身体

意外な原因:背中が痛いのは虫歯のせいだった!?

目安時間 8分
  • コピーしました

虫歯をそのまま放置してしまったことはありませんか?

 

実は虫歯を放置すると、体に不調が出てくることもあるようです。

 

この記事では、虫歯を放置することで体に不調が出てくるという理由について

見ていきたいと思います。

 

背中のしこりが痛い時は病院に行くべき?




早速、虫歯を放置することで体にどんな不調が出るのか調べてみました。

https://www.dental-microscope.jp/column/2019/06/11/4820/

 

こちらのサイトによると、虫歯を放置すると全身に影響が出ることもあることが

わかりました。

 

どんな体の不調が出るのかというと、発熱、吐き気、関節痛、肩や背中の痛み

といったことがあります。

 

虫歯によって神経が侵されて死んでしまい、虫歯菌が歯の根のまわりに

広がってしまうと、あごの骨の組織にまで感染が広がることがあるそうです。

 

その後、感染部位から毛細血管を伝って、虫歯菌が体全体に運ばれてしまう

ことになるのです。

 

これは怖いですよね…。

 

体の免疫機能が正常であれば、すぐに何か症状が出てくるということは

あまりないようですが、疲れがたまっているときなどは上記のような症状が

体の不調として出てくることもあるようです。

 

まさか、虫歯と背中の痛みなどの不調が関係しているとはなかなか

思わないですよね。

 

この機会に覚えておくと良さそうです。

 

また、背中にしこりができてしまって、それが痛いということもあるかも

しれませんね。

 

この場合は、何が原因なのでしょうか。

https://epark.jp/medicalook/back-lump/

 

こちらのサイトによると、背中のしこりは「粉瘤」、「脂肪種」の可能性が

高いということがわかりました。

 

粉瘤というのは、皮膚の下に袋状のできものができて、皮膚の角質や皮脂が

上手くはがれ落ちないで袋の中にたまってしまい、しこりができてしまう

もののことをいいます。

 

しこりの特徴としては、中央に黒い点のような開口部が見られることが多い

ということがあります。

 

まれに、その部分を強く押すと、においのあるドロドロとした物質が出ることも

あるようです。

 

粉瘤は自然消えたり、治ることはないので注意が必要です。

 

一方、脂肪種というのは、脂肪を作る脂肪細胞が異常に繁殖してしまい、

硬いしこりが形成されてしまうことをいいます。

 

誰にでもできる可能性があり、原因についてもはっきりわかっていないのだそうです。

 

しこりの特徴としては、なめらかな柔らかいコブのような見た目で、押すと

痛いこともあるというところです。

 

背中のしこりが、粉瘤か脂肪種かもしれないと思ったら病院に行くように

したいですね。

 

背中がポキポキ鳴るように痛いのは何が原因?




背中がポキポキと鳴って痛いというときも、もしかしたらあるかも

しれませんね。

 

このときの原因について調べてみました。

https://www.itoortho.jp/youtu_info/11.html#03

 

すると、背骨がポキポキとなる原因は、関節内に生じた気泡が原因となって

いるという説が有力だということがわかりました。

 

この関節内に生じた気泡がはじけたときに、ポキポキという音として

聞こえるようです。

 

音が鳴ることについては、それほど重大な問題ではないようですが、

無理に背中をポキポキ鳴らそうとすると、筋肉や靭帯を痛めてしまう

ことがあるようなので、これはやめておいたほうがいいですね。

 

ただ、整体などでポキポキと鳴らす治療を行うこともあるのだそうです。

 

なので、ポキポキと鳴らすこと自体が悪いということではなく、自分で無理に

動かそうとして、体を痛めてしまうことがあるという風に覚えておくと良さそう

です。

 

もし、頻繁に背中がポキポキ鳴って痛いという場合や、なかなかその症状が

治らないというときには、一度整形外科などを受診するのがいいかもしれませんね。

 

まとめ




これまで、背中の痛みの原因のひとつに虫歯の可能性もあるということ、

また背中のしこりが痛いときの原因や対処法について、さらに背中が

ポキポキ鳴るように痛いのは何が原因なのかをお伝えしてきました。

 

背中が痛いのは、虫歯の放置が原因の可能性もあるということがわかりました。

 

まさか虫歯菌が毛細血管に入って、全身をめぐることになることもあるとは

なかなか思わないかもしれませんね。

 

もちろん、虫歯があれば必ずこうなってしまうというわけではありませんが、

虫歯を放置すればするほど、このリスクは高くなります。

 

それが原因で、発熱や吐き気、背中の痛みが出ることもあるので、こういった

症状があるときには、虫歯がないかどうか疑うことも大事かと思います。

 

また、背中のしこりが痛いときには、脂肪種や粉瘤なども考えられることが

わかりました。

 

これらは、自然治癒することがなく、大きくなっていく場合が多いそうです。

 

背中のしこりが気になる場合は、なるべく早めに病院に行くようにするのが

良さそうですね。

 

さらに、背中がポキポキ鳴って痛いのは、関節内の気泡が原因の場合も

あることがわかりました。

 

ただ、絶対にこの気泡がはじける音だとは言い切れないようです。

 

何が原因なのか、また痛みがひどいときなどは整形外科などで相談して

みるのがいいですね。

  • コピーしました

   身体