猫背線が出来る場所って!?実はお腹なの??

猫背線の原因は猫背の筋肉が弱っている可能性があります。

猫背には筋肉が弱っていることが原因なので、なるべく猫背にならないように背筋をぴーんとすることが大切です。

猫背の原因や猫背解消グッズについて紹介します。

猫背の原因は筋肉って知ってる?詳しく解明します

猫背の原因は筋肉!?

キーボードやマウス操作が必要なデスクワークは、肩が内側に入った前かがみの悪い姿勢になりやすいです。

この姿勢が日頃から続いていると、背骨や骨盤の歪み&筋肉の衰え※の原因になり、結果として猫背になる可能性があります。

※ 前かがみの姿勢は、腹筋も背筋も緩んでしまい筋肉は使われないため、背骨を支える筋肉の衰えを改善することができます。

長い間スマホを使っている。

今は1人あたり1日に約3時間もの時間をスマホを使っているようです。

この長時間のスマホ使用は、長時間のデスクワークと同様に猫背になる原因に!

多くの人がスマホを使うときに、画面を覗き込むように首が前傾になった姿勢をとると、この姿勢が習慣化すると背が丸くなり猫背になります。

猫背が原因で体に不調が起きる!?

  • 腰痛

人は自然に立っている、座っている状態でも無意識に腰回りの筋肉を使っています。

正しい姿勢のときは、無駄なエネルギーを消費しないため筋肉は疲れにくい状態を保ちます。

また、体にとって良くない姿勢(猫背など)をとり続けたときは、骨が筋肉をそれだけの時間刺激し続けます。

無駄なエネルギーを消費することで、腰回りの筋肉は疲労してしまいその繰り返しが筋肉を弱らせて腰痛を引き起こす原因に。

背骨が丸まっている姿勢(猫背)をとり続けることは、背骨を通っている自律神経を圧迫しやすく、神経性の腰痛になる可能性が増えます。

  • 肩こり

猫背のときは、通常緩やかなカーブを描いている首の骨が一直線に伸びきった状態になってしまいます。

この状態のことを、ストレートネックとよび、ストレートネック(スマホ首)の状態では、頭の重さを首と肩の筋肉のみで支えることになります。

この状態が日頃から続くと、肩こりや首の痛み、頭痛の原因になります。

猫背解消グッズのクチコミでおすすめの商品をランキングで紹介!

アルファックスお医者さんのがっちり背筋ベルト

こちらの商品は、肩甲骨から骨盤まで幅広くサポートし、ストレスを感じることなく姿勢補正が可能です。

肩周りとウエストのダブルベルトで補正力も高く、背筋をしっかり伸ばす感覚があります。姿勢補正ベルトにありがちな脇の痛みもなく、心地よさを感じながら使うことができたそうです。

また、着け心地の評価では最高評価をえている商品で、補正力が高いながらもシンプルな構造で、装着や補正力の調整ができます。

MTGスタイルビーエックスプラス

背中から骨盤に欠けて、上半身を総合的にサポートしてくれるベルトです。

肩など一か所だけに負担をかけるのではなく、肩甲骨・ウエスト・骨盤に分散させているため、負担もストレスも少なく心地よい補正力で姿勢をサポートしてくれます。

着け心地が優しく包み込まれているかのような安心感のある着け心地があり、ここまでサポート範囲が広いため窮屈さを感じません。

補正力を調整するための補助ベルトが多いため、少し面倒に感じがあるがさまざまな姿勢をサポートしてくれます!

中山式産業magico 姿勢サポーター

固定力のみで評価するとそこまで強くはないが、柔らかく伸縮性のある素材のため心地よい補正力が感じられ肩周りのベルトも伸縮性があり、痛みや不快感を感じません。

装着しやすく、しっかりベルトを締めても動きを妨げられることがありませんでした。

肩も後ろに引かれつつ、ウエスト部分のベルトによって姿勢が正される感覚があるため、身体全体を使って正しい姿勢になれる印象。

MTGスタイルビーエックス

固定力としてはそこまで強くありませんが、初めて姿勢補正ベルトを使い始める人にはちょうどよい補正力があります。

ベルトに隙間が多く、初めて装着するときには少し戸惑うが慣れてしまえば問題ありません。着け心地としても、固定力の弱さを装着時の心地よさやずれにくさでカバーしました。ほどよいものから始めてみたい人におすすめです。

アクセス磁気医療器 メディカル肩甲骨ベルト ぴ~んdeこりとる

永久磁石が埋め込まれているこちらのベルトは家庭用医療機器として承認を受けており、猫背矯正だけでなく肩こりにも直接アプローチすることができます。

ベルトとしての補正力もあり、それでいて不快感や苦しさもありません。

細いベルトですが肩周りにはクッションが付属しており、負担を軽減する工夫が見られます。

猫背そのものより肩こりに悩んでいる人に試していただきたい商品です。

細身の女性にはサイズが合わないという声も多かったため、購入する際はサイズをしっかり確認しましょう。

まとめ

猫背になりやすい姿勢を長い時間とり続けないことで、猫背になるのを改善することができます。

猫背になりやすい人は、長いデスクワークで前屈みにならないように注意しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク