるかと

思います。

そんな白玉粉に豆腐を入れたレシピがあるのはご存じで

しょうか。

豆腐を入れるの!?と驚いた方もいるかもしれませんが、

とても美味しい白玉のおやつが作れるのですよ。

なぜ、白玉粉と豆腐を合わせる料理があると思いますか?

白玉粉と豆腐は一般的に相性がいいと言われています。

相性がいい理由としては、豆腐にたくさん含まれる水分が

大きく関係しているようです。

豆腐は水分が90%と言われています。

普通、白玉粉でだんごを作るときは、水を加えますよね?

しかし、豆腐を入れれば、水を入れなくとも豆腐から出る

水分と白玉粉が合わさってモチモチのだんごが作れるの

だそうです。

すごく理にかなっている料理法ですよね!

また、木綿豆腐よりも絹ごし豆腐の方がモチモチ感があるとの

口コミも見かけました。

豆腐の量としては、白玉粉1袋に対して、豆腐1丁で

いいそうですよ。

計ったりしなくていいのはラクでいいですよね。

また、仕上がりは白玉粉で作った白玉団子と変わらない

ようなので、あんこと合わせてもおいしくいただけるようです。

白玉粉に豆腐を入れた料理が人気あるけどなぜ?割合はどのぐらいが良いの?


先ほどお伝えした、白玉粉と豆腐の相性がいいことから

白玉団子を作るときは豆腐で作るという方が最近多いようです。

モチモチ感が増すという理由もあるようですが、それ以外にも

人気の理由があるようです。

なぜ白玉粉と豆腐を使った料理が人気があるのか見ていき

ましょう。

一番の人気の理由は、ダイエットにいいということです。

どういうことかと言うと、豆腐は56キロカロリーしかなく

とてもヘルシーな食品です。

白玉粉は、100gあたり370カロリーほどあるようで、高カロリー

です。

白玉団子を作るときは、白玉粉に水を加えるため、その際の

白玉粉のカロリーは100gあたり約185カロリーになるようです。

それでもけっこう高いカロリーですよね。

よって、ヘルシー食品である豆腐が選ばれるようです。

しかも、豆腐はタンパク質が豊富です。

栄養面からも、白玉粉と豆腐で白玉団子を作るのは、

体にも良さそうですね。

次の人気の理由としては、豆腐は安く売られているということです。

白玉粉を買ったことがある人は知っているかもしれませんが、

白玉粉は意外と値段がします。

お店によって多少ばらつきはあるかとは思いますが、たくさん

白玉団子を作りたいときなどは、けっこうお金がかかってしまい

ます。

しかし、スーパー等で売られている豆腐は、1丁50円~60円

ぐらいのことが多いです。

もちろん、豆腐の金額も地域差はあるかもしれません。

しかし、白玉粉に比べるとはるかに安く買うことができますよ。

主婦にとってはありがたいですよね。

また、豆腐はスーパーに必ずありますし、在庫も豊富です。

売り切れることは滅多にないでしょう。

白玉粉は、在庫をそこまで置いていないスーパーもありますし、

何袋も買うことができないときがあります。

そんなときも、豆腐を一緒に使えば解決できますよ。

また、白玉粉と豆腐で白玉団子を作る場合の割合って

どれくらいがいいのか迷いますよね。

さきほども少しお伝えしました、白玉粉50、豆腐50の

割合がいいようです。

ようは、同じ量を合わせるということですね。

これだと計ったりする手間もなくラクかと思います。

白玉粉と豆腐を入れた料理にあんこも美味しい!

白玉団子といえば、きな粉をかけて食べるイメージですよね。

でも、実は他にも合うものがありますよ。

それは、最初の方でもお伝えした、あんこです!

白玉団子にあんこは付けたことがなかったという人も少なくない

かもしれませんね。

つい家だと、常備しているきな粉にしがちかと思います。

しかし、今はあんこチューブというものも売られていますし、

便利なあんこの商品がたくさんあります。

ぜひ、きな粉だけではなく、あんこも付けて食べてみてください。

白玉団子を色々な味で楽しめますよ。

まとめ

これまで、白玉粉に豆腐を入れることはどうなのか?という

ことについてお伝えしてきました。

今までは、豆腐を入れることを迷っていた人も、入れて

みようかなと思ってもらえたのではないでしょうか。

ダイエットにも、お財布にも優しい豆腐ですが、気を付け

なければならない点もあります。

それは、大豆アレルギーです。

豆腐は、大豆を原材料としてできています。

よって、大豆アレルギーのある方は、豆腐は控えないと

いけませんね。

最近は、子供もアレルギーのある子が増えています。

子供たちが集まって、白玉団子を作ったりする機会も

あるかもしれませんが、その際には、アレルギーに配慮

する必要がありますね。

アレルギーの危険性を忘れず、ぜひ白玉粉を使った料理を

楽しんでみてくださいね。

家族や友人と作れば、盛り上がること間違いなしですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました