身体

実は口内炎と関係の深い「歯」!その理由とは

目安時間 15分
  • コピーしました

口内炎は、ある日突然できたりしますよね。

 

食事中に口の中を噛んでしまって、その部分が口内炎に

なってしまうこともありますし、何にもしていなくても突然

できたりするので困りますよね。

 

口内炎は、痛みで日常生活に支障をきたすこともあるので、

できれば口内炎ができない生活を送りたいと、多くの方が

考えるのではないでしょうか。

 

そんな口内炎ですが、実は「歯」と関係が深いことをご存じ

でしょうか?

 

どういうこと?と思った方もいるかもしれませんね。

 

そこでこの記事では、口内炎と歯の関係性についてお伝え

していきたいと思います。

 

また、口内炎とヘルペスとの違いや、口内炎がダイエット中に

できやすい理由についても触れたいと思います。

 

今、口内炎について色々と調べている方のお役に立てますと

幸いです。

 

 

口内炎とヘルペスの違いとは?見分け方を解説


早速、口内炎と歯の関係性から見ていきたいと思います。

 

こちらのサイトを参考にしました。

https://www.chocola.com/kounaien/column/08/

 

一つ目は、「虫歯によって口内炎ができることがある」ということです。

 

例えば、虫歯になってしまった歯が欠けてしまい、その歯に

とがった部分ができると、それがほっぺたの裏側や舌に傷を

つけやすくなります。

 

そうなると、その傷から細菌が入ってしまい、口内炎を

繰り返してしまうことがあります。

 

二つ目は、「時間が経った詰め物や差し歯がきっかけに口内炎ができる」ということです。

 

詰め物をしてから時間が経っていると、それが気づかない

うちに少し浮いたりずれたりしてくることもあります。

 

その結果、口の中を傷つけてしまい、口内炎となってしまう

こともあるのです。

 

また、差し歯の場合は、すき間に歯石がたまってしまい、

口の中に細菌が増殖してしまうことがあります。

 

そうなると、口内炎ができやすくなったり、繰り返して

しまったりといったことが起こりやすくなります。

 

三つ目は、「口内炎が歯にダメージを与えることがある」ということです。

 

口内炎の痛みで歯磨きやうがいをおろそかにしてしまうと、

口内の環境が悪化してしまいます。

 

こうなることで、細菌の増殖が加速し、歯や歯ぐき、粘膜に

ダメージを与えるという悪循環におちいる可能性があるのです。

 

以上が、口内炎と歯の関係性になります。

 

両者は、関係が深いことがおわかりいただけたかと思います。

 

これらのことを覚えておくと、口内炎予防や歯を守ることに

つながりそうですね。

 

そして口内炎とヘルペスの違いについても調べてみました。

 

こちらのサイトを参考にしています。

http://www.akasakadental.or.jp/news/post109.html

 

こちらのサイトによると、口内炎は物理的刺激や免疫力の

低下、栄養不足などによってできるのに対し、ヘルペスは

ウィルスによって引き起こされます。

 

そして見た目の違いとしては、口内炎は数ミリ程の円形状の

周りに赤みがあるプツプツで、ヘルペスは水ぶくれのような

見た目になります。

 

先ほどのサイトに、それぞれの写真とともに違いが載って

いましたので、そちらも参考にしてみてくださいね。

 

 

口内炎がダイエット中にできやすい理由


実は、口内炎はダイエット中にもできやすかったりします。

 

その理由について見ていきます。

 

こちらのサイトを参考にしました。

https://www.sd-fit.jp/slit/health/p-3468/

 

こちらのサイトによると一番の理由としては、「ビタミン不足」

ということがあるのだそうです。

 

ダイエットをしようとすると、まずやりがちなのが食事

制限かと思います。

 

これをすることで、ビタミンB2などのビタミンB群が不足

してしまうのです。

 

口内炎予防には、ビタミンB2などのビタミンをバランスよく

摂ることが必要不可欠です。

 

ですので、ダイエットによって偏った食生活をしていたり、

食事をほとんどしないといったことをしてしまうと、口内炎が

できやすくなってしまうので注意が必要ですね。

 

ダイエット自体が悪いというわけではないので、ダイエット

方法が食事制限になってしまっているという方は、この機会に

ダイエット方法を見直してみることが大切です。

 

 

まとめ

 


 

これまで、口内炎と歯が深い関係にある理由、また口内炎と

ヘルペスの違いについて、そして口内炎がダイエット中に

できやすい理由についてお伝えしてきました。

 

口内炎と歯に深い関係があるというのは、意外だったのでは

ないでしょうか。

 

特に関係がなさそうに見えても、実際は関係しているという

ことも日常生活の中でありますよね。

 

口内炎と歯も、そのひとつなのです。

 

また、口内炎とヘルペスは別物なので、自分でも見分け方を

覚えておくといいかもしれませんね。

 

そうすることで、早めに病院に行ったほうがいいかなど、

自分でも判断することができるでしょう。

 

そしてダイエットの仕方にも気を付けたほうがいいという

ことがわかりました。

 

運動よりも食事制限で何とか痩せたいと思う方も多いかと思い

ます。

 

でも、それは口内炎ができる原因ともなり、栄養も不足しがちに

なるので、体にとって危険な行為であると言えます。

 

もしダイエットをするのであれば、バランスのとれた食事を

心がけ食べすぎないように気を付けるなど、極端なダイエットを

しないように気を付けたいですね。

 

この機会に、口内炎の知識を深めてみてくださいね。

  • コピーしました

   身体