身体

口内炎があっても大丈夫!飲みやすく栄養の摂れるお味噌汁

目安時間 24分
  • コピーしました

口内炎に悩まされていませんか?

 

口内炎ができると、しゃべったり、ご飯を食べたりするのが

辛いということもあるかと思います。

 

口内炎のせいで、食事にストレスを感じることもあるかも

しれませんが、食事を工夫するということもとても大切に

なってきます!

 

おすすめなのは、栄養がとりやすいお味噌汁ですが、口内炎の

ときにどんなお味噌汁にしたらいいか迷いますよね。

 

そこでこの記事では、口内炎のときでも飲める、栄養満点の

お味噌汁の作り方をご紹介したいと思います。

 

また、口内炎が喉の奥にあって痛いときにどうしたらいいか

ということや、口内炎を早く治す飲み物についてもご紹介

したいと思います。

 

今、口内炎にいいお味噌汁の作り方を調べている方のお役に

立てますと幸いです。

 

口内炎が喉の奥にあって痛い…原因と治し方


まず早速、口内炎におすすめのお味噌汁の作り方からご紹介

していきます。

 

こちらのサイトを参考にしました。

https://www.news-postseven.com/kaigo/94031

 

おすすめは、「にんじんと炒り卵のお味噌汁」です!

こちらを食べれば、ビタミンをたくさん摂ることが

できるので、口内炎の治りも早くなるでしょう。

 

作り方は、まずにんじん1/2本を千切りにします。

 

次に、お鍋に少量のごま油を熱し、卵2個を割り落とし、

白と黄色のまだらな炒り卵を作ります。

 

そこに、水300mlと千切りにしたにんじんを加え、中火で

ひとに煮立ちさせます。

 

煮立ったら、弱火でさらに1分加熱し、みそ大さじ2を溶き

いれます。

 

最後に器に入れて、かつおぶしを適量のせたら完成です!

 

いかがでしょう?

 

卵が入るので、とっても食べやすそうですよね。

 

また、口内炎に熱い刺激はよくないので、少し冷ましてから

お味噌汁を食べるようにしたいですね。

 

そして、やっかいな口内炎のひとつに喉の奥にできた

口内炎があるかと思います。

 

喉の奥だと、食べ物を飲み込む際に痛みを感じるので、

とても辛いでしょう。

 

どうして喉の奥に口内炎ができるか気になりますよね?

 

このことについて調べてみました。

 

すると、喉や喉の奥にできる口内炎は、ウィルスや細菌感染が

原因で発症しているということがわかりました。

 

また、喉の口内炎と同時に、発熱もともなう場合は、

「単純性ヘルペスウィルス」に感染している可能性が

あるのだそうです。

 

この場合、口の中の痛みが強く、高熱や倦怠感をともなう

ことが多いそうです。

 

さらに、喉の口内炎が白い場合は、外傷が原因となっている

こともあるそうです。

 

例えば、熱いものを食べたときに喉をやけどしてしまったり、

合わない入れ歯や矯正器具が喉の粘膜にふれた場合などに

白い口内炎ができたりするのです。

 

ほかに、喉に口内炎がたくさんできている場合は、ヘルパンギーナや

手足口病が原因となっていることがあります。

 

これらは、子供だけでなく大人でも感染する病気なので、

これらが原因の場合もあるということを覚えておきたい

ですね。

 

そして気になる喉の口内炎の治し方なのですが、「うがい薬で

うがいをする」ことと、「ビタミン剤の服用」が有効なようです。

 

喉の口内炎を治すためには、口の中を清潔にすると同時に

ビタミン剤を服用することで症状を軽くしたり、治りを早く

することができるのです。

 

このことも、いざというときのために覚えておきたい

ですね。

 

喉の口内炎については、こちらのサイトに詳しく載って

いましたので、ぜひこちらも参考にされてみてくださいね。

 

サイトはこちらです。

https://epark.jp/medicalook/throat-stomatitis/

口内炎を早く治す!ビタミンB群が豊富な牛乳がおススメ


口内炎を治すには、ビタミンB群がとても大切なのですが、

実は牛乳もおすすめなのです。

 

ここでは口内炎を早く治すのにおすすめの飲み物をお伝え

していきます。

 

こちらのサイトを参考にしています。

https://haisha-yoyaku.jp/antenna/stomatitis-drink

 

まずは、先ほどからお伝えしている「牛乳」です。

 

牛乳などの乳製品には、ビタミンB2が多く含まれています。

 

なので、口内炎予防や、口内炎を早く治すのにも牛乳は

おすすめなのです。

 

次に、「緑茶、麦茶、ハーブティー」です。

 

口内炎ができる原因となる細菌は、口の中の乾燥している

ときに繁殖しやすくなります。

 

お茶類に含まれるカテキンには、抗酸化作用や殺菌作用が

あるので、細菌の繁殖などを防いでくれるのです。

 

日頃の水分補給を上記のような飲み物に変えるだけで、

口内炎を予防できたり、早く治すことが可能な場合も

ありますよ。

 

まとめ


これまで、口内炎でも食べやすいおすすめのお味噌汁の

作り方、また口内炎が奥にできる原因や治し方、

そして口内炎には牛乳などの飲み物がおすすめな

理由をお伝えしてきました。

 

口内炎ができたときには、いつにも増して食事に気を

つかいますよね。

 

なるべく痛みを感じないものを選んで食べることと

思います。

 

なので、はじめにお伝えしたお味噌汁もとてもおすすめ

ですよ。

 

お味噌汁は、冷まして食べればそれほど痛みを感じないかと

思いますし、栄養が豊富にとれるので口内炎を早く治すため

には、欠かせない存在でしょう。

 

熱いものは口内炎が痛いから…と避けるのではなく、冷まして

食べるようにするなど、工夫次第では痛みをそこまで感じずに

食事をすることも可能です。

 

食べ物や飲み物に気を使って、早めに口内炎がよくなると

いいですね。

  • コピーしました

   身体