身体

口内炎が原因で耳が痛い!?ウイルスや細菌が痛みを引き起こすメカニズム

目安時間 36分
  • コピーしました

口内炎ができて耳が痛くなったことってありませんか?

 

口内炎だけでも辛いのに、さらに耳まで痛くなってくると、何かの

病気なのかな…と心配になりますよね。

 

なぜ口内炎が原因で耳が痛くなることがあるのでしょうか…。

 

理由が気になるところですよね。

 

そこでこの記事では、口内炎が原因で耳が痛くなる理由について

見ていきたいと思います。

 

今、口内炎からの耳の痛みで悩んでいる方のお役に立てますと

幸いです。

 

 

口内炎が口の上にできて常に気になる…


早速、口内炎が治らずに耳が痛くなる原因から見ていきたいと

思います。

 

こちらのサイトを参考にしました。

https://nishi-nippori-station-dental.com/column/%E3%81%88%EF%BC%81%EF%BC%9F%E8%80%B3%E3%81%8C%E7%97%9B%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%AB%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%AF%E5%8F%A3%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%E5%8F%A3%E5%86%85%E7%82%8E%EF%BC%81%EF%BC%9F/#:~:text=%E5%8F%A3%E5%86%85%E7%82%8E%E3%81%8C%E8%B5%B7%E3%81%93%E3%82%8B%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%AE,%E7%97%9B%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

 

こちらのサイトによると、口内炎によって耳が痛くなって

しまうのは二つのことが考えられるということがわかりました。

それぞれについて詳しく見ていきます。

 

一つ目は、「放散痛が原因」ということです。

 

耳の中にある外耳道というところには、三叉神経というものが

通っているのですが、この三叉神経は舌の後ろや舌の下、歯と

いった場所と枝でつながっています。

 

この三叉神経が通っている部分に炎症や痛みがあると、耳が痛い

と感じてしまうということが起こりやすくなります。

 

このことを放射痛というそうです。

 

よって、口内炎の痛みが三叉神経を通じて、耳の痛みとなって

いる可能性もあるということになります。

 

二つ目は、「中耳炎になっている可能性がある」ということです。

 

口内炎が起こる原因のひとつに、ウイルスや細菌による繁殖や

感染といったことがあります。

 

口の中がウイルスや細菌感染してしまうと、このウイルスなどが

耳の中にある中耳道内に移動してしまい炎症を起こしてしまいます。

 

これが中耳炎なのです。

 

なので、ウイルスや細菌は口内炎ができる原因となるだけでなく、

耳にも影響を及ぼすことがあるということがいえるのです。

 

以上2つが、口内炎が原因で耳が痛くなってしまう理由になります。

 

耳の痛みの原因がわからないと不安ですが、このことを知っておくと、

耳に痛みを感じたときもそこまで不安を抱かずに済むかもしれませんね。

 

また、口内炎が口の上にできたことはありませんか?

 

それはもしかしたら、「ウイルス性口内炎」かもしれません。

 

これは、単純ヘルペスウイルスというものが原因で起こる口内炎で、

口まわりなどに水ぶくれのようなものができて、ただれを生じることも

あるのです。

 

口の上に口内炎ができた場合も、このウイルス性口内炎の可能性も

ありますので、長引く場合は早めに病院に行くようにしたいですね。

 

 

口内炎は病院の何科に行けばいい?


口内炎って何科に行けばいいのか迷いますよね。

 

調べてみると、いくつか診てもらえるところがあることが

わかりました。

 

こちらのサイトを参考にしています。

https://medicalnote.jp/contents/180523-002-AF?p=2#html_body_10

 

まずは、「一般歯科医院、口腔外科」です。

 

これらの病院は、口内のトラブルだけではなく、口内炎の治療にも

対応してくれているそうです。

 

病院によっては、口内炎の痛みを短期間で軽減できるレーザー治療を

取り入れているところもあるのだそうです。

 

次は、「耳鼻咽喉科、小児科」です。

 

実は、口内炎は耳鼻咽喉科で診てもらうことも可能です。

 

意外と知られていないことかもしれませんね。

 

自宅近くにあるのが耳鼻咽喉科だという人は、まず耳鼻咽喉科に

行ってみるというのもひとつの手ですね。

 

また、子供の口内炎は小児科で診察が可能なこともある

ようです。

 

ただ、多くの場合はかかりつけの歯科に行くように言われるかも

しれませんので、小児科に事前に問い合わせてから行くように

するといいかもしれません。

 

以上が、口内炎を診てもらえる主な診療科になります。

 

いずれにしても、口内炎で受診を希望する場合は一度そこの病院に

問い合わせてから行くのが良さそうです。

 

かかりつけの歯科があれば、まずそこを受診して、必要があれば

ほかの診療科を紹介してもらうというのもいいのかもしれません。

 

 

まとめ

 


 

これまで、口内炎が原因で耳が痛くなってしまう理由について、

また口内炎が口の上にできたときに考えられること、さらに

口内炎は病院の何科に行ったらいいのかということをお伝え

してきました。

 

口内炎と耳の痛みに関係があるとは、なかなか思いませんよね。

 

口や耳が繋がっていることを考えると、口の中の環境を整えることの

重要性を感じます。

 

ウイルスや細菌完全に退けるということは難しいことかもしれませんが、

口の中の環境を整えるために日頃からケアを欠かさないようにすることが

とても大切ですね。

 

そして、口内炎が出来てしまったときに放置しないということも

大事なことです。

 

お伝えしてきたように、病院を受診すれば、口内炎に効く

外用薬や内服薬を処方してもらえますし、場合によっては

レーザー治療もしてもらえます。

 

たかが口内炎と思わずに、口内炎が長引いていると感じたり、

口内炎以外の症状を感じたりしたときは早めに病院に行くように

したいですね。

 

口内炎や、耳の痛みといった不調が早く良くなるといいですね。

  • コピーしました

   身体