身体

歳のせい?床に布団を敷いて寝ると背中が痛い…ベッドにするべき?

目安時間 9分
  • コピーしました

朝起きたら背中が痛いことってありませんか?

 

特に、床に布団を敷いて寝ているという方は、朝にそういった

症状があったりするのではないでしょうか。

 

朝起きて背中が痛いと、1日がどんよりスタートしますよね。

 

毎日その繰り返しになるのは、ツライかと思います。

 

では、ベッドであればそれが解消されるのでしょうか…。

 

今までベッドで寝ることを試したことがないという人は、布団が

いいのかベッドがいいのか分からなかったりしますよね。

 

そこでこの記事では、布団で寝ていて背中が痛いときには、

ベッドにした方がいいのかどうか、お伝えしていきたいと

思います。

 

今後、ベッドにした方がいいか迷っている方のお役に立てますと

幸いです。

 

 

エアウィーヴでも背中が痛い?どんな人がそうなるのか?

 

 

 

早速、布団で寝ていて背中が痛い場合、ベッドにした方がいいのか

調べてみました。

 

こちらのサイトを参考にしています。

https://itty.co.jp/knowledge/lower/back/#toc1

 

結論から言うと、敷き布団もマットレスも、その人に合った

寝姿勢ができるものが望ましいようです。

なので、一概にベッドの方がいいとは、言い切れないよう

ですよ。

 

大事なのは、正しい寝姿勢ができるような自分に合う布団

またはマットレスであるかどうかということですね。

 

よく聞く、「エアウィーヴ」というマットレスも良い寝心地を

実現するのにおすすめなようですが、このエアウィーヴを

使用したとしても背中が痛いという人もいます。

 

では、どうしてこのような良いと言われるマットレスを使っても

背中が痛くなるのか、その理由について見ていきたいと思います。

 

一つ目は、「寝方が悪い」ということです。

 

先ほども少しお伝えしましたが、布団やマットレスが

いいものでも寝方が悪いと背中を痛めることがあります。

 

寝るときには、頭・背中・お尻・かかとが全て布団や

マットレスにつくことが大切なのです。

 

同時に、背骨が緩やかなS字を描く寝姿勢が正しい姿勢に

なります。

 

このような寝方になっていないと、朝起きたときに背中が痛い

という場合があります。

 

せっかくエアウィーヴを使っていたとしても、寝方に問題が

あれば効果は得られないでしょう。

 

2つ目は、「布団やマットレスが自分に合っていない」ということ

です。

 

こちらについても、先述したとおり、自分に合う寝具でないと

背中などの体を痛めることがあります。

 

エアウィーヴはとてもいいマットレスですが、それが

自分の体には合わないという場合もあるのです。

 

理想的な布団やマットレスは、体圧分散性が高く寝返りが

打ちやすいものと言われています。

 

これが叶うような、自分に合う布団やマットレスを使うのが

大事ですね。

 

人はそれぞれ身長や体重、骨格も違いますし、それぞれ合う

タイプの布団やマットレスは異なるのです。

 

なので、エアウィーヴを使用すれば背中は痛くないだろうと

思い込むのは、やめたほうがいいでしょう。

 

 

寝具のせいだけじゃない?!背中が痛いために寝れないのは病気?

 

 

 

先ほどまでは、寝具に寝方や寝具に注目をしてきましたが、

背中が痛い原因として病気が隠れているということもあります。

 

ここでは、背中が痛くて寝れないときに考えられる病気について

お伝えしていきます。

 

こちらのサイトを参考にしました。

https://medicalnote.jp/symptoms/%E8%83%8C%E4%B8%AD%E3%81%8C%E7%97%9B%E3%81%84

 

まずは、内臓の病気から見ていきます。

 

心臓の病気として、心筋梗塞や狭心症、大動脈解離、肺塞栓症が

考えられます。

 

また、すい炎や胆嚢炎、尿路結石、腎盂腎炎なども考えられます。

 

次は、骨や股関節の病気を見ていきます。

椎間板ヘルニアや圧迫骨折、ぎっくり腰があります。

 

最後は、皮膚の病気です。

 

皮膚の病気としては、帯状疱疹が考えられます。

 

以上が、背中が痛いときに考えられる病気になります。

 

これだけたくさんの原因が考えられると、少し怖くなった方も

いるかもしれませんね。

 

ですが、早めに受診することで、病気か病気でないのか分かるかと

思いますので、背中の痛みが気になる場合は、できるだけ早めに

病院に行くのがいいのかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

 

これまで、布団で寝ていて背中が痛いときはベッドにした方が

いいのかどうかについて、またエアウィーヴを使っても背中が

痛い理由、そして背中が痛いのは病気の可能性もあるということを

ご紹介してきました。

 

今まで、布団で寝ていて背中が痛くなると、ベッドがいいのかと

考えるのは自然な流れかと思います。

 

ですが、上述してきたとおり、布団だけが原因かどうかは

分からないということが分かりました。

 

もちろん、厚みのない薄い敷き布団だと、背中が床につきやすく

なり、背中が痛くて寝られなかったり、朝起きたら痛いといった

ことが起こりやすくはなります。

 

なので、今使っている敷き布団を見直して、厚みのある敷き

布団に変えたり、マットレスを検討するなど、この機会に

寝具の見直しをしてみるのも良さそうですね。

 

その際には、もし可能であれば寝心地を確かめてみるのが

おすすめです。

 

店舗によっては、お試しができるところもあります。

 

寝具選びを慎重に行いたい方は、そういったところに行って、

自分に合う寝具を探してみるのもいいかもしれません。

 

自分に合う寝具が見つかって、背中の痛みが改善されると

いいですね。

  • コピーしました

   身体