身体

基礎代謝は高い方がいい!でもデメリットはないの?

目安時間 8分
  • コピーしました

基礎代謝が高いということに対して、良いイメージをもっている方も

多いかと思います。

 

ですが、基礎代謝が高いことにデメリットはないのでしょうか…。

 

この記事では、基礎代謝が高いことにデメリットはあるのかどうか見ていきたいと

思います。

 

基礎代謝をアップ!理想的な食事メニューはこちら


早速、基礎代謝が高いことにデメリットはあるのか調べてみました。

https://soelu.com/articles/?p=3911

 

こちらのサイトによると、基礎代謝が高いことのデメリットとしては、

「太りたい場合になかなか太れない」ということがあることがわかりました。

 

基礎代謝が高い人は、基本の消費カロリーが多くなるので、太りにくく痩せやすく

なります。

 

もちろん、基礎代謝が高くても暴飲暴食などをすれば多少太ることもあるようです。

 

ですが、ふつうの規則正しい生活をしていれば、基礎代謝が高い人は

太りにくいので、この点はデメリットと言えるのかもしれませんね。

 

また、逆に太りにくい体質になりたいという方はとても多いと思います。

 

そのためには、基礎代謝アップを目指したいですね。

 

そのときにおすすめの食事メニューについて調べてみました。

https://ep.uha-mikakuto.co.jp/article/p-basal-metabolic-up-food/#i-2

 

すると、「豚肉とトマトのオニオンスープ」が理想的なメニューだと

わかりました。

 

スープなので、手軽に食事に取り入れられていいですよね。

 

用意する材料は、豚ロース肉(ソテー用)200g、玉ねぎ1個、トマト1~2個、

コンソメ(固形)3個、水4と1/2カップ、塩・コショウ少々、粉チーズお好み、

サラダ油大さじ1です。

 

作り方は、まず豚肉は一口大に切って、塩で下味をつけます。

 

玉ねぎは8等分のくし形にして、トマトも食べやすい大きさに切ります。

 

次に、鍋に油を熱して、玉ねぎを炒めます。

 

玉ねぎが透き通ったら、トマトを入れてサッと炒めます。

 

そこに、水とコンソメを加えて、水が沸騰したら豚肉を入れます。

 

アクが出てくるので、アクを取りながら煮ます。

 

材料に火が通ったら、塩コショウで味を整えて出来上がりです!

 

食べる前に、お好みでチーズをかけても美味しいようですよ。

 

材料を切って煮込むだけなので、とっても簡単にできますよね。

 

基礎代謝アップにおすすめの豚肉、トマト、玉ねぎを手軽に一緒に摂ることが

できるので、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

 

基礎代謝を上げるには筋肉量を増やすことが重要


基礎代謝を上げるためには、筋肉量を増やすということが大事に

なってきます。

 

このことについて詳しく調べてみました。

https://brand.taisho.co.jp/contents/livita/detail_363.html

 

こちらのサイトによると、基礎代謝を上げるには、やはり筋肉量アップが

とても重要で、ほかにも大事なことがあるということがわかりました。

 

ここでは、重要な3つのことについて見ていきます。

 

一つ目は、先ほどから出ている「筋肉量を増やす」です。

 

一番多くエネルギーを消費している骨格筋の絶対量を増やすことがとても重要の

ようです。

 

そのためには、筋トレがおすすめです。

 

筋トレが難しいという方には、日常生活動作のレベルを上げるということも

有効です。

 

どんなことをしたらいいかというと、1駅歩くようにしたり、

エスカレーターではなく階段をときどき使うなど、ちょっとしたことでも

効果はあるようですよ。

 

二つ目は、「内臓の働きをよくする」ということです。

 

これは、適切な栄養摂取や十分な睡眠を意識することで効果が期待できます。

 

普段あまり食事に気を付けていない場合、栄養素が不足していることも

考えられます。

 

そのときは、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンD、カルシウム、食物繊維を

意識して摂るようにするといいですね。

 

睡眠に関しても、1日7時間以上とれるよう工夫するといいようです。

 

三つ目は、「脳の働きを高める」ということがあります。

 

脳は、新鮮な刺激を受けることで活発に働きます。

 

日々、変化のある生活をすることで、脳が活性化されて基礎代謝が上がる

ことにもつながるのです。

 

上記の3つを意識して、日々生活してみるといいかもしれませんね。

 

まとめ


これまで、基礎代謝が高いことのデメリットはあるのかどうか、また

基礎代謝をアップできる理想的なメニューについて、さらに基礎代謝を

上げるには筋肉量を増やすことなどが重要だとわかりました、

 

基礎代謝が高いことの唯一のデメリットは、太りたくても太りにくくなる

ということがわかりました。

 

太りたいという場合に、太れないということは基礎代謝が高いことの

デメリットになるようです。

 

ただ、基礎代謝が高いことで、見た目だけでなく内臓の働きも活発になるなど

嬉しいことばかりなのは事実です。

 

なので、ぜひ基礎代謝アップを目指せる生活習慣にしたいものですね。

 

また、基礎代謝をアップするためには、食事の工夫も大事だとわかりました。

 

ご紹介したメニューは、基礎代謝アップに理想的と言えるでしょう。

 

スープなので簡単に取り入れられるかと思いますので、作り方を覚えておくと

いいですね。

 

さらに、基礎代謝を上げるには筋肉量を増やすことなどが大事だと

わかりました。

 

筋トレや日常生活動作を少し意識したり、適切な栄養、十分な睡眠、

刺激や変化のある日々を送ることで、いきいきとした自分に生まれ

変われるでしょう。

 

基礎代謝を上げることは、自分の生活を見直すことにつながるので、

この機会に基礎代謝について勉強してみるといいかもしれませんね。

  • コピーしました

   身体 

この記事に関連する記事一覧