料理

月の食費 2 万 円 ‼夫婦で貯める旅行費♪

目安時間 8分
  • コピーしました

あなたの家庭の月の食費はどれくらいでしょうか?

 

おそらく3万円前後のご家庭が多いのではないかと

思います。

 

家庭の人数にもよるところはありますが、なるべく

3万円ぐらいには食費を抑えたいものですよね。

 

さらに2人暮らしであれば食費2万円も十分可能です!

 

2万円は厳しいな…と思った方も中にはいるかも

しれませんね。

 

そこで、この記事では、2人暮らしで月の食費を2万円に

収める方法をご紹介したいと思います。

 

2万円に抑えるためのおすすめのレシピや、上手な

献立の立て方をお伝えしていきますね。

 

どうやって月の食費を2万円にしようか悩んでいる方、

必見ですよ。

 

 

1ヶ月食費2 万円‼満足レシピ‼


実際に月の食費を2万円に抑えるためには、何を

どうしたらいいのか分からないという方もいるでしょう。

 

一番大事になってくるのは、「食材の選び方」です。

 

ひとことに食材といっても、お肉やお魚、野菜や豆腐

納豆など、さまざまなものがありますよね。

これらをいかに安く買うかがポイントです。

 

色んな食材を食べて、栄養がかたよらないようにする

ことも大事なのですが、何も考えずに食材を選んでしまうと

食材の購入費用だけでかなり高くなってしまいます…。

 

ですので、あらかじめ安いものはどんな食材なのかを

知っておくことが大切ですね。

 

例えば、お肉であれば牛肉より豚肉の方が安いですし、

野菜であれば、もやしが安いです。

 

ただ、その時期で値段の変動はありますし、スーパーに

よっては値段設定が高いところもあります。

 

なので、絶対に上記の野菜が安いとは言えない場合も

ありますが、安い食材を知っておくことでそれらを使った

料理を作ることができますよ。

 

自宅近くのスーパーでは、どんなものが安いかチェックして

おくといいかもしれませんね。

 

それらの安い食材を使ったレシピも気になるところかと

思います。

 

以下に安価で作れるおすすめのレシピをご紹介したいと

思います。

 

おすすめのレシピは「もやしと豚こまの炒め物」です。

 

材料は、豚こま切れ肉250g、もやし200g、塩コショウ少々、

片栗粉大さじ3、バター大さじ1、ケチャップ大さじ1、

砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ1です。

 

次に作り方です。

 

先に、ケチャップ、砂糖、しょうゆを混ぜ合わせておきます。

 

もやしと豚こま切れ肉を袋に入れて、塩コショウ、片栗粉を

全体にまぶします。

 

よく混ざったら、バターを熱したフライパンで炒めます。

 

全体に火を通して、焼き色をつけます。

 

ここに先ほど合わせた調味料を入れ、炒め合わせたら

出来上がりです。

 

丼にしたり、お弁当に入れることもできますよ。

 

多めに作って冷凍しておくといいですね。

 

ご飯が進む味付けになっているので、男性も満足いく

料理なのではないでしょうか。

 

こちらのレシピはこのサイトを参考にしました。

チェックしてみてくださいね。

サイトはこちらです。

 

https://oceans-nadia.com/user/45109/recipe/245192

 

 

今月の食費は2万??やりくり上手な献立はいかが?


先ほどはおすすめのレシピをご紹介しましたが、

ここではおすすめの献立をご紹介してみようと思います。

 

食費2万円だと、毎回違うものを作るというよりは、

ストックを作るということを心掛けるといいでしょう。

 

どういうことかというと、一度作るときに多めに作って

おいて冷蔵や冷凍して保存するのです。

 

そうすることで、翌日や後日にまた食べることができ、

その分新たな料理を作らなくていいですよ。

 

おすすめの献立としては、「カレー」です。

 

カレーは多めに作っておくことで翌日も食べることが

できます。

 

何より、カレーを好きな方は多いからいいですよね。

 

さらに、翌日は温めるだけで食べることができますし、

月に1~2回はカレーの日を作ってみるといいかと

思いますよ。

 

次におすすめの献立は、「煮物」です。

 

筑前煮などの煮物も翌日食べることができます。

 

色々野菜や根菜類も入るので、栄養もありますよ。

 

汁気を切ればお弁当にも入れることができますし、

多めに作っておくと重宝しそうです。

 

以上2つのおすすめの献立をご紹介しました。

 

どちらにも言えることなのですが、夏場は注意が必要

ではあります。

 

夏場は菌が繁殖しやすく、保存の仕方によっては、

食中毒を引き起こしかねません。

 

その点は注意したいですね。

 

 

まとめ

 

 

これまで、月の食費を2万円に抑えるおすすめのレシピの

ご紹介、そしておすすめの献立についてお伝えしてきました。

 

食費は特に、節約することが可能な生活費ですよね。

 

月の食費次第で、貯蓄も大きく変わってくるでしょう。

 

もちろん、その他の固定費を見直すということも、節約の上で

大事になってくるのですが、食費は自分次第で費用が決まって

きます。

 

意識的に、なるべく安い食材を買うことや、献立を工夫

すること、おかずの量を安い食材を使ってカサ増ししたり

して、自分なりの工夫ができるといいですね。

 

節約は大切なことですが、無理なく行うことがとても

大切です。

 

また、自分ひとりだけではなく、家族の協力も必要に

なってくることなので、家族間でそういった話もできると

いいですよね。

 

貯めたお金で、家族旅行や、娯楽にお金を使って楽しい

時間を過ごすことができるといいですね。

  • コピーしました

   料理