身体

更年期障害の抜け毛はいつまで続く?自然に治るもの?

目安時間 9分
  • コピーしました

更年期になると、更年期障害に悩まされる方は多いですよね。

 

その中でも、抜け毛の症状がつらいという方もいるのではないでしょうか。

 

この記事では、更年期障害の抜け毛はいつまで続くのか、お伝えしていきたいと

思います。

 

更年期障害を経験した芸能人のブログ


早速、更年期障害の抜け毛はいつまで続くのかを調べてみました。

https://www.womens.eastcl.com/aga/nukege/kounenki-nukege/

 

こちらのサイトによると、更年期障害による抜け毛は、いつまで続くかはわからない

ということがわかりました。

 

というのも、抜け毛は個人差によるところが大きいからなのです。

 

更年期障害の症状の出方や程度は、人によってさまざまなので、一概にいつまで続く

というのは断言できないということのようです。

 

また、抜け毛の原因が更年期障害によるものだけではないこともあるようです。

 

更年期に起きる抜け毛は、女性ホルモンの減少だけが原因ではなく、加齢による

頭皮や髪質の変化も大きく関係しているのです。

 

つまり、日頃から髪の毛のケアをするということも抜け毛予防につながるということ

ですね。

 

そして、気になるのは更年期障害の抜け毛は自然に治るのかどうか?ということでは

ないでしょうか。

 

調べてみると、更年期障害による抜け毛の場合は、自然に治すということは

難しいことがわかりました。

 

もちろん、症状の出方も違うことから、自然に症状が改善できる場合もゼロでは

ないでしょう。

 

ただ、そのままにしておくと、症状がひどくなる場合もあるので、更年期障害による

抜け毛で悩んでいる方は、病院での治療がおすすめです。

 

専門のクリニックもあるようなので、そういうところを受診すれば相談もできる

でしょう。

 

治療方法としては、「ミノキシジル」という外用薬を使うのが一般的なようですが、

最近では「パントガール」というようなサプリメントに近い感覚で飲める、抜け毛に

対応した女性専用の薬が処方されることも多いようです。

 

こういった治療ができるということを知っておくと良さそうですね。

 

更年期障害は、いろいろな症状が現れるので、悩ましいですよね…。

 

そんなときは、更年期障害を経験した芸能人のブログの見てみるのもいいかも

しれません。

https://www.j-cast.com/2017/04/25296478.html?p=all#:~:text=%E6%9B%B4%E5%B9%B4%E6%9C%9F%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%AB%E6%82%A9%E3%81%BE%E3%81%95%E3%82%8C,%E5%B7%9D%E6%9D%91%E3%81%B2%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8C%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%82

 

こちらには、芸能人の松居直美さんが更年期障害に悩まされていたことが

書かれていました。

 

松井さんのブログでは、「今日はだるいからずっと寝ていた」といったような

更年期障害に悩まされている様子が伺える内容がつづられています。

 

ほかの芸能人の方でも、更年期障害に悩み、その様子を発信している方も

いるようです。

 

ほかの方はどういった症状があるのか、どんな対応をしているのか等、

ブログを見てみたりするのもいいのかもしれませんね。

 

更年期障害に悩む若い人は増加中


更年期障害は、40~50代の方に出る症状かと思われがちですが、実は若い人にも

同様の症状が出ることがあるのです。

 

これについて調べてみました。

https://www.d-yutaka.co.jp/blog/health_and_beauty/health_info201703/#:~:text=%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%A7%E6%9B%B4%E5%B9%B4%E6%9C%9F%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%AF,%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%A8%E3%81%84%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

 

そもそも、更年期障害というのは、閉経を境に卵巣の働きが鈍くなることで、卵巣で

分泌されるエストロゲンという女性ホルモンが減少することが原因となっています。

 

ですが、このような女性ホルモンが減少する現象が今20~30代の若い女性にも

多く見られるのだそうです。

 

若い女性に見られる更年期障害を、「若年性更年期障害」といいます。

 

この若年性更年期障害が増えている背景としては、働く女性が増加して、

ストレスを抱えやすい環境にあることがあげられます。

 

ストレスによって、自律神経の働きに影響を与えることになり、それで

ホルモンバランスが崩れてしまい、さまざまな症状が出てくるようです。

 

ほかにも、お酒が好きな方は過度に飲酒をしたり、日頃忙しい方は寝不足や不規則な

生活習慣をしてしまっていたりと、日常生活の中にも若年性更年期障害を引き起こす

要因が隠れているのです。

 

若い人にも更年期障害は起こりうるということは覚えておきたいですね。

 

まとめ

 

これまで、更年期障害の抜け毛はいつまで続くのか、また自然に治るのかどうか、

さらに更年期障害を経験した芸能人のブログについて、そして更年期障害は

若い人にも起こるということをお伝えしてきました。

 

更年期障害の抜け毛がいつまで続くのかは、人によってさまざまであることが

わかりました。

 

症状も人それぞれ違うので、どれくらいの期間になるかも人それぞれのようです。

 

ただ、更年期障害による抜け毛は治療可能だとわかりました。

 

自然に治るだろうとそのままにしていると、抜け毛に悩む期間が長くなって

しまうかもしれません。

 

なので、専門のクリニックに相談に行ってみるなど、症状が少しでも良くなるように、

行動してみることも必要ですね。

 

さらに、更年期障害に悩む芸能人の方もいることがわかりました。

 

多くの人が更年期障害を経験しているので、その方々の経験談を見るのもいいことかと

思います。

 

自分に当てはめてみたり、いろいろな対処法や考え方があるということを初めて

知ることにつながるかもしれません。

 

いろんな人の話や意見を聞いてみるのもとても大事なことですね。

 

そして、更年期障害は若い人にも起こることがわかりました。

 

自分はまだ若いから違うだろうと思わずに、悩める症状があるのであれば病院を

受診してみるのもひとつの手ですね。

  • コピーしました

   身体 

この記事に関連する記事一覧