身体

普通に生活しているだけで?湿疹が腕だけにでる意外な原因

目安時間 9分
  • コピーしました

あなたは、湿疹に困ったことはありませんか?

 

いつの間にか、腕や首、体全体など、湿疹ができている

ことってありますよね。

 

おそらく誰しも一度は経験したことがあるのではないで

しょうか。

 

ひとことに湿疹といっても、あまり心配しなくても良さそうな

湿疹から、この湿疹大丈夫?というものまで、様々ですよね。

 

また、湿疹が部分的にあるのも、原因が気になるところ

ですよね。

 

そこでこの記事では、湿疹ができる原因について色々と

お伝えしていきたいと思います。

 

特に、腕や首、全身の湿疹で今悩んでいる方のお役に

立てますと幸いです。

 

 

湿疹が首にでるのはなぜ?処置の仕方や防ぐ方法はある?!

 

 

 

まず早速、特に何もしていないのに腕だけに湿疹が

できている場合を見ていきます。

 

こちらのサイトを参考にしました。

https://hc.mt-pharma.co.jp/hifunokoto/parts/hand/

 

一つ目の原因は、「虫刺され」です。

 

意外と虫に刺されたことに気づかないことって多い

ですよね。

 

蚊やノミ、ブユ、ダニなどの虫や、ハチ、アブ、クモなどの

毒をもった虫に刺されてしまうと、皮膚に炎症を起こして

しまうのです。

 

今からの季節は特に気を付けたいですね。

 

二つ目の原因は、「アトピー性皮膚炎」です。

 

こちらは、左右対称に肘などの内側に湿疹ができるのが

特徴です。

 

ひどくなった場合は全身に広がることもあるそうです。

 

また、強いかゆみを伴う場合もあります。

 

三つ目の原因は、「接触皮膚炎」です。

 

こちらは一般的にかぶれともいわれ、誰にでも起こり

やすい湿疹です。

 

「一時刺激性接触皮膚炎」とアレルギーによる「アレルギー性

接触皮膚炎」があります。

 

上記のような原因が、腕にだけ湿疹ができる理由として

考えられるようです。

 

また、首だけに湿疹がでる場合もあるかと思います。

 

首に湿疹ができる原因としては、乾燥、金属やゴムなどの

原因物質に触れる、皮膚を掻いたりこすったりしてしまった

ということがあげられます。

 

首にもし湿疹ができた場合の処置としては、「低刺激な石鹸や

ボディーソープなどで洗って清潔にすること」が大事に

なってきます。

 

さらに、首の湿疹を防ぐ方法としては、「熱いお風呂や、

長時間の入浴を避ける」ということが有効です。

 

どうしても熱いお風呂に長く入ると、首のあたりも乾燥

したり、刺激を受けます。

 

そういったことが原因で首に湿疹ができることもあるので

気を付けたいですね。

 

こちらのサイトに首の湿疹に関して詳しく載っていましたので

ぜひ参考にされてみてください。

 

https://epark.jp/medicalook/eczema-itching-only-on-the-neck/

 

 

湿疹が全身に!かゆくてたまらないけどすぐになんとかする方法は?

 

 

 

先ほどまでは、部分的に湿疹ができる原因や対処法を

ご紹介しましたが、ここでは全身に湿疹が出た場合の

ことを見ていきたいと思います。

 

全身に湿疹が出た場合は、それは「蕁麻疹」かもしれません。

 

蕁麻疹の特徴としては、小さい赤いふくらみが色んな

ところにでき、かゆみを伴うということです。

 

一旦よくなったかと思ったらまた別の場所に現れたり、

次から次へと蕁麻疹が出てきて、体中に広がってしまう

というのも蕁麻疹ではよくあることのようです。

 

蕁麻疹は湿疹とはまた違って、患部がカサつくことがなく、

上記のように出たり治ったりを繰り返す場合もあります。

 

蕁麻疹でつらいのは、何と言ってもそのかゆみでしょう。

 

かゆいと無意識にかいてしまう場合もあるかもしれません。

 

そこで、かゆみを何とかする方法を見ていきたいと思います。

 

おすすめは、「患部を冷やす」ということです。

 

冷やすことで、強いかゆみを和らげることが期待できます。

 

ただ、蕁麻疹の中には、寒冷刺激による蕁麻疹の場合も

あるので、その場合は冷やすことはやめた方がいいですね。

 

そして、やはり一番の対処法は、「病院処方の薬を使う」

ということです。

 

病院に行けば、塗り薬や飲み薬など、それぞれに合うと

思われる薬を処方してもらえます。

 

この方法が一番早く治る可能性もありますよ。

 

なので、なるべく早めに病院受診することをおすすめ

します。

 

 

まとめ

 

 

 

これまで、湿疹が腕にできる意外な原因について、そして

首に湿疹ができた場合の処置や対処法、さらに全身に

湿疹が広がった場合の対処法についてご紹介してきました。

 

虫刺されや、何かに触ったりするのは、普段生活している中で

気が付かないことが多いですよね。

 

この湿疹は、いつ刺されたんだろう?とあとから気づく

ことも多いでしょう。

 

いくら虫よけスプレーなどで予防していたとしても、刺されて

しまうときもあります。

 

なので、予防をすることも大事なのですが、そのあとの

対処法を知っておくということが大事になってきます。

 

また、患部を清潔にしたり、熱いお風呂は避けるなど、湿疹が

悪化しないようにしたいですね。

 

そして、湿疹に気づいた時点でもし病院に行けるのであれば

行くのがおすすめです。

 

まだ湿疹ができたばかりで、様子を見たいと思う場合もある

かもしれませんが、そうこうしているうちにかゆみが強く

なったり、湿疹が広がってしまう場合もあるかもしれません。

 

なので、なるべく後回しにせずに、早めに病院に行くように

しましょう。

 

湿疹がよくなるといいですね。

  • コピーしました

   身体 

この記事に関連する記事一覧