他人に知られたくない人必見?!自律神経失調症のチェックリスト!

スポンサーリンク
悩み

普段仕事で忙しいと、自分の体調のことはつい後回しに

なりがちですよね。

でも、体調不良を放置すると、仕事にも支障がでてくるかも

しれません。

あなたは、わざわざ休みをとって病院に行くのも…と

悩んでいるのかもしれませんね。

どことなく不調というときは、自律神経失調症を疑うことも

あるかと思います。

そこで今回は、自分が自律神経失調症かもしれないと思っている

方のために、自律神経失調症についてお伝えしていきますね。

まずは、自律神経失調症かもしれないと思っている方のための

チェックリストがあるのをご存じですか?

自律神経チェックリスト10!

こちらのサイトでは、10項目で判断するというものが載っていたので

以下にお伝えしていきます。

1.安静にしていても動悸(どうき)、息切れ、胸の痛みがありますか

2.胃腸の具合がよくないですか(嘔吐〈おうと〉、下痢〈げり〉、便秘)

3.皮膚の色が青白くなったり、赤くなったりしますか

4.異常に汗をかきますか

5.めまい、耳鳴り、頭痛のどれかがありますか

6.よく立ちくらみしますか

7.いつも疲れていますか

8.緊張しやすいですか

9.人とうまくいかないと思いますか

10.自分は不幸で死にたいと思いますか

上記の10項目に、はいか、いいえで答えると

自律神経失調症の疑いがあるかどうかを診断できる

というものでした。

実際には、直接病院受診してからの診断にはなるかとは

思いますが、あくまでの自身での目安としてチェックされてみても

いいかもしれません。

サイトはこちらを参考にしたものです。

ぜひチェックしてみてください。

自律神経失調症 症状チェック -病院検索iタウン
medical-itownpage-project

勘違いしてない?自律神経とは一体なんなのか簡単に解説します!

身体の不調を感じ、自律神経失調症かも!?と思っているかも

しれませんが、似たような病気に統合失調症というものもがあるのは

ご存じでしょうか。

統合失調症の症状には、幻覚や幻聴などの身体に不調を

きたすものがあります。

症状は、自律神経失調症と統合失調症では異なることが多いですが、

病名を勘違いしてしまう人もいるようです。

自律神経失調症は、自律神経の乱れによるものですが、

統合失調症の原因はそうではありません。

統合失調症は、脳の中の神経物質であるドーパミンの分泌

異常が原因となって起こる病気です。

また、自律神経とは、簡単にいうと自分の意思とは関係なく、

身体をコントロールしている神経のことです。

交感神経と副交感神経のバランスがとれていないと、

身体に様々な不調をきたすのです。

すぐに治したい!自律神経失調症に効く薬は市販されているのか?

自律神経失調症とは、自律神経の乱れが原因であると

先ほどお伝えしました。

そんな自律神経を整えるための市販薬というのはあるのか

気になりますよね。

自律神経失調症は、人それぞれ症状が違います。

よって、その人の症状の改善のための薬は、市販薬でも

売っています。

例えば、めまいがする方には、トラベルミンという市販薬があり、

下痢の症状がある方は、ストッパ下痢止めEXといった薬も

市販されています。

しかしながら、これらの市販薬はあくまでもその症状を改善する

ためのものであり、自律神経失調症の場合は症状が改善しないことも

あります。

まとめ

これまで、自律神経失調症のチェック方法や、自律神経について、

また自律神経失調症の市販薬があるのかどうかお伝えしてきましたが

いかがでしたでしょうか。

自身の体の不調について、病院を受診してみようかなという気が

少しは沸いてきたのではないでしょうか。

市販薬を試してみるのをやめたほうがいいとは言いませんが、

症状を改善させることばかりに必死になると、治療がどんどん

遅くなる可能性もあります。

症状がなくなりさえすればそれで良いと考えてしまいがちですが、

自分の判断で市販薬に頼ることで、最悪の結果を招くことにも

なりかねません。

そうならないためにも、体調が悪いと感じたら病院受診を

先にする方が賢明ですよ。

ただ、病院に行く前に自身で、自分の症状について

調べるのは悪くありません。

むしろ、色々調べてから受診すれば、自分の症状も的確に

伝えられるはずですし、自分が疑っている病気を先生に伝える

ことも可能になります。

病院に行こうとすると、会社にバレてしまうかもしれないと

思っている方もいるかもしれませんね。

しかし、体調が悪いのは事実ですし、会社にもその旨を説明

したら、きっと分かってくれるはずですよ。

自分で何とかしようとばかり考えず、時には周りを頼ってみませんか。

自分が周りに頼ると、自然と周りの人も自分を頼ってくれるように

なるはずです。

もしかしたら、病院に行ってもすぐに自律神経失調症とは

診断されないかもしれません。

その症状の原因が分からないこともあるかもしれませんが、

相談できる先生がいるだけで、少し安心するかと思います。

自律神経失調症を疑っているのであれば、早めに病院受診

してくださいね。

そして、体調不良が改善してくるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました