身体

最近急増中?!もしかして背中が痛いのは体の歪みが原因?

目安時間 16分
  • コピーしました

近頃、背中の痛みに悩まされていませんか?

 

背中が痛いと、日中だけでなく夜寝るときもつらかったり

しますよね。

 

できることなら早く治したいと思うことでしょう。

 

ですが、背中の痛みを解決するためには、まず何が原因か

分からないことには、どうしようもないですよね。

 

原因は色々とあるようですが、中でも最近増えているのが

在宅勤務によるものだそうです。

 

もしかしたらあなたも、在宅でのデスクワークがきっかけと

なって、背中が痛いのかもしれません…。

 

そこでこの記事では、在宅勤務で増えている背中の痛みの

原因について見ていきたいと思います。

 

今、背中の痛みをどうにかしたいと調べている方のお役に

立てますと幸いです。

 

 

在宅勤務の時間が増えてから背中が痛い?まずこれやってみて!


まずは、背中が痛い原因について色々と見ていきたいと

思います。

 

こちらのサイトを参考にしました。

https://honegori-group.com/backpain/

 

まず一つ目の原因は、「筋・筋膜性」によるものです。

これは、筋肉の硬さによって起こる腰痛です。

 

ぎっくり背中とも言われたりします。

 

2つ目は、「骨格の歪み」です。

 

側弯症や、分離症、すべり症などの持病がある方は、骨格が

歪んでしまっている場合があります。

 

また、妊娠中も骨格が歪みやすくなります。

 

3つ目は、「骨折」です。

 

骨粗鬆症が原因となって骨折しやすくなることもあります。

 

これを圧迫骨折といい、特に高齢者に多く見られます。

 

4つ目は、「神経性疾患」によるものです。

 

もともと脊柱管狭窄症や、ヘルニアを持っている方は、背中に

痛みを感じることもあります。

 

5つ目は、「内科疾患」によるものです。

 

逆流性食道炎や、胃がん、すい臓がん、腎臓病、尿路結石などの

場合も背中に痛みを伴うことがあります。

 

6つ目は、「循環器疾患」によるものです。

 

突然起こってしまう心筋梗塞や、大動脈解離といった、緊急性の

高い病気も背中に痛みを感じることがあります。

 

これらが原因の場合は、一刻も早く受診が必要です。

 

7つ目は、「心因性疾患」によるものです。

 

心身症など、ストレスなどの精神的なものが原因となって背中に

痛みが生じることがあります。

 

以上が、背中が痛い場合に考えられる原因になります。

 

こうやって見ると、たくさんの原因が考えられることが分かり

ますよね。

 

中でも、在宅勤務中で背中の痛みを感じている方は、2つ目の

骨格の歪みが原因となっている可能性も多いにあります。

 

同じ姿勢を長時間続けることで、姿勢が悪くなり、体に歪みが

出てきているのかもしれません。

 

絶対にそうであるとは、病院できちんと検査をしなければ

分かりませんが、上記の可能性もあるということを知って

おくといいですね。

 

また、体の歪みが原因かもしれないと思ったときに、すぐに

できるストレッチがあります。

 

そのやり方をご説明します。

 

まず、椅子に少し浅めに腰掛けます。

 

次に、両腕を組んで前へ伸ばします。

 

そして、おへそをのぞき込むように背中を丸めましょう。

 

これを何度か繰り返してみてください。

呼吸を止めずに行うのかポイントとなっています。

 

また、背中の痛みが強い場合は、ストレッチはしないように

した方がいいですね。

 

このストレッチのやり方は、こちらのサイトを参考にしました。

https://kokoro.mhlw.go.jp/ps/tokyo_stretch_02.html

 

 

騙されたと思ってこの座椅子試して?!背中が痛いと思ったらこれ!


背中が痛いのを我慢して、在宅勤務を続けるのもキツイかと

思います。

 

そこでここでは、背中の痛みをカバーしてくれるおすすめの

座椅子をご紹介したいと思います。

 

商品のサイトはこちらになります。

https://item.rakuten.co.jp/ra-kurasi/27026/?scid=af_sp_etc&sc2id=af_117_0_10002183

 

おすすめの座椅子は、「勝野式美姿勢習慣コンフォート」という

座椅子です。

 

こちらは、医学博士の勝野浩氏が監修した座椅子となっています。

 

どんな座椅子なのかというと、姿勢と骨盤をケアしてくれる、

肩こりや背中の痛みに悩む人におすすめの座椅子なのです。

 

特徴としては、骨盤を包み込む立体構造の座面になっており、

背筋にピッタリのS字カーブ状の背もたれとなっています。

 

さらに、背もたれには14段階のリクライニングがついていて、

リラックスしながらデスクワークをすることが可能ですよ。

 

ぜひ、こういった体に負担がかからずに仕事ができるアイテムも

取り入れてみてくださいね。

 

 

まとめ

 


これまで、背中が痛い原因にはどんなことが考えられるのか、また

在宅勤務での背中の痛みにおすすめのストレッチ、さらにおすすめの

座椅子をご紹介してきました。

 

今は、在宅勤務の方も増え、背中が痛いという悩みを持つ方は

本当に多いのではないかと思います。

 

職場は、仕事をする環境が整っている場合が多いので、そこまで

背中などの体に負担がかからないかもしれませんが、自宅であれば

どうしても、無理な姿勢になってしまったりするといったことが

起こるでしょう。

 

それが続けば、背中の痛みが改善するどころか悪化してしまうかも

しれません。

 

ですので、上記におすすめしたような座椅子を使用するなど、工夫

しながら在宅勤務ができるといいですよね。

 

すでに背中の痛みがあって、なかなか改善しないという場合は、

はじめにお伝えした病気などが隠れている可能性もありますので、

早めに病院に行ってみるのがいいかもしれません。

 

まだまだ在宅勤務が続く生活になるかと思いますので、自分の

体を第一に、仕事に励みたいですね。

  • コピーしました

   身体