身体

基礎代謝が1000以下ってマズイ?低くても痩せられるの?

目安時間 37分
  • コピーしました

基礎代謝って気になりますよね。

 

自分の基礎代謝が低いと心配になることもあるかと思います。

 

基礎代謝が高いと痩せやすいと聞いたことがある人もいるかも

しれませんが、基礎代謝が低い人が基礎代謝を上げるということは

できないのでしょうか…。

 

実は、今は基礎代謝が低くても、行動次第で基礎代謝を上げることが

できるようなのです。

 

どうやったらいいのか気になりますよね。

 

そこでこの記事では、今は基礎代謝が低くても、基礎代謝を上げて

痩せることはできるのかどうかお伝えしていきたいと思います。

 

今、基礎代謝のことで悩んでいる方のお役に立てますと幸いです。

 

 

基礎代謝を上げるには筋肉量を増やすことが大事


まずは、基礎代謝が低いと痩せにくくなる理由から見ていきたいと

思います。

 

こちらのサイトを参考にしました。

https://www.kracie.co.jp/ph/coccoapo/magazine/07.html

 

こちらのサイトによると、基礎代謝が低いと、体温が下がってしまい、

血管が収縮して血流が悪くなるということがわかりました。

 

このように血流の流れが悪くなってしまった場合、体は血流を良くする

ために皮下脂肪を蓄え始めます。

皮下脂肪を蓄えることで血流の改善を目指そうとするのです。

 

このことから、代謝が落ちて皮下脂肪を蓄えようとすると同時に

消費されないエネルギーがどんどん蓄積されてしまい、太ってしまう

のです。

 

例えば、基礎代謝が1000以下であるという人は、基礎代謝が低いと

言えるようです。

 

このような基礎代謝の方にとっては、基礎代謝が落ちる原因となって

しまう体温の低さを何とかしたいですよね。

 

そんなときは、「食事の改善」が効果的です!

 

体を温めてくれる食材を積極的に摂ることで、体温を上げることも

可能なのです。

 

体を温めるのに有効な成分としては主に、カプサイシン、ショウガオール、

硫化アリル、ビタミンEになります。

 

これらを多く含む食材としては、唐辛子、しょうが、ネギ、ニンニク、

玉ねぎ、にら、らっきょう、かぼちゃ、さつまいも、うなぎ、アーモンド、

ゴマなどです。

 

この中のどれかばかりを食べるというのではなく、バランスよく食事に

摂り入れるということが大事ですね。

 

そして、基礎代謝を上げるには、筋肉量を増やすことも大事なのです。

 

筋肉量も食事によって改善ができます。

 

筋肉のもととなっているタンパク質は、アミノ酸から作られているので、

アミノ酸を積極的に摂ることで脂肪が燃焼されやすくなるのです。

 

アミノ酸が多く含まれている食材は、魚介類、豚肉、鶏肉、レバー、牛乳、

チーズ、大豆といったものになります。

これらも日頃の食事に上手く摂り入れたいですね。

 

 

基礎代謝を無理なく上げる!運動が苦手な人でもできる5つの方法


基礎代謝を上げるには、適度な運動を取り入れることも大切です。

 

運動が苦手という人にとっては、苦痛かもしれませんね。

 

ですが、運動が苦手な人でも取り組みやすい運動方法があるのです!

 

それについてご紹介していきます。

 

こちらのサイトを参考にしました。

https://www.c-c-j.com/course/healing/diet/column/column03/

 

一つ目は、「ストレッチ」です。

 

ストレッチであれば、自宅で簡単にできるので、運動が苦手という人に

とってもおすすめです。

 

二つ目は、「ヨガ」です。

 

これも特に女性の方が取り入れやすいのではないでしょうか。

 

激しい動きがないので、自分のペースで行うことができるでしょう。

 

三つ目は、「スクワット」です。

 

スクワットは筋肉を鍛えるのに、とても効果的です。

 

誰でも気軽に始めることができるのでおすすめです。

 

四つ目は、「ウォーキングやジョギング」です。

 

これらは日常生活にも取り入れやすい運動です。

 

毎日の通勤・通学で、一駅分歩いてみるなどの工夫をすることも大切

ですね。

 

五つ目は、「腹式呼吸」です。

 

腹式呼吸をマスターするとインナーマッスルが鍛えられ、基礎代謝

アップを期待できます。

 

腹式呼吸の基本的なやり方としては、お腹を膨らませるように意識をして、

ゆっくりと鼻から息を吸います。

 

続けて、お腹をへこませながら、ゆっくりと口から息を吐き出すように

します。

 

ポイントとしては、息を吐くときは吸うときよりも時間をかけて行うのが

いいそうです。

 

これに気を付けて複式呼吸もやってみてくださいね。

 

上記の5つの運動は、誰でも行いやすいものとなっています。

 

自分のペースで無理なくやってみましょう。

 

 

まとめ

 


 

これまで、基礎代謝が低くても痩せることはできるのかどうか、

また基礎代謝を上げるには筋肉量を増やす必要があること、そして

基礎代謝を無理なくあげるおすすめの運動をご紹介してきました。

 

基礎代謝が1000以下のような人でも、食事や運動で基礎代謝を上げる

ことができるということがわかりましたよね。

 

食事の改善や運動を積極的にすればすぐに基礎代謝が上がるのかというと、

そういうわけではないですが、継続して食事の見直しや運動をすることで

基礎代謝を上げることは可能です。

 

すぐに効果が出ないと、諦めてしまったり、運動をやめてしまったり

することもあるかもしれませんが、それはもったいないことです。

 

自分のペースで大丈夫ですので、無理なく食事を工夫したり、行いやすい

運動を取り入れたりと、基礎代謝を上げる努力をしたいですね。

 

少しでも自分の基礎代謝が上がるといいですね。

  • コピーしました

   身体