料理

口内炎予防なら「キャベツ」!ビタミンたっぷりメニュー紹介

目安時間 25分
  • コピーしました

子供に口内炎ができると心配ですよね。

 

口内炎が気になって、夜あまり眠れなかったり、食事が

上手くとれなくなったりと、子供の口内炎は親御さんも

心配でしょう。

 

できることなら、早めに口内炎を治してあげたいですよね。

 

なんとなくビタミンをとったらいいのかな…と思うかも

しれませんが、具体的にどんな食べ物がいいのか等、

わからなかったりしますよね。

 

そこでこの記事では、口内炎予防に効くキャベツを使った

おすすめレシピをご紹介したいと思います。

 

合わせて、口内炎に効果のある果物や、子供にも使いやすい

薬もご紹介したいと思います。

 

今、子供の口内炎で悩んでいる方のお役に立てますと

幸いです。

 

 

口内炎に効果のある果物はビタミンCが豊富な柑橘系


早速、口内炎予防に効くキャベツを使ったおすすめメニューを

ご紹介したいと思います。

 

こちらのサイトを参考にしました。

https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_traful/recipe/recipe_b6.html

 

レシピ名は、「キャベツとアサリのチャウダー」です。

 

材料は、アサリ殻つき300g、酒大さじ3、玉ねぎ1/2個、

バター大さじ1、小麦粉大さじ2、水150cc、コンソメ1/2個、

キャベツ150g、牛乳200cc、塩コショウ各少々です。

 

作り方は、まずアサリの砂抜きをしておきます。

 

砂抜きができたら、殻をこすりあわせて洗い、水気を切ります。

 

そこに酒を加えて蓋をし、殻があくまで加熱します。

 

加熱したら身を取り出して、蒸し汁は紙タオルなどでこして

おきます。

 

次に、一口大に切った玉ねぎをバターで炒め、しんなりと

したら小麦粉をふり入れます。

 

さらに、さっと炒めてから水、コンソメ、蒸し汁を加えます。

 

かき混ぜながら煮立てて、とろみがついたら大きめの

一口大に切ったキャベツを加えます。

 

そして、蓋をして約5分蒸し煮しましょう。

 

焦げやすいのでときどき混ぜるのがポイントです。

 

5分煮たら、レンジ500wで約2分加熱した牛乳を加えて、

弱火でなじむまで煮ます。

 

最後に、アサリの身を加えて、塩コショウで味を調えたら

完成です!

 

いかがでしょう?

 

けっこう簡単に作ることができますよね。

 

アサリの砂抜きなどをしないといけませんが、ほかの工程は

それほど大変ではないかと思います。

 

子供も大人も食べやすい味なので、おそらく万人受けする

メニューでしょう。

 

キャベツがたくさん入るので、口内炎予防に役立つ

バランスメニューとなっています。

 

ビタミンもたっぷりとれますよ。

 

そして、口内炎がすでにできている場合にも効果的な果物

として、オレンジやグレープフルーツといった柑橘系の果物が

あります。

 

これらにはビタミンCが豊富に含まれています。

 

ビタミンCは、口内炎の原因のひとつであるストレスに

対しての抵抗力を高めてくれたり、炎症や傷を癒して

くれる働きがあります。

 

ですので、口内炎を早く治すためにもビタミンCは欠かせない

栄養素なのです。

 

これらの果物も意識して摂ってみてくださいね。

 

こちらのサイトに食事と口内炎の関係性について詳しく載って

いましたので、ぜひ参考にされてみてください。

 

サイトはこちらです。

https://www.reiroukai.or.jp/trivia/%E9%A3%9F%E4%BA%8B%E3%81%A8%E5%8F%A3%E5%86%85%E7%82%8E/

 

 

【辛い口内炎】子供にも使いやすい薬はこちら


子供が今、辛い口内炎で悩んでいるときに薬で何とか

できないか、考えるかもしれませんね。

 

でも子供にどんな薬がいいのか、どれを買ったらいいか迷う

ことでしょう。

 

ここでは、子供にも使いやすい口内炎の薬をご紹介

したいと思います。

 

こちらのサイトを参考にしています。

https://www.chocola.com/product/bbsyrup.php?utm_campaign=chocola&utm_source=bbsyrup_contents&utm_medium=text_link

 

子供の口内炎におすすめの薬は、「チョコラBBこどもシロップ」

という商品です。

 

こちらの特徴は次のとおりです。

 

一つ目は、「ビタミンB2の補給ができる」ということです。

 

口内炎の症状を改善するとともに、ビタミンB2を補給

できるという特徴があります。

 

二つ目は、「ビオチンが配合されている」ということです。

 

ビオチンとは、幼児に不足しやすいビタミンで、不足すると

皮膚炎になりやすかったりします。

 

このシロップには、このビオチンが含まれているので

口内炎の改善に効果的です。

 

三つ目は、「ピーチ味で飲みやすい」ということです。

 

子供は薬が苦手な場合も多いですが、こちらはピーチ味の

シロップなので、小さな子供でも飲みやすいようです。

 

チョコラBBこどもシロップには、上記のような特徴が

あります。

 

子供の口内炎で悩んだときに、利用してみるのもいいかも

しれませんね。

 

 

まとめ

 


 

これまで、口内炎予防におすすめのキャベツを使ったレシピの

ご紹介、また口内炎に効果のある果物について、そして子供にも

使いやすい薬をご紹介してきました。

 

子供の場合、口内炎の痛みが大人よりもさらに苦痛に感じる

こともあるでしょうし、親御さんはとても悩ましいですよね。

 

ですが、キャベツを使ったメニューを取り入れるなど、

親御さんが子供のためにできることもたくさんありそう

です。

 

キャベツなどのビタミンたっぷりの野菜を子供がたくさん

摂れるように、料理に工夫をすることも大切ですね。

 

また、日頃からこうしたビタミンがたくさん摂れる食事を

とっていると、口内炎予防にもなりますし、口内炎ができた

としても治りが早くなります。

 

ほかにも、果物を取り入れたり、薬を活用してみるなど、

色々な働きかけができるので、あまり悩みすぎずに子供の

口内炎と向き合うことができるといいですね。

 

子供の口内炎が早く治るといいですね。

  • コピーしました

   料理