大卒就職‼小学校教諭の初任給はいくらもらえる?

スポンサーリンク
仕事

あなたは、小学校の先生に憧れはありますか?

自分が小学生だったときの担任の先生を鮮明に覚えて

いる方も多いのではないでしょうか。

それほど、小学校の先生が子供に与える影響は大きい

ですよね。

自分も将来、先生のような先生になりたいと思ったことが

ある人もいるのではないでしょうか。

そして今、実際に小学校教諭を目指そうとしている

ところかもしれませんね。

小学校教諭になるために、いろいろ調べものをするかと

思いますが、その中でも特に気になるのは給料ですよね。

特に、初任給はいくらぐらいもらえるのか気になる方も

多いでしょう。

そこで、大卒で小学校教諭になった場合の初任給を

調べてみました。

公立小学校教員の初任給は、平成30年度の調査で

平均204,932円(大学卒)とされているそうです。

また、それ以外にも義務教育等教員特別手当や

義務教育特殊業務手当、期末・勤勉手当などの手当が

あるそうですよ。

ただし、上記の初任給の平均額は、あくまでの全国平均の

ようで、都道府県によって多少ばらつきがあります。

だいたいが初任給196,300円~212,900円の幅に

収まっているとのことです。

地域によって、小学校教諭の初任給は違うということを

頭に入れておくといいですね。

小学校教諭大学で学ぶ事?どこの学部が有利?

小学校教諭になるために、実際どんなことを学ぶのかも

気になりますよね。

そこで、小学校教諭になるために学ぶことや、どこの学部が

良いのかご紹介していこうと思います。

まず、どんなことを学ぶかです。

一つ目は、「教育原論」というものです。

教育原論では、学級経営や学習指導要領、日本や世界に

おける教育の歴史や情報教育、日本国憲法・教育基本法・

学校教育法などの、教育に関する法律について学びます。

特に法律は、暗記ではなく、その本質を理解することが

求められるのだそうです。

二つ目は、「教育心理学」というものです。

教育心理学は、カウンセリングの方法や心理テストの方法

などを学びます。

小学校の時期は、友達との関係や、勉強などの悩みを

抱える子供は多くいます。

そんな悩みを抱える児童にどのように寄り添っていくか

ということや、保護者との関係の作り方などを学ぶのが

カウンセリングだそうです。

これらを学べる学部は、教育学部がおすすめの

ようです。

大学で教育学部に進学すると、小学校教諭になるための

必要な教科が習得できるようなので安心ですね。

小学校教諭を目指す場合は、教育学部のある大学を

探してみてくださいね。

小学校教諭になるには?小学生が好む先生の質とは?

先述したとおり、小学校教諭になるには、教育学部のある

大学を卒業し、教員採用試験に合格できれば教諭の道は

開けます。

そこから、小学校教諭として、どこかの小学校に所属し

担任の先生になるかもしれませんね。

では、小学生が好む先生像とはどんなものでしょうか。

理想の先生像とは、厳しく子供に接したり、グイグイ

引っ張ったりすることもできるし、逆に優しく包み込む

こともできる教師が求められるようです。

教育面と生活面の、どちらも兼ね備えている教師

ということですね。

子供たちは、頼りがい(リーダーシップ)と温かさ

(カウンセリングマインド)を兼ね備えた教師を

求めているのです。

子供たちの理想は上記のような先生なのですが、実際は

なかなか難しいこともあるでしょう。

しかし、そういった理想像を子供たちがもっていると

分かれば自身が担任の先生になったときに、

意識的に行動できるでしょう。

ぜひ、覚えておいてくださいね。

まとめ

これまで、小学校教諭の初任給について、また大学で

どんなことを学ぶのか、子供が理想とする小学校教諭に

なるにはどうしたらいいかについてご紹介してきました。

実際に、憧れていた小学校の先生になれたとしても

理想と現実とのギャップに、こんなはずではなかった…と

悩むこともあるかもしれません。

ほかにも、子供と実際に向き合うことで生まれる

悩みや葛藤が出てくるかと思います。

そんなときは、どうして自分が小学校教諭になりたいと

思ったかを思い出すことも大切かもしれませんね。

今はまだ、小学校教諭を目指して、どこの大学に

行こうかなど調べている最中でしょうから、あまりぴんと

こないかもしれません。

もし小学校教諭になってつまずいたら、今のこの

調べているときの気持ちを思い出してみるといい

でしょう。

そうやって初心に帰ることで、また頑張ろうと思える

のではないかと思います。

もちろん、小学校教諭はとても大変なお仕事であり、

とてもやりがいのある仕事だと思います。

よって、先ほどお伝えした子供が好む先生を目指す

ことも大事ですが、無理をしないということもとても

大事です。

初心の気持ちをもったあなた自身を子供は求めて

いるかもしれませんよ。

小学校教諭を目指すにあたって、これから分からない

ことも出てくるかもしれませんが、自分で納得いくまで

調べて、ぜひ素敵な小学校教諭を目指してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました